2012冬アニメ 『探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕』第12話までまとめ感想

探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕 バラエティブック【ドラマCD同梱】探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕 バラエティブック【ドラマCD同梱】
(2012/03/20)
バンダイビジュアル

商品詳細を見る


ミルキィホームズ700

鎌倉の大探偵を破壊してしまうという大失態を演じてしまったミルキィホームズ。
そんないつまで待っても一向にトイズも、探偵としても復活しないシャロ達ミルキィホームズに落胆を隠しきれないアンリエット。

ミルキィホームズ701

「超級覇王電影弾」

彼女はついにその憤懣を爆発させ学園を破壊する行動に出る。
この凶行には腹心である怪盗帝国らも必死に抵抗をするが、彼らの言葉にすら耳を貸さずミルキィホームズもろとも倒されてしまう。

ミルキィホームズ800

「全部なくなってしまったわ」
「畑も学院も」
「屋根裏部屋も」
「諦めちゃダメです、私達の夢は・・・」

学園を破壊され一度は希望を失ったミルキィホームズだったが、同様につらい現実に身を置く怪盗帝国との交流により再度探偵として奮起。

ミルキィホームズ801

破壊されなくなってしまった学園再興の為、もう一度探偵としての活動に励むのだった。

ミルキィホームズ1000

「バリツ」

なんとか探偵としての功績を積み重ね学園を復興させたいミルキィホームズ。
ミナミハルコ誘拐事件を解決はしたものの、他にも何か実績を作りたいと考える。

そこで思い至ったのが探偵博のマスコットガールに応募することだったのだが、その応募条件が有トイズ能力であった為に敢え無く断念。

そんなミルキーホームズは都合よくあらわれた森アーティーの甘い言葉につられ、自分達のトイズ復活のため過去に悪人のトイズが封じられた謎めいた『パンドラの壷』を開封してしまう。

ミルキィホームズ1001

「あの時も、さんざん犯人扱いしてボクのガラスのラードを傷つけて」
「ボクのラードを、ボクのラードをよくも。よくも・・・」


開封された壷から封印されていたトイズが溢れ出したが、それ以上の事は何も起こらずミルキィホームズのトイズが復活することもなかった。

変化が起きたのは、その場に偶然居合わせたブー太がミルキィホームズに対する積年の恨みを爆発させた時であった。
空をただようだけであったトイズがブー太の中に取り込まれ、超常的なトイズ能力を与えてしまったのだ。

ミルキィホームズ1002

「私達にはききません、だって私たちは最初からダメダメなんですから」
「そーだ、そーだ」
「えっへん」
「全くその通りよ」

能力を使い、横浜中の人間をダメ人間にしたブー太であったが唯一元からダメダメなミルキィホームズだけはその能力に影響される事なくブー太に敢然と立ち向かうのであった。

ミルキィホームズ1100

「前を向いたまま後ろに全力疾走ばかりしてますけど、前に進もうとする気持ちだけは忘れないんです」
「そして、先輩たちの手を引いて正しい道に導いてあげられるのは生徒会長あなたです・・・」


ミルキィホームズがラードの神と化したブー太との死闘を繰り広げる頃、アンリエットことアルセーヌは第1期で登場したクルスとの死闘に興じていた。

バカでドジで前向きなのに失敗ばかりするミルキーホームズに対し、それでも期待し信頼するクルス。
クルスとの闘いの中でアンリエッタは自身の心の中に、今だにミルキーホームズの復活を願い期待をする気持ちがあることに気付きもう一度待ってみようという気持ちを膨らませてゆく。

トイズ能力バトル展開とか、本格推理能力とかはこの作品では意味を持たない。>え-
大切なのはパロディーを愛する気持ち探偵になりたいという気持ちなのだから。

ミルキィホームズ1101

『吸いましょう』

「すいません、吸います」

やはりミルキィホームズの活躍と危機に駆けつけるアルセーヌ。
ブー太により窮地に追い込まれようとするミルキィホームズを助け、昼夜を逆転させラードの力を激減させてしまう。
この密かなアルセーヌの助力により形勢を逆転させたミルキィホームズはアルセーヌ・ルパンの宝を使いブー太を倒そうとする。

ミルキィホームズ1210

「委ねてみろ・・・横浜を背負うなどと構えずに・・・世界を守るなどと気負わずに・・・身を任せる」
「そうでもしなけりゃ・・・背負うなどとてもとても」


『強さとは己の意を通す力 我侭を貫く力』

だが、ルパンの宝であるストローは吸っても効力を発揮せず途方に暮れる烈海王シャロ。
そんなシャロに突如舞い降りる理想のシャロからの天啓。

なんとストローの使い方が間違っており、ちゃんと注意書きには『ふく』と書いてあったのだ。

ミルキィホームズ1200

はたして、ストローとミルキーホームズの一致団結した力によりブー太は元の姿に戻り世界の危機は救われる。
平和を取り戻した後、トイズの力を取り戻したミルキーホームズは頑張って畑を耕す学園の復興のため東奔西走する。

ミルキィホームズ1212

「誰が出ても、負けるわけには行きませーん」
「絶対優勝よ」

そんな折、ミルキーホームズは再び上京してきたコロンからの誘いにのり改めて探偵博のマスコットガールコンテストに参加し探偵としての名声と学園の為に優勝を狙う。

ミルキィホームズ1211

「ぶわぁー、負けちゃいました」
「アンリエットさん、ゴメンナサイー」


決勝まで残ったシャロだったが、同じく決勝まで残った謎の人物ジェルメールに敗れ残念ながら優勝を逃してしまう。
だが、このジェルメールこそシャロ達が帰ってくる事を望んでいたアンリエットその人であった。

ミルキィホームズ1202

「あなたたちは何なのですか?」
「ミルキーホームズ。探偵です」
「ようやく一人前の探偵になれたのですね」

仮面を外し正体を明かすアンリエットはミルキィホームズの復活を称えるが・・・。

ミルキィホームズ1203

「ふえぇ、トイズがなくなってるー」
「嘘ぉ、何でですかぁ?」


アンリエットの帰還を喜ぶのも束の間。
ふとしたはずみでシャロ達のトイズが再び消えてしまう。

ミルキィホームズ1204

「シャーロック・シェリンフォードさん」
「はい!」

ミルキィホームズ1205

「コーデリア・グラウカさん」
「は、はい」

ミルキィホームズ1206

「譲崎ネロさん」
「はい」

ミルキィホームズ1207

「エルキュール・バートンさん」
「は・・・、はい」

ミルキィホームズ1208

「授業を始めます。探偵としての勉強を1から、いえ0から叩きこみます」
「いつか、あなた達がアルセーヌを逮捕する日が来るまで」

「はいっ」

トイズを失い、またもやダメダメな探偵へと逆戻りしてしまったミルキィホームズ。
そんなミルキィホームズを一人前の探偵へ戻し、学園の再興するためアンリエットをはじめ怪盗帝国達も学園に戻り手助けをするのだった。

ミルキィホームズ1209

そして、シャーロック・ホームズ像の足元には壊れたパンドラの壷と、いつかのトルコキキョウの花が咲いていた。


今回も森・アーティーの正体や目的は不明のまま終ってしまい、若干不完全燃焼気味ではあるが毎回シャロ達のバカ可愛い姿やドジが楽しかった本作。
全体的には第1期と同様にドジで失敗続きのミルキィホームズが事件や問題を乗り越えてゆき、やはり最後は強敵を前にして大切な物を守るためにトイズが復活という王道パターン。

ほぼ毎回1話完結で、展開も難しくなく第1期同様パヤオであったりバキであったり古今東西のパロディーを楽しんでいれば自然とストーリーが終わっているという安心設計。
しかし、逆に言うとこれだけ色々なネタを仕込んだハチャメチャでカオスな作品が最終回でちゃんとマトモに大団円となるのはスゴイ
きっと著名なネタをパクる事で表面上の物語だけではなく見えない隠された作品の奥深さを視聴者に訴えかけようというスタッフの計算された演出なんだ。>えー

コンサートやファンクラブといったリアル展開も数多く企画され、この調子であれば三期もあるのではないかと思われる、思いたい。
とりあえず、森さんを放り出したままだと後味が悪いので是非とも完結編をお願いしたいと願う次第です。

【良作度】★★★★☆

探偵オペラ ミルキィホームズ ねんどろいど シャーロック・シェリンフォード (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)探偵オペラ ミルキィホームズ ねんどろいど シャーロック・シェリンフォード (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
(2011/08/27)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI