2011秋アニメ 『C3 -シーキューブ-』 まとめ感想

C3-シーキューブ- 1 [DVD]C3-シーキューブ- 1 [DVD]
(2011/12/21)
田村ゆかり、梶裕貴 他

商品詳細を見る


『見ないと呪うぞ!』

がキーワードの呪われた道具がツルペタ美少女になって一人暮らしの男子の下に転がり込んでイチャイチャラブラブしつつも、血みどろの殺伐とした異能シリアスバトルを繰り広げる作品ロウきゅーぶ『C3 -シーキューブ-』。>えー

最初の第1話だけだと、あれ?普通の学園ラブコメか?と思ってしまうがドッコイ。
1話のED後に出てくる『ビーッチ』が出てきてから2話以降、ああこういう作品か・・・と徐々にわかってくる。
ある意味単純なブヒアニメだけで終わらない、陰湿でおどろおどろしい演出もある作品だった。

個人的には、そういった暗くて陰鬱な過去を持ちながらも前向きに生きていこうとするヒロインの『フィア・キューブリック』や『人形原 黒絵』といった淑乳キャラクターの明るいお色気笑顔が特に可愛いと思った。

バトル展開に関しては、『ルービッコキューブ』を使ったり『◯番機構』等の演出が厨二的で格好良いものの、かなりイカれた歪な精神構造の敵に少し置いてけぼりを喰らった感じはあった。
しかし、全体的にはかなり満足。

出演する声優陣も主人公はどこぞの『まったく、小学生は最高だぜ』の中の人。
ロリヒロインのフィアは、明るい萌えもシリアスでダークな部分もOPとEDさえもこなせる田村ゆかり。
人形原黒絵は、これまた『何とかきゅーぶ』のお尻マウスパッドで一世を風靡したヒロインの中の人。
などなど他にも人気の高い顔ぶれが揃っており、難しいキャラクターの魅力や壊れっぷり二面性がキチンと表現されていたと思う。

最終回では続編を作りそうな雰囲気で幕引きとなっていたせいか今ひとつ不完全燃焼が残るが、最後にあった春亮とフィアのやりとりはこの作品の目指す所を示しておりこの先を原作で読むも良し、夢想するも良しで二期があるという一つの可能性を内包した幕引きとしては上々の出来なのだろう。

フィアや途中参加の黒絵がかなりいいロリキャラ淑乳キャラなので、これは是非とも二期をお願いしたい。

【良作度】★★★★★
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI