這いよれ! ニャル子さん第2話『さようならニャル子さん』感想

ニャル子200

「わぁ、今度は複数で来たぁ」
「ドンウォーリー、おまかせあれ」
「喰らえ、宇宙CQC冒涜的な手榴弾」

「もはや近接格闘ですらない」
「(/・ω・)/にゃー!」

前回から引き続き、真尋を狙い現れる宇宙人身売買組織の手先。
だが、そんな彼を守るために送り込まれた自主的に志願したニャルラトホテプが立ちはだかる。

前回は宇宙CQCを駆使し、敵を笑顔で惨殺していたニャル子だが、今回は更に極悪非道に敵をバッタバッタとポイッと手榴弾一つで片手間に撃退してしまうニャル子。
もう、まともに戦ってすらもらえないナイトゴーントさん。

ニャル子201

「まったく、いつまでこんな事が続くんだ?」
「なぁ、こっちから敵のアジトに行ってぶっ潰すってのは出来ないのか?」

「えらく簡単に言ってくれますね」

ニャル子に所構わず貞操邪神に所構わず命を狙われる事に精神的に披露する真尋は、ついに我慢の限界を迎えたらしく手っ取り早く敵の根絶をするようニャル子に懇願する。

えっ、先週始まったばかりなのに、幹部とか四天王とかすっ飛ばしていきなりラスボス?
真尋さん、打ち切り漫画並みの超展開希望ですか?

ニャル子202

「ルルイエ、それってやっぱりクトゥルー神話に出てくるあの都市の事だよな・・・」
「何でそんな所に乗り込むはめに」

「真尋さんが言ったんじゃないですか、敵のアジトをぶっつぶせーって」
「ルルイエには御禁制の物ばかりを集めたオークション会場があるんです、ここを押さえれば一網打尽です」


真尋の言葉により、組織壊滅の秘策を企てたニャル子。
地球が静止した日に浮上するという伝説の都市『ルルイエ』に向かい、そこで開かれるオークションを摘発するという。

ニャル子203

「キャッホー、ほらほら真尋さん宇宙三大コースターのマッドネスマウンテンですよ」
「あ、あちらに見えるのはレン高原ゴーカート」
「お化け屋敷アーカムハウスは奇跡的に二時間待ちじゃないですかぁ、並んどきますか?ねぇ並んどきましょ」
「うっひょひょー、マスコットのインスマウス君からお面もらっちゃいました~ぁ。やったぁ」

「オークションぶっ潰すんだろ、さっさと仕事にかかれ」

しかし、着いた先のルルイエは株式会社クトゥルーが運営する人気の遊園地。
楽しいアトラクションが目白押しの中、ニャル子は仕事の事などそっちのけでデート気分で盛り上がってしまうのだった。

ニャル子204

『おい!鬼太郎!』

「どうやらここがオークション会場のようですね」
「わ、分かるのか?」
「だってほら、私の邪神レーダーにビビッと」

そうこうする内にオークション会場と思わしき場所を発見するニャル子と真尋。
二人は中で行われているオークションを確かめるためそのまま中に踏み入るのだが・・・。

ニャル子205

「ニャルラトホテプが邪魔しに来るのは最初から分かっていた」
「貴様の相手をするのは、コイツだ」

「げっ、クトゥグア」
「クトゥグアって・・・生ける炎」

だが、組織のボスであるノーデンスは既にニャル子が来る事は計画に織り込み済みであり、ニャルラトホテプの天敵であるクトゥグアを雇い待ち構えていたのだった。

ニャル子206

「ノーデンス時空、敵の力が2倍、私の力が半分になるというあの・・・はっ」
「やっべ、真尋さん置いてきぼりにしちまった。早いとこ戻らんと、真尋さんの貞操が私よりも先に連中に・・・」


「行かせない」

「クー子」
「あなたを、ここから行かせはしない」

周到に準備されたノーデンスの策略により、ノーデンス時空へと飛ばされたニャル子。

真尋と離れ離れになった事に焦りを覚え急いで戻ろうとするニャル子の前にはクー子が立ちはだかり、ニャル子にとって圧倒的に不利な状況の中で二人の死闘の火蓋が切って落とされる。

ニャル子207

『愛・おぼえていますか』

「ちょ、なんですかーそれ。あんた昔は2つしか出せなかったでしょう」
「ほら、人は日々成長するものだから?」
「卑怯くせぇ~」
「大体、射程無限のレーザーなんてどこが近接戦闘なんですかぁ」


成長するにしても、クー子は人じゃなくて邪神だから

以前にも増してクー子の持つ『宇宙CQC百式』は強力になっており、ニャル子のそれを上回る反則的なまでの戦力差でニャル子を追い詰めてゆく。

ニャル子218

「じょぶん」
「あなたがうちゅうC.Q.CだとおもうものがうちゅうC.Q.Cです」
「ただしたにんのどういをえられるとはかぎりません・・・・・」


もう既にニャル子の手榴弾あたりから近接とか格闘とか既存の概念が通用しなくなっていたが、宇宙CQCとはそもそもそういう既存の概念にとらわれない物でもアリという事らしい。

1.jpg

『お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな』

つまり、こういう事か・・・。>えー

ニャル子208

「ニャル子を抱く」
「は、ハグの方で?」

ニャル子209

「ポッ。性的な方で、18禁な方で、子作り的な方で・・・」

ノーデンス時空の効果もあってか、力により押し切られたニャル子はクー子により押し倒されてしまう。
だが、そこでクー子はニャル子にトドメを刺そうとするでもなく、ニャル子の身体を優しく身体を撫でまわすのだった。

ニャル子210

『雨の中、傘をささずに踊る人間がいてもいい。自由とはそういうことだ』

「おじいちゃんが言ってた」
「ニャルラトホテプを愛するクトゥグアがいてもいい、自由とはそういうものだって」


どうやら、以前からクー子はニャル子に好意を抱いていたらしく、この絶好の機会に一線を越えてしまおうと目論んでいたのだった。

個人的にはこのまま『ショータイム』と行って欲しいところだったが・・・。

ニャル子211

「私には真尋さんという心に決めた殿方が・・・」

ニャル子は、つい真尋の事を口走ってしまいそのニャル子の真尋への好意がクー子を激怒させてしまう。

ニャル子212

「肉を焦がす、骨まで溶かす、灰も残さず焼き尽くして魂ごと蒸発させる」
「全部、終わらせる」

「終わらせる・・・?」
「そんな事、させるかってんですよ」


ニャル子との恋路に障害となる真尋を先に抹殺しようと考えるクー子であったが、それがニャル子の逆鱗に触れてしまう。

ニャル子213

『お前は俺を怒らせた』
「アンタの敗因はたった一つ。たった一つのシンプルな答えです」
「アンタは・・・アンタは私を怒らせた」

「どうして?こんなに愛しているのに」

真尋を殺すというクー子の態度が逆鱗に触れ、ニャル子はフルフォースフォームへと変身。
怒りを込めたなんとかブリットによってクー子を倒すのだった。

ニャル子217

『俺、参上!』

「私、参上!」

オークション会場では今まさに一人で残された真尋に危険が及ぼうとしていたその時、クー子を始末倒した仮面ニャル子がオークション会場へと舞い戻る。

ニャル子214

「貴様、クトゥグアはどうした?」
「捻り潰してやりましたよ、アバンタイトルでやられる怪人のようにね」
「なんだとー」
「えー、まじかよー」
「なんだよー、せっかく一儲けできると思ってたのにー。計画丸つぶれじゃん」


切り札のクー子が倒されてしまい、もはや一方的にニャル子によって蹂躙されるだけとなったボスのノーデンス。
宇宙ドラマ(BL作品)で出演予定の真尋を利用し一攫千金を企んでいたらしいが、そんな理由で狙われた事に辟易した真尋とニャル子によって組織ごと消されてしまう。

ニャル子215

「ニャルラト・・・いや、ニャル子」
「えっ?」
「その、ありがとう」
「下心満載でも、お前は僕の事を守ってくれたんだしな」
「短い間だったけど本当にありがとう。お前の事、きっと忘れないよ」
「ニャル子・・・?」

「で・・・」
「で?」
「デレたぁ~。真尋さんが、デレたぁ~」

人身売買組織が壊滅し、任務が終了したニャル子は惑星保護機構へと戻る事になる。
色々と問題がある人物であったが、それでも自分を守ってくれたニャル子に対し感謝する真尋。

そして、二人は元の・・・別々の日常へと戻るのだった。

ニャル子216

「ニャル子、お前さっき帰ったよなぁ。僕の前から、綺麗サッパリ居なくなったよなぁ」
「確かに、真尋さんを狙う組織は壊滅しました」
「が、第二・第三の敵が現れないとも限りません」
「私たちの戦いは始まったばかりなんですよー」


だが、家に帰ると何故か別れた筈のニャル子が居座っていた・・・。

2話目もパロディーが満載で、ストーリーが面白いのかパロディーが面白いのか判別しにくい状況に・・・。
とりあえず、萌え萌えなニャル子が可愛く、極悪非道に、パロディーを連発する姿はただただ面白い。

組織がなくなり、クー子を加えてこの先ただの学園ラブコメと成り果てるのか?>えー
次回以降も期待が持てそうだ。

這いよれ! ニャル子さん 1 (初回生産限定) [Blu-ray]這いよれ! ニャル子さん 1 (初回生産限定) [Blu-ray]
(2012/06/22)
阿澄佳奈、喜多村英梨 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【這いよれ! ニャル子さん第2話『さようならニャル子さん』感想】

「わぁ、今度は複数で来たぁ」「ドンウォーリー、おまかせあれ」「喰らえ、宇宙CQC冒涜的な手榴弾」「も闘ですらない」「(/・ω・)/にゃー!」前回から引き続き、真尋を狙い現れる宇宙人身売買組織の手先。だが、そんなニャルラトホテプが立ちはだかる。前回は宇宙CQCを...

2012年02クール 新作アニメ 這いよれ!ニャル子さん 第02話 雑感

[這いよれ!ニャル子さん] ブログ村キーワード 這いよれ!ニャル子さん 第02話 「さよなら、ニャル子さん」 #nyaruko2012 #ep02 逢空万太氏のデビュー作で、第1回GA文庫大賞優秀賞を受賞した『夢...

這いよれ! ニャル子さん 第02話 『さようならニャル子さん』

クー子ことクトゥヴァ登場。火の邪神で、ニャル子とは相性が悪いんだそうです。どう悪いかは不明。ニャラルトホテプとクトゥヴァは代々の敵どうしてもあるとか。でも幼稚園も小学校も一緒。そんな宿命の対決?っぽい第二話です。 発端は真尋が、敵を待ってるだけじゃなく?...

◎這いよれ!ニャル子さん第2話「さようなら...

ひょんなことからニャルコさんと同棲することに。=公園また敵が襲ってくる。 ニャル:手榴弾!マヒロ:こっちから敵のアジトにいってぶっ潰すことはできないのか? :ここからは...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI