魔法少女まどか☆マギカ 視聴開始しました

まどかマギカ100
「私なんかでも、本当に何かできるの?」
「こんな結末を変えられるの?」

「もちろんさ、だから僕と契約して」
「魔法少女になってよ」

導入からいきなり謎の少女が戦い、それにあわせて謎の存在『キュウベえ』と主人公『鹿目 まどか』の難しい問答で始まった『魔法少女まどかマギカ』。
自分には何かが成せるのか?、おおよそ誰もが持っている普遍的テーマと容赦なく傷付く謎の少女。
事前の「血だまりスケッチ」の評判どおり、シリアス&ダーク路線が象徴された2分間でした。
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/03/30)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る

まどかマギカ101
冒頭とは逆に、日常シーンはそれなりに明るいタッチで。
しかしながら淡く、どことなく希薄ささえ感じさせる。
まどかマギカ102
そして、まどかの日常に転校生として現れた『暁美 ほむら』。
まどかは、そのほむらに追われているキュウベえを助ける。

これまでの日常が非日常の存在と出会い徐々に狂いだしていく、この辺は普通の魔法少女と共通のエッセンス。
まどかマギカ103
でも、敵がグロくて奇妙
やっぱり大人向けだけあります。
子供が見たらトラウマになりますって
まどかマギカ104
追い詰められ窮地に立つまどか達を救った『巴 マミ』。
普通はここで、主人公が変身して敵を倒すと思っていたら予想の斜め上を行きました。
まどかマギカ200
助けられたまどか達は命の恩人であるマミから魔法少女と魔女について事情を説明される。
わけも分からず突如として巻き込まれた世界で、まどか達にとってマミの存在は唯一の手掛かりであり道標となっていく。
まどかマギカ201
誰かを救うため、一人孤独な戦いを続けるマミ。
その姿を見て、マミに憧れ魔法少女になる気持ちを強めていく二人。
まどかマギカ300
自分の大切な人間を救うため・・・。
まどかマギカ301
あるいは不特定多数の誰かの為に・・・。

まどかとさやか、二人はそれぞれ自分なりの答え『自分の望み』を探していく。
「マミさんはもう一人ぼっちなんかじゃないです」
飄々としながらも、その実は孤独感に苛まれ続けてきたマミ。
一緒に魔法少女になると決めたまどかにマミは喜色満面、孤独感から救われた喜びに包まれる。
しかし、その矢先・・・。
まどかマギカ302
一瞬の油断から、敵に頭部を食べられ、絶命するマミ。
自分達よりも先に魔法少女となり、戦い続けていたマミの存在はまどか達にとっても魔法少女の道標だったはず。
その存在が目の前で無残な殺され方をし、奇しくも魔法少女の残酷な行く末を示し逝ってしまった。
この事はまどか達にとって、忘れられない最後の教えとなったでしょう。
まどかマギカ303
そして、敵対関係に近いはずのほのかに助けられるまどか達。
まどかマギカ304
最初のシーンでも、魔法少女になろうと思う理由も誰かを救いたい。
何かが出来るかもしれない、という思いだった。
だが実際は何も出来ないでいる事実。
自分の非力さを嘆くまどか。

これから先、本当に魔法少女となれるのか?

基本設定は通常のバトル系魔法少女ものですが、それ以外は良くも悪くもこれまでの枠に捕らわれない作品ですね。
3話まで視聴して主人公が一度たりとも変身しないという前代未聞の展開。
そして主人公の良き先輩であり導き手であった宮ちゃんマミを容赦なく退場させるという、先が読めず残酷なストーリー展開。>ドラゴンボールならスーパーサイヤ人になるレベル、少なくとも普通の魔法少女であれば仲間がピンチになった際に変身して助けに入って大団円。

蒼樹うめさんは『諸葛瑾』、虚淵玄さんは『吸血殲鬼ヴェドゴニア』から知っていますので期待していましたが、さすが前評判が高かっただけあり期待以上でした。

近年では最後には死んだはずの人間が生き返るような救済が多くなっていますが、この作品ではそういう安直な方向に落ち着きそうもないですね。>同じ様に敗北が死に直結していた舞HIMEなど
どちらかといえば、アスラクラインのように大切な人の死を乗り越えて強く生きていくという結末に着地しそうに思えます。
ただ、これまでの展開からはもっと違った主人公と関係者の死それでいて世界中のその他大勢の人間は救われる
そんな救いのない、残酷でありながらそれでいて納得できるような結末になってくれるのではないかと良くも悪くも期待を持ってしまいます。

【良作度予想】★★★★☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女まどか☆マギカ 視聴開始しました

「私なんかでも、本当に何かできるの?」 「こんな結末を変えられるの?」 「もちろんさ、だから僕と契約して」 「魔法少女になってよ」 導入からいきなり謎の少女が戦い、それにあわせて謎の存在『キュ...

「魔法少女まどか★マギカ」第6話 短感

「魔法少女まどか★マギカ」第6話「こんなの絶対おかしいよ」 感想 他人のために、

魔法少女まどか★マギカ第6話感想

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/02/post-9beb.html

魔法少女まどか☆マギカ #5 2/5 あらすじと感想

 彼女の願いは叶った…。  さやかちゃんは、キュゥべえと契約しました。そのときのシーンですが、ソウルジェムが、さやかちゃんの身体から出てくる感じですね。ちょっと気になるシーンです。  病院に見舞いにいった、さやかちゃんは恭介くんの腕が治っていること...

アニメ感想:魔法少女まどか☆マギカ3話「もう何も怖くない」

そんな・・・

魔法少女まどか☆マギカ感想/第01話「夢の中で逢った、ような……」から第03話「もう何も怖くない」

「身体が軽い」(巴マミ) 『魔法少女まどか☆マギカ』第一話「夢の中で逢った、ような……」から第三話「もう何も怖くない」のネタバレ感想です。
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI