りゅうおうのおしごと! 第7話「十才のわたしへ」感想

りゅうおうのおしごと! 第7話_01
りゅうおうのおしごと! 第7話_02

苦手とする山刀伐への対抗策として振り飛車を拾得した八一。
だが、山刀伐は名人と振り飛車の研究をしており、八一の手は完全に封じられてしまう。

窮地に追い込まれた八一だったが、山刀伐の背後に居る名人の存在を意識。
名人の策を打ち破るべく、起死回生の一手を咄嗟に見つけ出してしまう。

りゅうおうのおしごと! 第7話_03
りゅうおうのおしごと! 第7話_04

山刀伐に勝利した八一の対局を視聴していた桂香はその才能に驚嘆。

25歳を過ぎて未だに女流棋士になれない自らの不甲斐なさに落胆。
女流棋士になる為の期限が迫る中、桂香はますます焦燥を募らせる。

りゅうおうのおしごと! 第7話_05

オッパイなら既に最強クラスなのにねぇ・・・。>えー

りゅうおうのおしごと! 第7話_07

自らの才能を卑下する、桂香ついには棋士への道を諦めようと考え始める。
そんな時、10歳の時に自らが書いた手紙を発見。

その手紙を読んだ桂香は奮起し、自らの進退を賭けて研修会へと臨む。

りゅうおうのおしごと! 第7話_06

これまでとは違い、勝利への執念に燃える桂香は天衣に勝利。
あいとの対局でも互角の勝負を見せる。

しかし、桂香との対局中にあいは相手を傷つける事になろうとも勝利したいと渇望。
迷いを捨て、桂香に勝利する。

りゅうおうのおしごと! 第7話_08

棋士を諦めようと考えていた桂香だったが、対局を経て自らの気持ちを再確認。
なんとか女流棋士となるべく足掻く事を決意するのであった・・・。

りゅうおうのおしごと! 第7話_09

主人公は技術とか関係なく、才能で勝利・・・前回の修行は何だったのか?>えー
そして、桂香さんとも婚約・・・順調に首が絞まってきてる。

八一はこのまま公式戦でも順調に勝利を重ねて竜王としてやっていけるのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

りゅうおうのおしごと! BSフジ(2/19)#07

第7話 十才のわたしへ山刀伐八段と名人で研究し尽くした振り飛車。八一はピンチな局面、でも敗北を受け入れることなく諦めない。名人も見ている、いずれは対戦することになる相手を考える。八一の指し手に違和感を覚えながらも指す山刀伐。八一は57手目で30手先を読み切っていた。名人との研究に奢っていたと反省して負けを認める。 ネット観戦していた銀子は八一の天才ぶりを解説する。彼は将棋星人、駒の...

りゅうおうのおしごと! 第7話 『十才のわたしへ』 待ってましたの桂香回!

負けると思った山刀伐戦。八一の手は名人と研究済み、こう言われたら勝てる気がしません。しかし諦めない八一、名人が見ているから。そう言って眼鏡を取った、これって伊達眼鏡だったの。最大限あがいて負けるのかな、そう思ったら突破口見つけましたね。まさかまさかの逆転勝利です。  この対局を銀子と桂香も見ていました。何が起こったのかわからない桂香、他方的確に分析する銀子。凡人と天才の差を感じます...

アニメ感想 18/02/19(月) #りゅうおうのおしごと! 第7話

りゅうおうのおしごと! 第7話『十才のわたしへ』今回は・・・桂香の回でした。前回の山刀伐との勝負は・・・勝ちましたね。特訓の成果が出たみたいです。桂香と天衣の勝負は・・・桂香が勝ちました。次は桂香とあいとの勝負です。桂香にとっては女流棋士になるために大切な勝負ですが・・・あいにとっても前回の件があるので、大事な勝負です。相手には後がないとは言え、わざと負けるってのは一番やってはいけないことで...

りゅうおうのおしごと! 第7話「十才のわたしへ」

りゅうおうのおしごと! #07「十才のわたしへ」 それでも好きだから諦めずに夢を追い続ける。

りゅうおうのおしごと! 第7話 「十才のわたしへ」 感想

桂香のターン。
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI