2011秋アニメ 『ベン・トー』 まとめ感想

ベン・トー ?【初回限定特典:耐水ミニピンナップ&おかずカード付き】 [Blu-ray]ベン・トー ?【初回限定特典:耐水ミニピンナップ&おかずカード付き】 [Blu-ray]
(2011/12/21)
下野紘、伊瀬茉莉也 他

商品詳細を見る


『「このライトノベルがすごい!2011」総合5位にランクイン!
 集英社スーパーダッシュ文庫のリーサルウェポンが遂にアニメ化!』

そんな触れ込みで始まったスーパーでの半額弁当を賭けて死闘を繰り広げるシリアス・ギャグバトル作品の『ベン・トー』。
最新の『このライトノベルがすごい!2012』では総合3位に入賞する作品だが、実力はいかほどのものか?

ベン・トー01

作品としては、何も知らずに『狼』達の戦いに巻き込まれた『佐藤 洋』。
同じ学校の先輩である『槍水 仙』に導かれ、次第に自らも『狼』の世界の住人となり熾烈な戦いの日々を送るようになる。
というのが大まかな概要。

なんというか、まずこのスーパーで弁当をめぐって戦うという突拍子もない発想はスゴイ。
普通の常識人なら大勢の人間が店で乱闘を始めたとなって、「警視庁24時」のお出ましとなる所。

それが、さも当然のように日常の中で行われ店公認に近い状態になっている。
おそらく、この世界では一定のルールがあるスポーツの延長線上と考えられているのだろう。(一般客の皆様には多大なる御迷惑でしょうが

ベン・トー02

戦闘シーンでもそれぞれ個性を活かしたスタイルがあるなど凝った作りで、日常がギャグ成分が豊富な分シリアスバトルがかなりギャップを感じ引き締まった感が際立った。
あと、セガの家庭用ハード事業は不滅です。

ベン・トー03

展開としてもハーフプライサー部の解散理由など未だ謎が多いため、洋の成長に主軸が置かれていた。
最終回では自分なりの誇りと自負を持って成長し、一人前の変態狼となった洋が最強の敵であるオルトロスを下す展開はなかなか熱血できて良かった。

ベン・トー04

当然、幼馴染の『著莪 あやめ』や先輩の仙との微妙な関係には決着がつかないものの、主人公の成長と汗まみれ爽やかな部活青春群像劇としては悪くない幕引きであったと思う。

ベン・トー05

『この世のすべての食材に感謝を込めて・・・いただきます』>えー

是非二期で槍水 茉莉花の登場や、原作にもあった水着で混浴狼としての第一歩を踏み出す姿を見てみたいと思う。

【良作度】★★★★☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI