そらのおとしものf 第6話

そらのおとしものf600
朝。
呑気に欠伸をしながら登校してくる智樹。
しかし、学校の方から生徒たちのざわ・・・、という賭博漫画でよく聞く効果音が聞こえてきた。
「ん、何の騒ぎだ?」
そらのおとしものf601
「アストレアさん?」
智樹たちがウサギの飼育小屋に群がる野次馬をかきわけ進んだ先に見たものは、なんとウサギと一緒にニンジンを頬張るアストレアだった。
爽やかな朝、厳粛な学び舎にて羞恥プレイ監禁プレイ家畜プレイというまさかの変態三段活用
コレにはさすがの智樹も脱帽。
そらのおとしものf602
「何やってんのよ、デルタ。」
空腹に耐えかねてウサギ小屋で畜生の食べ物盗み食いしていたアストレア。
ここは一番良識人のニンフ先輩の出番、という事でアストレアをキチンと指導しようとするも・・・。
「まぁ、いいじゃないの。」
「せっかく来たんだから、学生気分を味わってみたらどうかしら?」

アストレアの師匠である美香子会長がアストレアを庇うかのように話に割って入ってくる。
「駄目駄目、また何か面倒な事が起こるに決まってる。」
過去に二人ほど未確認生物を学校に紛れ込ませて何度も痛い目に会っている智樹は初めは頑なに反対をする。
しかし、何を思ったのか途中から態度を軟化させてアストレアを歓迎するムードに・・・。
そらのおとしものf603
「うっふーん、久しぶりの登場ね。」
「智子でーっす、キャルーン。」

やはり腹に一物を持っていた智樹、女子に変身してアストレアの着替えに乱入する魂胆であった。
そらのおとしものf604
「この学校の規則でね、初めは必ず身体測定を受けなきゃいけないんだよ。」
智樹ワード 『身体測定=スリーサイズのみ測定』
この学校の生徒は最初に身体測定をする決まりがある、とアストレアを騙してスリーサイズ測定をする事に。
「ウェストはどうでもいい、おっぱいだおっぱい。」
そこにおっぱいがあればいいんじゃね論者の智樹は、女の子同士だから恥ずかしくないもんを建前にわざとアストレアのヒップに頬ずりをし胸を揉みしだく。

そして、いつもの事ながら智樹の悪巧みを感知したそはらがやって来て撲殺される智子。
そらのおとしものf605
「アストレアです、一番好きな食べ物はおむすびです。」
すんなりと未確認生物の編入を受け入れる学校側と生徒陣。
そらのおとしものf606
「リンゴが三個、みかんが四個。全部で何個でしょう?」
「全部、食べる。」
普通の高校生の授業について行けそうもないアストレアの為に個人授業(エロくない意味で)をするイカロスさん。
食べ物であればすべて食い尽くそうとするイナゴのようなアストレア、それに対して根気強く言い聞かせるイカロスはさすがの寛容さと忍耐力。
そうでなければ桜井智樹と24時間一緒に居て発狂しないはずがない
そらのおとしものf607
「ああ、授業終わったー。」
「帰ろ、帰ろー。」

「待て、桜井。お前は補習だ。」
放課後。
意気揚々と帰宅しようとする智樹であったが、プロレス解説者が副業でやっている教師に捕まり補習を受ける羽目に。
そらのおとしものf608
そこには英語の成績が良くないというメス奴隷そはら。
面白そうだからという理由から自主的に補習に参加するニンフ。
そして、成績がいいはずの美香子会長の姿が。
そらのおとしものf609
「道徳。」
何の教科の成績が悪いのかという問いに、ドス黒いオーラを出しながら不服そうに答える美香子会長。
授業で知識を学ぶ前に人として学ぶ事があった・・・。
そらのおとしものf610
「あーあ、モテナイ上にバカなんて可愛そうねー。」
すぐにリビドー全開のエロ行為に及ぶ上、成績の悪い智樹はその他大勢の女子キャラに馬鹿にされる。
「とにかく、白黒つけたほうがよさそうね。」
「なんなら外に会場用意させるけど?桜井君。」

「望むところです。」
バカにされた事に憤る智樹は美香子会長の申し出を受けて自分がバカではない事を証明しようとする。

美香子会長の提案に乗っている時点でバカだと気付け。
そらのおとしものf611
校舎の外に用意された『かしこい子選手権』会場、概観もルールも往年のクイズ番組を彷彿とさせる『アップダウンクイズ』方式。
そらのおとしものf612
「優勝者にはスポンサーの五月田根グループから、コチラの豪華商品が。」
優勝者には五月田根グループより豪華商品がプレゼントされるそうです。
個人的には旅行よりも写真集が実用性(エロイ意味で)が高そうだ。
そらのおとしものf613
「ジャジャン、道徳の問題です。」
「道端にジュースの空き缶を捨てている人が居ます。さて、どうしますか?」

「皆殺し。」
さすが道徳の授業で落第となった美香子会長。
初っ端から犯罪行為を躊躇しない全開っぷり。

最下段にいる時に不正解の場合、解答席の<?>ボックスへと落下していくルールのようで美香子会長が<?>ボックスへと落ちていく。
美香子会長が落ちた先はタコツボ地獄
つまり<?>ボックスはいわゆる罰ゲーム。
そらのおとしものf614
「青森県の名産で有名なリンゴですが、リンゴの正しい発音は?」
「アップォオーゥ。」
英語の問題で限りなくネイティブ日本人に近い発音をしてしまうそはら。
落ちた先はブタ小屋<メス豚だしお似合いだね。
そらのおとしものf615
「1+1は?」
「50。」
戦闘特化のイカロスとアストレアがいればハーピー50機なんて目じゃないぜ。
どういう『ランチェスターの法則』を使ったのかあさっての方向の解答をする。
落ちた先はウナギ地獄ーっ<やばい、アストレアに食い物を与えるな。奴は生でも食うぞ。
そらのおとしものf616
「目の前に女子更衣室があります、どうしますか?」
「覗くー。」
目の前に女子更衣室があれば・・・。
美香子会長と違い道徳は知っているが、理性が足りない智樹。
『してはいけない』と道徳を理解していても、ヤッテしまうから質が悪い。
モチロン不正解で、落ちた先は肥溜め
だから美香子会長の提案に乗るなと・・・。
そらのおとしものf617
そんなこんなで自分の苦手問題に解答して自ら墓穴を掘り続ける面々。
しかし、そんな中で一人だけ順調に解答していくニンフさん。
さすが正ヒロイン、他のメス奴隷とは格が違います。
そらのおとしものf618
「2年C組の見月そはらさん、のスリーサイズはいくつ?」
イカロス作の問題がココに来て大暴投。
「B92、W59、H84。」
不正解続きで肥溜めから這い上がれずにいた智樹、ここに来て本領発揮。
女子の入浴時間やパンツの色といった保健体育(リビドーとエロ)に関する問題に次々と正解していく。
学校で学ぶ知識だけが勉強じゃない大切な事は普段の生活の中にある、とゆとり教育の有効性を証明してみせる智樹。
そらのおとしものf619
「桜井選手、現在トップのニンフ選手とついに並んだー。」
何らかのイカサマとしか言いようのない出題の偏りでついにトップのニンフと並ぶ智樹。
「これで次の問題に正解したほうが優勝となります。」
「しかも、次はなんとサービス問題です。」
「先程出題された問題からもう一度出題されます。」

そらのおとしものf620
「問題。目の前に女子更衣室があります、どうしますか?」

ピンポーン。

智樹がボタンを押した瞬間、これで智樹が賢いと証明されてしまうと絶望に打ちひしがれる女子の面々。
右のレイプ目の女の子が良い表情です。

結果よりも過程に目を向ければそう悲観するような事は・・・。
そらのおとしものf621
「目の前に、女子更衣室があります。」
「どうしますか?」

覗かないと答えればいいはずなのに、そう答えてもいいのか?
自分の中の良心(エロイ方面で)の呵責に苛まれる智樹。
そらのおとしものf622
「覗きます。」
葛藤の結果自分に嘘をつかない事を選んだ智樹。
不正解で例の如く落下。
え?解答席が下がるんじゃなくて落下なの?とかは個々でツッコンでください。
そらのおとしものf623
で、男気を見せた智樹の事や場の空気に惑わされない良識人ニンフさんは当然のように正解して優勝。
それと同時に智樹は女子陣から集団リンチ。
そらのおとしものf624
イカロスからニンフへ優勝トロフィー授与。
会場は智樹の事など忘れて美少女ニンフの優勝に大歓喜。
そらのおとしものf625
かしこい子選手権での敗北が街中に知れ渡り、私生活でもバカのレッテルが貼られる智樹。
「お腹、すいたー。」
そんな智樹のもとにもう一人のバカ、アストレアが転がり込んでくる。
「プっスっス、バーカ。」
「だーかーらー、お前にだけは言われたくねぇーって。」
「えぇーい、くそ。こうなったらもう一度勝負だ。」

あのアストレアにすらバカ扱いをされる事に怒る智樹。
最高のバカを決定するための戦いの火蓋が切って落とされた。
そらのおとしものf626
『かしこいこせんしゅけん、おばかけっていせん』
バカな子選手権でいいのに、わざわざ長い名前にするという暴挙。
そらのおとしものf627
アストレアが初見のオセロ(リバーシ?)で勝負を挑むという姑息な手段をとる智樹。
「次は?」
しかし、磐石と思われた作戦もアストレアの次はどうすればいいのか?という問いに律儀に指導してしまったせいで敗北を喫してしまう。
「くそぅ、なら次はコレで勝負だ。」
「か、漢字が読めないーっ。」
オセロで敗北した智樹が次に持ち出してきた物は将棋だった。
将棋という初めてのゲームで、しかもろく字が読めないというハンデつきのアストレアは当然の如く負けてしまう。
そらのおとしものf628
「なら、次はコレで勝負よ。」
「おーぅ、かかって来んかーい。」
そらのおとしものf629
どういうルールで最終的な勝敗がつくのか?という根本的な所が不明瞭なまま、かしこさとは無縁の勝負を続けていく致命的なバカ二人。
そらのおとしものf630
そして二人の実力が拮抗し続け、延々と勝負は続く。
そらのおとしものf631
「そうだな、俺の負けって事で。」
「晩飯食ってくか?」

今日はこのくらいにしておいてやろう、と寛大な智樹は勝利を譲りアストレアを晩餐へと誘う。
「おそーい、智樹もデルタも。」
智樹達が勝負をしている間に庭で準備をしていたニンフさん達と合流し、バーベキューパーティーが始まる。
そして、本来は敵であるはずの自分を受け入れる智樹達に改めて戸惑うアストレア。
「なぁ、アストレア。」
「行き倒れたら、またいつでも飯食いに来ていいからな。」

そんな優しい智樹達にバーカ、とツンな態度で答えるアストレア。
どうやらアストレアも平和な日常に馴染んで来たようで、シナプスにいるらしいダイダロスさんも喜んでおります。
そらのおとしものf632
で、未だにシルエットのみで引っ張り続ける第二世代エンジェロイド。
もしかして最終回まで出て来ない?と次回へ続く。

そらのおとしもの フォルテ Dreamy Season DXパック 特典 デジタルコンテンツCD付きそらのおとしもの フォルテ Dreamy Season DXパック 特典 デジタルコンテンツCD付き
(2011/01/27)
Nintendo DS

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そらのおとしものf第6話感想~。

なんか、映画化するらしいっすよ、コレ(笑) 血迷ったか!? 以下、ネタバレします。ご注意を。
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI