俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話

俺の妹800
前回のデート兼取材で草案を練った桐乃の小説、「妹都市」。
それが発売されて大ヒットしたらしくファンレターが山ほど届き、重版も何度かかかっている模様。
俺の妹801
しかも担当さんの話では、デビューして間もない桐乃の小説をアニメ化しようという話が舞い込んできたとの事。
俺の妹802
いつもの仲良し二人に、自分の作品がアニメ化されると吹聴する桐乃。
「黙らないとアナタのその広大な額にアニヲタ専用と描き込むわよ。」
桐乃のいつも通りの高慢ちきな態度に、いつも通り毒舌を吐く黒猫。
俺の妹803
「専用って何の?」
「ふん。そんなはしたない単語、公共の場では言えないわ。」
前回といい、とことん桐乃を白濁液まみれにしたいらしい黒猫。
俺の妹804
で、自慢する為に二人をわざわざ呼び出した訳ではない桐乃。
本題は今日の初打ち合わせがあるので着いて来て欲しいと、とても遠回しに尚且つ尊大にお願いをする桐乃。
俺の妹805
桐乃の担当が伊織=フェイト=刹那と知った途端にカッコイイと会心の笑みを披露する黒猫。
京介に対してもこのくらいの表情で接すればヒロイン間違いなしなのに、惜しい所です。
俺の妹806
沙織は素直に着いて行くと言うも、黒猫は桐乃と同じく勿体つけ尚且つ尊大に承諾をする。
俺の妹807
打ち合わせにやって来た三人。
まず思う事、まるでチャレンジ体験
そして、社員がみんなデカーイ
フェイトちゃんですら、あのデカイ沙織(京介談)と比べてさらに上を行く逸材。
俺の妹808
会議室にて堅い面持ちのスタッフたちと打ち合わせをする桐乃。
俺の妹809
原作者としての意見を聞かれた桐乃、重苦しい空気を読まずに自分の考えてきたスタッフ案などを読み上げていく。
俺の妹810
しかし、実際には製作の都合上桐乃の意見は受け入れられないとあっさりと断れる。
現場の人間達の言うことに対して素人の桐乃が太刀打ち出来るはずもなく言い包められ、無理やり妥協せざるを得なかった。
そしてあろうことか、作品の根幹である主人公を男に変更するという提案まで出される。
俺の妹811
自分の意見が無視され、さらに原作を無視したかのような改案を提示されて意気消沈して帰って来る。
俺の妹812
精神的な疲労からか倒れこむ桐乃。
この後、京介が甲斐甲斐しく介抱をしたのでしょうがテレビでは放映できない方面だったようでカットされています。
俺の妹813
桐乃が倒れた原因となった打ち合わせについて、同席していた二人に事情を確認する。
打ち合わせで製作スタッフが桐乃の意見の大半が却下した事実を知り、何故原作者の意見が通らないのか疑問に思う京介。
アニメ製作の都合があっての事であればそれも止むを得ないが、沙織の情報によると他の作品の穴埋めの為に桐乃の作品が選ばれたという。
俺の妹814
妹の不遇を知っていつも通り居てもたっても居られなくなった京介。
フェイトさんに無理を言って桐乃の代わりに打ち合わせに同席させてもらう。
俺の妹815
今回の打ち合わせでも自分達の意見を通そうとするスタッフ達。
やはり原作ではアニメ化が難しいと判断し、大幅改変によりほぼオリジナル作品に近い物にするとの事。
デビュー作一冊だけでワンクールもやるなんて一般人でも無理があると分かります。
ジ○ンプ作品のアニメ化ではオリジナル展開を挟んで尺をとって原作が溜まるのを待つんですが、今回の場合だと原作分よりもオリジナル成分が多くなるいわゆる原作レイプ
俺の妹816
監督自身にいたっては原作に悪意を持っている、森田 ○幸監督状態という始末
俺の妹817
原作のままではアニメ化が出来ないと、原作を原因にし自分達の非力さを棚上げするスタッフに一括する黒猫。
確かにヒット作を連発するアニメ製作会社が満を持して送り出した自信作がいまひとつな事態もあるじゃないですか。<黒猫マジ天使
逆を言えばロビンマス○の鎧でより早く落下するという破綻があっても、ヒットする物だってあるんです。<そのおかげで空想科学読本もヒットしたんだ

ただし、桐乃の作品がヒットする事に対しては快くは思っていないと独白する。

今まで努力して積み重ねてきた自分より、横から出てきた桐乃が栄光を手に入れる。
努力ではなく運と才能の有無が成功を左右するこの世界。
色々な才能に恵まれた桐乃、それと対照的に努力しても何も得られない凡人達。
運と才能に恵まれた人間への嫉妬、自分を認めてくれない世界の不条理さへの憎悪。
そうした怨みつらみが止め処なく溢れてくる。

野球やゴルフといったスポーツや芸術、どんな世界でもある話です。

しかし、だからと言って桐乃の作品を踏みにじる理由にはならないとスタッフに諭す黒猫。
俺の妹818
そして黒猫同様に心の底では恵まれた桐乃に嫉妬していた京介。
しかし、兄として妹が悲しむ姿は見ていたくないと思う大人な京介。
桐乃の為自分に出来る事はコレぐらいだと誠心誠意スタッフに頼み込む。
俺の妹819
俺の妹820
俺の妹821
日頃から桐乃に鍛えられた必殺『マッハ土下座』。

ここまでされたら幾ら桐乃を嫉ましく思っている監督も後ろめたさを感じてしまいます。

結果、桐乃の意見の多くが通るという結果となり一件落着。
京介と黒猫の努力を知らない桐乃本人は自分の交渉の結果だと喜んでいます。
俺の妹822
「人生相談、次で最後だから。」
俺の妹823
「あん?」
「何・・・だと・・・?」

桐乃からのいきなりのほぼ用済み宣告に動揺を隠しきれない京介。
その真相は、と次回に続く。

今回、これがアニメ制作の日々を描くアニメならもう少し現場よりの思い入れをしたんじゃないかと思います。
なぜなら製作側としては製作費用と利益の収支が見合うようにするのは当然じゃないですか。。
優秀な社員を安い賃金で長時間雇いたい企業、高い賃金であまり働きたくない社員と同じ理論。
ある程度儲けたいアニメ製作側と自分の思い通りに豪華に作らせたい原作者。
その間をとった程度の物が最初に提示された案です。

桐乃の言うとおり原作どおりに、なおかつ豪華なキャストで力を入れて製作してコケてしまった場合責任は誰が取るのか?といえば制作会社や製作委員会です。
そのコケた影響が後のアニメ作品の製作にも二の足を踏ませる負の影響を残しかねません。

そこをなんとか製作側に熱意をアピールして折れさせるというのが今回の話なら良かった。
何故アニメ製作側が悪意をもって潰しにかかって来た話になったのか。

とりあえず、沙織の役立たずめ
打ち合わせの場に来ていながら全く話し合いに参加しなかった人、沙織。
この中で一番業界人なんだから先頭に立って妥協案を引き出していくべきなのに。
桐乃への愛がなさ過ぎる。

その反対にやはり桐乃の正妻、黒猫。
なんだかんだと言いながら桐乃を助け、視聴者に優しさと可愛さをアピール出来た黒猫。
エンディングでの京介とのやりとりでフラグを匂わせています

そして、今回はまったく可愛くない妹
前回の展開は何だったのか?

そんなキャラクターの良さが今ひとつ生かせていない回でした。

らのべ×トレカ~電撃文庫編~ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 「--しすかりぷすって、なーに? きょうちゃん?」(BOX購入特典カード封入)らのべ×トレカ~電撃文庫編~ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 「--しすかりぷすって、なーに? きょうちゃん?」(BOX購入特典カード封入)
(2010/10/07)
コナミ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI