2012春アニメ『あっちこっち』他まとめ感想その4

あっちこっち 1 【イベント応募券付6月20日応募締切】 [Blu-ray]あっちこっち 1 【イベント応募券付6月20日応募締切】 [Blu-ray]
(2012/06/06)
大久保瑠美、岡本信彦 他

商品詳細を見る


朴念仁の『音無伊御』と、伊御の事が好きなのに素直に甘えられない小柄な美少女『御庭つみき』の友達以上恋人未満な二人を中心とした愉快な仲間が織り成す学園ラブコメ。

原作を読んでみてもらえば分かると思うが、『OH バレテーラ!!』(1巻110話ページ)つながりで作品の雰囲気的にはトリコロにツンデレ学園ラブコメ要素を加えた感じ。

ヒロインのみつきは小柄で猫っぽく、甘えん坊なのに素直でなく、しかも嫉妬深いという三拍子揃った正統派ツンデレヒロインで、『七瀬八重』と『潦 景子』を掛けあわせたっぽいキャラクター設定とあいまってかなり好みの設定。

伊御の悪友で三枚目キャラの『戌井榊』に、純情なドジっ子優等生『春野姫』。
ちょっとマッドサイエンティストが入ったトラブルメーカー『片瀬真宵』らの周囲を取り巻くキャラクターも個性的で女子キャラクターは教師も含めてそれぞれ魅力的。

ただ、如何せんみつきのツンとデレのギャップが激しいのが痛い。
伊御に優しくされたり甘えるとすぐに赤面し鼻血を出すなどかなり可愛い反面、暴力傾向が強く些細なボケやからかいにも過剰なツッコミをするのでギャップが激しすぎるのだ。

恋愛感情が高い事の裏返しとして表現されるならまだしも、伊御や友人への日頃の態度まで暴力的なのはヒロインとして若干マイナスと言わざるをえない。

もう少し控えめなツンやツッコミ表現をした方がヤキモチを焼いて可愛い程度の萌えキャラとして媚びれるのになぁと思い非常に残念。>えー

全体としてはありがちな学園ラブコメながら、ツンデレ要素とキャラクター設定で独自色が出されており面白い。
内容としても萌え要素と恋愛要素がふんだんでニヤニヤも出来る。

今後は、いい意味でそれ以外にも魅力ある展開となってくれる事を期待する。

【良作度予想】★★★☆☆

AKB0048 VOL.1 【初回特典有り】 [Blu-ray]AKB0048 VOL.1 【初回特典有り】 [Blu-ray]
(2012/06/27)
渡辺麻友、仲谷明香 他

商品詳細を見る


星暦0048年、歌などの芸能が禁止された未来。

そんな芸能が厳しく取締られる中、密かに芸能活動を行うアイドルグループ。
それが、『AKB0048』。

妨害を受けながらもロボット兵器を操り抵抗を続けるAKB0048。
そんな彼女たちに憧れる『本宮凪沙』らが自分達も同様にアイドルとなるためにオーディションに参加するのだった。

世界観的には監督つながりで『マクロス』を彷彿とさせられる作品。

実際に画面でキャラクターを見ると前評判より可愛く、ライブシーン、メカによる戦闘といった作画の方は動きもよく、見ていて良い仕上がりであった。

ただ、声の方はやはり違和感が残る部分があった。
キャラクターの声優が襲名キャラクター(?)はプロ声優で、オーディションを受ける新人はAKB系列の人達らしい。
今後は声優陣も、聞く方も互いに慣れてゆくにつれてこの違和感がなくなってゆくとすれば結構楽しめる作品となりそうに感じた。
色々と原作がないので期待や不安が入り混じるが、宣伝抜きで良いアニメを作ってくれるように頑張って欲しい。

【良作度予想】★★★☆☆

エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray]エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2012/06/22)
本城雄太郎、宮本佳那子 他

商品詳細を見る


前作から7(セブン)年。
『交響詩篇エウレカセブン』の続編となる『エウレカセブンAO』。

前作との繋がりは今のところは不明だが、もしかすると『交響詩篇エウレカセブン』の過去話(?)かもしれない本作。

西暦2025年の沖縄に住むフカイ・アオはその出自ゆえに周囲から迫害を受け孤立した中で育つ。
そんな彼が偶然にもニルヴァーシュと出会い、起動し謎の敵『シークレット(Gモンスター)』との戦いに身を投じてゆく王道展開のロボットアクション作品。

前作では音楽やリフなどのサブカルチャー要素が強かったが、本作ではそういった部分は少ない。
キャラクターや世界観も全くの別物で、新規視聴者にも容易に入りやすいとは思うが、舞台設定が独立をした沖縄という事もあり多分に政治色をはらんでいてややこしくはある。

しかしながら、アオが自分に責任を押し付け虐げてきた人間たちを許すといった、そういった大人の勝手な事情にとらわれず又は反発する子供たちの成長を描くストーリー的な面白さを深めるよいスパイスになっていた。

1話では色々と微妙な仕上がりに思えたが、2話3話と視聴するにつれて設定やキャラクターの良さも見えてきてドンドンと面白くなってきた
今後、物語りはアオの成長やエウレカの事やスカブコーラルの謎解きとなるであろうが、他のキャラクターもどの様に絡んでくるのか気になるところ。
今後は恋愛要素なども出てきそうで、ウナギ登りに面白くなってゆきそうな期待である。

【良作度予想】★★★★☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012春アニメ『あっちこっち』他まとめ感想その4】

あっちこっち 1 【イベント応募券付6月20日応募締切】 [Blu-ray](2012/06/06)大久保瑠美、岡本信彦 他商品詳細を見る朴念仁の『音無伊御』と、伊御の事が好きなのに素直に
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI