2012冬アニメ 『Another』まとめ感想

Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]
(2012/03/30)
高森奈津美、阿部 敦 他

商品詳細を見る


another000.jpg

仕事で海外に赴任する父親の都合で、母親の実家がある夜見山に引っ越してきた『榊原恒一』。
自身の病気の都合で1ヶ月遅れての転入となった恒一は、転入した3年3組のクラスメートが何かに怯えているような異質な雰囲気に気付き、好奇心も相まってその真相を探り始めるのだが・・・。

another001.jpg

3年3組の事を調べる過程で知り合った不思議な少女『見崎鳴』に興味をいだき、彼女に関わり始めた矢先に3年3組にまつわる『ある事象』が起こり始める。
それは、過去に死者を生者として扱った事が原因となりクラスには死者が紛れ込み、関係者が次々と不審死を遂げるという『呪い』。

another002.jpg

another003.jpg

クラスメート達は最初こそ呪いに怯えながらも、冷静さを保ち表面上は穏やかに学園生活を過ごそうとするが、実際に犠牲者が出てゆく中で鳴や恒一を『いないもの』として扱いうなど死への恐怖から保身に走る醜さを露呈させる。
そして、物語の終盤。
呪いによる惨劇を回避する方法がクラスに紛れ込んだ『死者』を殺す事であると判明した後、謎が多い少女の鳴や、季節はずれの転校生の恒一を怪しみ、疑心暗鬼と蓄積されてきた死への恐怖のあまりに二人を殺そうと常軌を逸した行動に出始める。

another004.jpg

呪いと人間同士の醜い争いによる多くの犠牲を出す中、ついに呪いを止めるための鍵である『死者』が判明。
だが、その人物こそ・・・。

単純なモンスターパニックのようなホラーと違い、悪意以上にどこか物悲しい想いと人間たちの交錯する感情が生み出す静かな和風テイストの作品で

序盤は何が起き、その原因は何か?
中盤には惨劇の発生条件の説明と対策。
終盤には誰が死者なのかといった謎と、明かされる真相。

そんなホラー的な内容と、その謎を調べるミステリー展開。
見方によっては過去にあるリングなどと似た展開だが、やはり学園という舞台で徐々に蝕まれていくクラスメート達の人間関係は異色さがありなかなか面白く感じた。

やはり物語の全体に渡って、何故そんな事が起きるようになってしまったのかすら不明なクラス関係者に強いられる謎の怪死と、クラスに紛れ込む『死者』といった得体のしれない『未知の力』や『あってはならない存在』に対する不気味さ
死に怯えながらも、冷静を装い普段通りに過ごすクラスメート達から垣間見える歪さ
目に見えない存在と目に見える存在を巧みに利用した展開が、恐怖と陰鬱さを演出しながらもどういう結末となるのか見てみたいという気になった作品だった。

Another (4) (角川コミックス・エース 170-8)Another (4) (角川コミックス・エース 170-8)
(2011/12/28)
清原 紘

商品詳細を見る


コミック版を読んでみたが、アニメ版とは若干異なる展開だったが、コミック版では死亡しない人物が居てアニメ版よりも少しばかり救いのあるラストであった。
反面、どちらもやはり呪いについては推測の域を出ずに根本的な解決すらされなかったのは残念

犠牲になったクラスメートも主要な人物以外はあまり掘り下げられていなかったので、死に恐怖し凶行に及ぶ過程や死に際しての感情移入が出来なかった部分もある。
ここのあたりをオリジナル展開でも、もう少し掘り下げていれば「日常」と「狂った日常」とのギャップがもっと感じられたのかなと残念に思う。

あと個人的に最終回であの人が『みかみれいこ』だと聞いて、『極楽へ行かせてあげるわ!』なゴーストスイパーが連想された事は言うまでもない・・・。>えー

最後の終わり方が続編を連想させるので、是非とも呪いの真相に迫る続編を見てみたいなと期待をしてしまう。

【良作度】★★★★☆

Another 限定版 第2巻 [Blu-ray]Another 限定版 第2巻 [Blu-ray]
(2012/04/27)
高森奈津美、阿部 敦 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI