トータル・イクリプス 第二話『帝都燃ゆ(後編)』感想

トータル・イクリプス 第1巻 初回限定盤(仮) [Blu-ray]トータル・イクリプス 第1巻 初回限定盤(仮) [Blu-ray]
(2012/09/28)
小野大輔、中原麻衣 他

商品詳細を見る


第2話では圧倒的な速度で日本を蹂躙するBETAの危機に、初めて放り出された実戦で主人公と仲間の奮闘が描かれる・・・かに思われたがそう甘くはなかった。

BETAはその想像以上の戦力と数で一方的に人類側を蹂躙し、後方支援として嵐山補給基地の防衛任務に借り出された筈の唯依たちもBETAと交戦を強いられる。

迫りくる圧倒的な数のBETAを前に次々に死んでゆく仲間たち。
あっさりと死んでゆくキャラクター達は『喰霊-零-』の第1話を彷彿とした。

そして、最後には唯依だけが生き残り、トラウマを抱えながらも成長した唯依が新型機の開発に携わってゆく事に・・・。
うん、いい最終回だった。

第1話では美少女×SFメカ×スポ根の要素で滅亡の危機にさらされながらも絶望するまでにはいたらず、どこか遠い他人事のようにとらえていた『篁 唯依』らだったがそれが第2話で一転。

不条理に、そして惨たらしく死んでゆく面々による圧倒的な絶望感が描かれ、第1話の安穏とした訓練風景など掻き消されてしまった

もう『宇宙の戦士』から『ガンパレードマーチ』や『イレブンソウル』など、こういう『未知の生命体と人類との戦争』は数え上げたらきりがない程よくある設定だが、やはり何度見てもただ殺されるだけではなく嬲られたり食人されるという通常の人類同士の戦争とは違い『生物として劣る人類が一方的に蹂躙されてゆく描写』がなんとも言えない恐怖を演出する。
その反面、ガタイのいいマッチョ軍人じゃなく、ムチムチした若い美少女がグチャグチャになる方が視聴していて興味をそそられてしまう現実に歪んだ何かを感じてしまった

今後はBETAとの戦闘ではなく、戦術機開発をめぐる人間関係を中心とした物語がどのように展開されてゆくのか?という展開らしい。
2話でこれだけ凄惨な戦場を描いておいて、最終話ではヒロインとくっついたものの戦争はまだまだ続くというガンパレードマーチのような投げたラストとなるのか?個人的に非常に不安。

物語り全体が壮大なだけに、外伝よりも普通に「マブラヴ」本編を先にアニメ化していってはどうだったのだろうか・・・。

マブラヴ オルタネイティヴ Windows 7 対応版マブラヴ オルタネイティヴ Windows 7 対応版
(2012/06/29)
Windows

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トータル・イクリプス 第2話「帝都燃ゆ(後編)」

血が嫌いな人にはお勧めしませんよ というほど、リアルな戦闘描写。そしてシビアな戦場。 第一話の登場人物もほぼ戦死ですもんね。 そして、今回は当然ながらSEXYシーンはなしでした。 それほど、息つく暇なしと言ったところでしょうか? BETAが圧倒的な強さと...

(アニメ感想) トータル・イクリプス 第2話 「帝都燃ゆ(後編)」

投稿者・ピッコロ マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 1 朧月の衛士 (ファミ通文庫)(2007/12/25)吉宗 鋼紀商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日...

◎トータル・イクリプス第2話「帝都燃ゆ(後...

Ω森→ユイさんたちがやっと出撃ユイ:キタ!*:ギリギリまで引き寄せる。ユイ:あれがベータ。ψ戦いになる。→銃がまったく効いてない。ユイ:訓練を思い出して。→シマコ、レー...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI