侵略!?イカ娘 第8話Aパート 『留守番しなイカ!?』感想

イカ娘第8話001

「騙されないでゲソ。ドアもすぐに開けないでゲソ」
「本当か?」
「うん」
「だったら約束して頂戴」
「いいか、無闇にドアを開けたり人を上げたりするんじゃないぞ」

ある日、たけるが臨海学校に行っているせいで相沢家の留守番を任されたイカ娘。
初めは騙されやすいイカ娘が留守番をする事が信頼されていなかった心配されたが、頑張ろうとするイカ娘のやる気を信じ出かける栄子達。

イカ娘第8話002

イカ娘第8話003

「誰でゲソ?」
「う、うわゎ」
「お主・・・」
「ま、まずい」
「もしかして千鶴の父親でゲソね」

大人しく留守番をしていたイカ娘の前に突然現れた謎の男。
この男は家に侵入してきた空き巣だったが、イカ娘は千鶴の父親という勘違いをしてしまう。

イカ娘第8話004

「ゆっくりしていくでゲソ」
「出来るか」

「くそう、どうやってここから出れば・・・」


イカ娘の勘違いに話を合わせはしたものの逃げるタイミングを逸した空き巣は、イカ娘のもてなしを受けながらも自分が置かれた状況と脱出を探る。
イカ娘第8話005

「私はこの家を侵略しに来ているのでゲソ」
「同業者だったのか~」

だが、イカ娘の突飛な言動によりイカ娘も自分の同業者だと変な勘違いをする空き巣。
いきなり会った事もない不審な男をイカ娘は常識がないのはいつもの事だが、この空き巣も住人がいるのにノコノコと入ってくるだけあってかなり間が抜けている思い込みが激しい人ですよ。

イカ娘第8話006

「えっ、アンタ留守番なのか?」
「そうでゲソが・・・?」

噛み合わない会話が暫く続いた後、ようやくイカ娘が留守番であると気付いた空き巣はイカ娘に知千鶴を呼びに行かせ、その間に空き巣を働こうと企む。
最初にイカ娘と出くわした時もそうだが、イカ娘を捕まえて陵辱静かにさせようとしないあたり強盗ではなく空き巣なのだという誇りというか犯罪者としての良心を感じる。>えー

イカ娘第8話007

「お嬢ちゃん、やっぱり千鶴を呼んできてくれないか?」
「やっぱり早く会いたいんじゃなイカ、お安い御用でゲソ」

一方、イカは空き巣に騙されて千鶴や栄子を呼びに来たイカ娘の話を聞き、それが父親ではなく空き巣であると気付きすぐさま家に戻った栄子達。
すると、相沢家の前には何故か既に警察が来ており空き巣も逮捕されてしまっていた。

イカ娘第8話008

イカ娘第8話009

「空き巣よ」
「早苗?」
「セットアップした監視カメラを見たらモニターに泥棒が移って映ってたのよ、だから警察に通報したの」

事情を飲み込めないイカ娘と栄子の前に早苗が現れ、相沢家に不審者が侵入しているのを監視カメラのモニターで見つけたので通報したのだという。

イカ娘第8話010

イカ娘第8話011

「監視カメラって・・・」
「お前、まさか」

自分たちの気付かぬ内に相沢家に侵入し、自宅に監視カメラを仕掛けられていた事に恐怖する栄子達。
監視カメラは防犯の意味だけではなく、誰かを監視するためにも悪用できるという負の側面を垣間見てきっと二度と監視カメラを設置しようとは思わないことだろう・・・。

大切な事は戸締りだけではなく、普段からの友達選び御近所関係だと思い知らされたエピソードだった。


侵略!イカ娘 イメージソングアルバム IKA LOVE侵略!イカ娘 イメージソングアルバム IKA LOVE
(2011/12/07)
TVサントラ、アツミサオリ 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI