ハイスクールD×D HERO 第6話「可能性が解き放たれます!」感想

ハイスクールD×D HERO 第6話_01
ハイスクールD×D HERO 第6話_02

京都駅の地下で英雄派の影使いコンラに襲われる一誠と九重。
実体のない影に苦戦するも、赤龍帝の炎で撃退する事に成功。

瀕死となりながら尚も曹操の為に戦おうとするコンラに複雑な想いを抱きながら、二条城へと向かう

ハイスクールD×D HERO 第6話_04
ハイスクールD×D HERO 第6話_05

二条城でアーシア達と合流した一誠。
そこへ待ち構えていた曹操があらわれ、捉えていた八坂を使いグレートレッドを呼び出そうと儀式を開始する。

一誠達は儀式を阻止し、八坂を取り戻そうと曹操一派に戦いを挑む

ハイスクールD×D HERO 第6話_07
ハイスクールD×D HERO 第6話_08
ハイスクールD×D HERO 第6話_09

肉体は普通の人間ながらも、英雄由来の圧倒的な異能を持つ面々に次々と敗北。
一誠もまた曹操を相手に善戦するが、力の差を痛感させられてしまう。

そんな時、過去の赤龍帝であるおっぱいさん・・・ではなくエルシャが登場。
可能性の宝玉を使い、一誠におっぱいを召還するよう助言する

ハイスクールD×D HERO 第6話_10
ハイスクールD×D HERO 第6話_11

果たして、一誠の召還によりあらわれたのはリアス・・・?

ハイスクールD×D HERO 第6話_03

またもやおっぱいで強くなるフラグ。
もう、おっぱいを常時携帯すれば最強なんじゃあ・・・>えー

というか、ママンは操られるなら虚ろ目くらい描いて欲しかった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ソードアート・オンライン
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 感想 アニメ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ感想 18/05/15(火) #ハイスクールD×D HERO 第5話

ハイスクールD×D HERO 第5話『可能性が解き放たれます!』今回は・・・ずっとバトルでした。敵めっちゃ強いんですけど。ほぼ全滅じゃないですか。バトルばかりで、今回はおっぱい成分が足りませんね。どうやらそれは私だけではなかったようです。一誠も足りてなかったのね。真面目なバトルアニメだったのが一気におっぱいアニメになりました。おっぱいゾンビてなんやねん(笑)そしておっぱい召喚でリ...

ハイスクールDxD HERO TokyoMX(5/15)#06

File.05 可能性が解き放たれます 地下鉄ホームで曹操派のコンラと戦うイッセー。どうしてそこまで彼に従う?セイクリッドギアの持ち主は迫害されてきた。彼だけが自分を受け入れてくれた、たとえ利用されても構わない。赤龍帝の炎で倒す。 二条城に全員が集結、ゼノヴィアはデュランダルの調整が完了したと喜んでいた。八坂は操られて九尾の本性を表す。 彼女の力を京都の町並みに...

可能性のケダモノ ハイスクールD×D HERO life.05「可能性が解き放たれます!」 感想

影使いの男は語る――なぜ、曹操に尽くすのか? そこにはセイクリッド・ギアを持つ者の悲劇と、その悲しみを拭った男への強固な信頼があった。そして、木場たちと合流した一誠は、いよいよ囚われの八坂のもとへ辿り着く。しかし、実験台にされている八坂に意識はなく、みるみるうちに巨大な九尾の狐へと姿を変えていく。曹操の目論見を阻止しようとする一誠たち。ゼノヴィアは初手から...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI