氷菓 第20話『あきましておめでとう』感想

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 01

「なんでこんな事に・・・?」
「そうですね、多分おみくじが悪かったんじゃないでしょうか?」
「あぁ」

冒頭、暗がりの中で寒さに震える奉太郎とえる。
二人は一体どのような事態に陥ってしまったのか?

その原因はおみくじにあるらしいのだが・・・。
そこから始まる過去回想により、なぜ奉太郎やえるが冒頭のような事態に陥ったのか順を追って説明されてゆく。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 02

「あの、元日に何か予定はありますか?」
「いや、特に」
「そうですか。では、初詣に行きませんか?」

『あっ、夜神くん こんにちは』(デスノート第4巻より)

前回から季節は一足飛び、年末。
いつものようにゆったりと休日を謳歌する奉太郎はこたつで丸くなっていた。

そんな奉太郎の下にえるから電話があり、一緒に初詣に出かけないかと誘われる。

摩耶花が巫女のバイトをしている事と、えるの着物姿。
いかない理由が見当たらなかった折木はもちろんその誘いを受ける。

というか、『える』からの電話に出る奉太郎が『L』だ
奉太郎もついに、ものぐさ名探偵の領域に達したという事か>えー。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 03
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 04

「見せびらかしに来ました」

神社で待ち合わせをする奉太郎とえる。

トレンチコートで洒落込んだ奉太郎の前に現われたえるの姿は、小紋の上に羽織を着付けた普段の制服とは違う淑やかで華麗な姿。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 05

これに折木は見入ってしまいチラチラと目線を送るのだが、・・・相変わらず安定した『うなじ』好きという変わらないマニアックぶりに視聴者もドン引きだ。>えー

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 06

「エネルギー消費の穏やかな一年を送れますように」

本殿に参拝する折木だが、その願いはいつも通り省エネ主義を貫く1年を送りたいという物であった。
新年早々、欲のあるような、そうでもないような願いだ。

せっかく隣にえるが居るのだから、「姫はじめがしたいなぁ」などもっと色気づいた台詞を言えばさらにフラグがたつというのに。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 07

「あけまして、おめでとうございます」
「今年も、どうぞよろしくお願いいたします」

「あけまして、おめでとうございます」

千反田家は地元の名家として長年の間、荒楠神社の十文字家とは表面上親しい付き合いがあるらしく堅苦しい挨拶を交わすのだった

アレクス神社って、・・・武者ガ〇ダムか中二っぽいなぁ。
本当に由緒あるんだろうか?期間限定の町おこしの間違いじゃ・・・。>えー

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 08

「摩耶花さん」
「あっ、ちーちゃん」
「その髪、素敵ですね」

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 09

「つけてもらったんだ・・・。見るなっ」

同じく、荒楠神社で巫女のバイトをしていた摩耶花のもとを激励に見舞う二人。
いつもは短い髪の摩耶花だが、今日はウィッグをつけ長髪の装いとなっていた。

うん、摩耶花の巫女服姿もなかなか色っぽい。
というか、折木への態度はツンデレっぽいけのだが・・・本当に純粋に嫌がっているのかなぁ。
もしかして、里志はかませ犬で・・・という可能性がないのが残念。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 10
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 11

「どうしました、折木さん?」
「いや、何でもない」
「今年はいいことがありそうだ・・・」


おみくじを引いた二人だが、神に愛された生まれながらの勝ち組のえるは当然の様に大吉だったが折木のほうは・・・まさかの凶。

三週にわたってえるとイチャイチャする折木を見ていて、リア充爆発しろという視聴者の念が伝ったかのようだ。

引いた本人も、目が死んでるよ。
男のレイプ目なんて、誰得だよまったく。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 12

「私、凶のおみくじって初めて見ました」
「俺の凶がそんなに嬉しいか」

摩耶花のアルバイトが終わるまで仲睦まじく時間をつぶす二人。
だが、そこで二人は慌ただしく働く十文字かほに気付く。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 13

「では、何か他に出来ることはありますか?」
「じゃあ、蔵から酒粕をもってきて。入ってすぐの左手に分かるように置いてあるから」
「悪いわね」

「いえ」
「俺も行くよ」
「蔵か、確か稲荷の傍にあったやつだな」


どうやらトラブルがあったらしく、そのせいでかほは慌ただしくしている様子。
そこで、二人もも手伝いを買って出たのは良かったが・・・。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 14
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 15
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 16

「折木さん、ここ納屋・・・ですよね」
「そうだな、納屋というか小屋というか・・・ここでいいんだろ?」
「いえ、蔵です。かほさんは蔵だと言っていました」

NOと言える大和撫子、千反田える

勇んで酒粕をとりに蔵へ行くはずだった折木だったが、間違えて納屋へ来てしまう。
蔵といえば、普通はもっと大きな土蔵だと思うのだが・・・。

庶民派な折木に優しく間違いを諭す控えめな千反田さんはまさに大和撫子の鏡。ビューティホー。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 17

「まさか」
「どうしました?」
「閉じ込められた」

何者かによって、手違いで納屋に閉じ込められてしまう二人。
これによって冒頭の密室で震えていた二人の状況に繋がる。

そうかぁ、おみくじが悪かったのかぁ・・・。
いや、折木が悪い。>えー

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 18

「今、大声を出して人を呼んだらどうなるでしょう?」

単に閉じ込められただけであれば、周囲に人が居る状況であるから助けを呼べば済む。
だが、えるは誰かに助けを求める事を望まなかった。

その理由は・・・。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 19
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 20

「あの氏子さん達は私を知っています」
「もし、あの氏子さん達に助けられたら・・・きっと誤解されてしまいます」


誰かに助けてもらったら、きっと『いやぁ、姫始めですか?年始からお盛んですね。ウッヘッヘッ』と誤解をされてしまうから・・・だそうです。

良家の令嬢が年明け早々、納屋でくんずほぐれつ・・・。
そういう噂がたつだけでも大問題なのでしょう。

ということは、折木と噂がたつ事はOKと見た。>えー
そして、ひどくおびえた様子の千反田さんもいいね!。>えー

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 22

「伊原はさっき、金目の物が落ちてると氏子が届けてくれるって言ってたよな」
「その伊原はバイトで落し物担当だ」

「はぁ」
「ここから俺たちの持ち物だとはっきり分かる物を落して、氏子に伊原の所まで届けてもらうんだ」

壁を壊すなど力技で脱出しようかとも考えたが、器物損壊にあたるので自重。
代わりに物を落して、摩耶花に状況を伝えようと考え、ハンカチや財布といった小物を次々と落してゆくのだが・・・役立たずな摩耶花は一向に気付かない。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 23
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 24

「助け、来ませんね」
「ああ」
「くしゅっ」
「大丈夫か?」

羽織を着て来なかったせいか寒さに震え、今にも風邪を引きそうなえる。
自身も上着を忘れ寒い思いをしていた折木は、えるの為にも何とかして早急に自体を解決しようと考える。

そこで、何やら明暗を閃く折木・・・。

というか、寒いなら互いの体で温めあえ
雪山での常識だろうが。>えー

あっ。
でも、そうすると本末転倒か・・・

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 25

「千反田、巾着を貸してくれ」
「何をするんですか?」

巾着と紐を使った確実な方法を思いついた折木。
だが、納屋の中には丁度いい紐がない。

えるの着物の帯紐を使おうかとも考えるが、そうすると本末転倒のような事態になりかねない。

そこで、折木は機転を利かせ小屋の傍に立つのぼりを縛る紐をくすねるのだった。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 26

「なんで?」
「これ、間違いなくちーちゃんの巾着だよ。さっき、見たもん」


はたして、折木が細工を施した巾着が摩耶花の元へと届く。
これにはさしもの摩耶花も異変を感じ、里志に相談する。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 27

「これ・・・」
「どうしたの福ちゃん」
「摩耶花、納屋ってどこ?」
「あっちだけど。お稲荷様の近く」

巾着の細工を目にして、一瞬にして折木達が置かれている状況を理解する里志。
折木たちを助けるため、一目散に納屋に向かい駆け出してゆく。

実は、折木が巾着に施した細工は戦国時代のエピソードをもとにしており、それで里志もすぐに意味を理解したのだった。

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 28
氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 29

「やっ、あきましておめでとう」

里志により無事助け出される二人。
だが、助かったはずが里志の寒いギャグによりさらに身を凍えさせるのだった・・・。

新年早々美少女と密室殺人監禁。
羨ましいような遠慮したいような事件だった・・・。

本当に、ここ数週間のボーナスステージで徐々に親密さを増している二人。
だが、未だに恋と呼ぶには淡く幼すぎる。

次回のバレンタインが現状を変える大きな転機となるのだろうか・・・?
それとも、別の二人にとっての・・・?

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]
(2012/06/29)
中村悠一、佐藤聡美 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 氷菓
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

氷菓 第20話「あきましておめでとう」

しとらす的には、ケータイを持たないカップル2人が納屋に閉じ込められるハメになったのは、御籤の「凶」のせいではなく、初詣にえるの隣で 「エネルギー消費の穏やかな一年を送れま

『氷菓』#20「あきましておめでとう」

「私、凶のおみくじって初めて見ました!」 大晦日、ゴロゴロしていた奉太郎に、 一緒に初詣に行かないかとのえるからお誘いが☆ なんとなく『君に届け』を思い出しちゃったけれ

氷菓 #20

『あきましておめでとう』

氷菓 第20話「あきましておめでとう」

「それがあれば、絶対、俺たちの状況を伝えられるんだ」 ・今週は初詣に出掛けた奉太郎とえるが納屋に閉じ込められるお話。 ・Aパートの尺をめいいっぱい使って回想。着物姿の

氷菓 第20話「あきましておめでとう」感想!

氷菓 第20話「あきましておめでとう」 えるがめっちゃかわいい…!!!! かわいすぎる!! お正月。荒楠神社に初詣に行くことになった奉太郎とえる。 えるの華やかな着

氷菓:20話感想

氷菓の感想です。 納屋での出来事。

氷菓 第20話

「あきましておめでとう」 あきましておめでとう!

氷菓 -HYOUKA- 第20話 感想

 氷菓 -HYOUKA-  第20話 『あきましておめでとう』 感想  次のページへ

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 感想

氷菓 限定版 第3巻 [Blu-ray](2012/08/31)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る 省エネな一年を送れますように―

氷菓 第20話 「あきましておめでとう」

 服や髪型が変わると新鮮でいいですね。

氷菓〜20話感想〜

「あきましておめでとう」 奉太郎のもとに、えるから電話がかかってきた。 元旦に神社へお参りに行こうとさそわれる。 着物姿も見せたいという。 着物姿に驚く奉太郎。 ...

氷菓 第20話「あきましておめでとう」 感想

今回は正月の出来事。あるアクシデントに見舞われた奉太郎とえる。地味にピンチなこの状況、どうやって乗り越えるのでしょうか…?今回も奉太郎とえるにニヤニヤしてしまいま...

氷菓 21話 「手作りチョコレート事件」 感想 怒り頂点なり!

辛い物も好きですが、チョコレートはもっと好きな律ちゃん博士です(`・ω・´)ゞビシッ!! コアラのマーチ、トッポ、チョココ、チョコ棒、このあたりは鉄板ローテーション。 バレン...

氷菓 第20話「あきましておめでとう」

未完成ストライド(2012/08/08)こだまさおり商品詳細を見る  奉太郎はエルに誘われて、荒楠神社にまで初詣に行きました。制服や私服姿とは違い、エルは和服姿を決めこんでいます。豪農

氷菓 第20話 9/3 あらすじと感想 #hyouka #氷菓

 ドキドキ初詣。  大晦日をダラダラと過ごしていた奉太郎くんに、えるちゃんから初詣のお誘いが来た。初詣に向かう神社では、摩耶花ちゃんが巫女さんのバイトをしているらしい

2012年02クール 新作アニメ 氷果 第20話 雑感

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第20話 「あきましておめでとう」 #kotenbu2012 #ep20 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな

◎氷菓第二十話「あきましておめでとう」

口倉庫?折木:チタンダ、元日にやってたことは一年間繰り返すメイシンはあるか? エル:ないと思いますよ。一年間休むことになります。 :現状のほうが気になります。:なんで...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI