氷菓 第21話『手作りチョコレート事件』感想

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」01

1年前、摩耶花からのチョコを手作りではないからという理由で受け取らなかった里志。

そのせいもあり、今年はカカオ豆からチョコを作ろうとまで意気込む摩耶花だがさすがに一般人ではそこまでは不可能。
やむなく、可能な限りの自作の努力をし、それで納得しないようなら拉致監禁してでもチョコを食べさせようと目論む。

・・・というか、本当に穿って言えばカカオの木を育てる所からが『手作りチョコ』作りの始まりだ。>えー

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」02

「この事、福ちゃんには・・・」
「内緒ですね」
「存在・・・忘れられてないか?」

その摩耶花の行動に意気投合したえるはすすんで協力するのだが、その場に居合わせた奉太郎も摩耶花の計画をばらさぬよう口封じ口止めをされるのだった。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」03

「里志はこんな戦い方だったか?」
「いや、明らかに違う」


下校途中、偶然にであった里志とゲームセンターでゲームに興じる折木は、中学の頃に比べ勝つ事に拘らなくなった里志の変化に気付く。

勝ち負けに固執しない姿勢はある意味で精神的に成長したようにも見える。
だが、現在の里志はむしろ勝負する事すら無意味に捉え、あきらめている節がある。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」04

そして迎えたバレンタインデー当日。

折木はチョコを貰えそうにない弟の為にと贈られた折木姉からの哀の溢れるチョコを大切に銀河へキックオフ!!。>えー

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」06

登校途中、唯一チョコを恵んでくれそうな天使のチタンダエルさんが登場。
だが、どうもフラグが立ちすぎているせいか逆に恥ずかしがってチョコレートをくれませんでした。

いやぁ、いやよいやよも好きのうち。
フラグがたっていてもチョコをくれないとは、斬新な展開だ

折木、不憫よのぅ

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」07

そして、勝負の放課後。
里志へのチョコを古典部の部室に置き、自身の漫研での用事に赴く摩耶花。

折木は図書室で時間をつぶし、える一人だけが部室で里志を待っていた。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」08

「チョコが、摩耶花さんのチョコが・・・盗まれたんです」

里志が遅い事を心配し、えるが席を外している僅かな間に部室にあった筈のチョコが盗まれたという事件が起こる。

摩耶花の思いを親身になって応援していたえるは事の重大さに責任を感じ、何とか見つけ出したいと折木を頼ってくる。
だが、一緒に来た里志の表情はどことなく陰があり、何か後ろめたさを感じている様子・・・。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」10

「透明のビニールのラッピングで、大きさはこれくらいのハート型です」
「でかいな」
「福部さんを探しに行くまではここにあったんです」

自分の失態であると気に病むえる。

部室などできる限りの場所を探したものの見つからず、誰かが持ち去ったとしか考えられない。
だが、古典部のある四階への通路は一箇所しかなく、ずっと作業をしていた工作員(工作部)の目撃証言からは古典部の三人以外は通っていないという。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」11

「でも、何の為にこんな事を?」
「問題はそれだな・・・」

通路を誰も通っていない以上、犯人が今も四階に居るという事になる。
そこで四階にあるけいおん!軽音楽部などの部活動のうち、唯一残って活動している天文学部を尋ねるのだが、誰もチョコらしき物も、不審な行動をとる人物も見ていないという。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」12

「沢木口さん、怒ってましたね」

犯人扱いをされた天文部の沢木口は気分を悪くしてしまい、折木達は陳謝するも怒りはすぐには治まらない様子であった。

唯一、犯人の可能性がある天文部だが、動機も分からず確かな証拠もない。
これ以上の追求は不可能となり、捜査は完全に行き詰まってしまう。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」13
「なら、可能性は一つだ」

このまま迷宮入りをしてしまうかに思われた事件だが、折木はある可能性を示そうとする。
だが、その矢先に当事者である摩耶花が現われ・・・。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」14
氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」15

「で、どうだった?私のチョコ」
「いきなり来るか」
「ごめんなさい摩耶花さん。私が戸締りをせずに教室を出た間にチョコが盗まれてしまいました」
「ごめんなさい」


事の顛末を知り、少なからずショックを受けるもえるに責任を感じないよう気遣い悲しみをひた隠す摩耶花。
だが、やはりチョコがキチンと受け取ってもらえなかった失意を整理しきれず、そのまま帰宅するのだった。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」16
氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」18
「どうする気だ?」
「多小強引な方法を使ってでもチョコを探します」
「そうしないと、明日から摩耶花さんに会わせる顔がありません」


自らの失態で悲しむ摩耶花の姿を見て居たたまれなくなったえるは、いつになく強引な手段を使おうとするがそれを折木によって制止される。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」19
氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」20

「伊原のチョコは今日中に俺が里志に渡す。ここは俺に預けて、お前は安心して帰ってくれ」

犯人や、トリックについては目星がついているものの冷静さを欠いたえるが居る事で事件を解決する事ができないと諭され、すべてを俺気に任せて先に帰った摩耶花の後を追うえる。

折木の台詞に死亡フラグ臭が・・・

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」21

「伊原のチョコをお前に渡す。これで千反田との約束は果たした」
「伊原のチョコを盗んだのは里志だ」

「見事だ、奉太郎」

事件を解決せぬまま帰宅の途についた折木は不意に里志の巾着袋を一旦とりあげ、再度里志に手渡す。

折木がえるに事件を解決すると言ったものの何もせずに帰ろうとした理由。
それはつまり、既に犯人は分かっておりチョコの場所も分かっていた。
だがそれをえるの前で言い出すわけにもいかず、それをいつ切り出すかのタイミングを計っていたからだった。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」22

「そいつを砕くとき迷わなかったのか」

摩耶花のチョコを盗んだ犯人である里志は、えるの居ない僅かな間に大きなチョコを人目につかぬように持ち出す必要があり、その為にチョコを砕いて巾着袋に入れていたのだ。

ずっと摩耶花と一緒に過ごし、彼女の気持ちも一番よく知っている筈の里志がその気持ちを踏みにじる様な行動をした。

その時にも里志は躊躇をしなかったのだろうか?
そして、躊躇ったにせよ何故そこまでして里志はチョコを盗まねばならなかったのか?

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」25

「説明ぐらいはしてもらえるんだろうな」
「もし、冗談だったなんて言ったら・・・」

「言ったら?」
「殴るしかないだろうな」

『引っぱっていいすか』
『いっそ殺して』
(げんしけん第6巻より)

これまで折木も疑問に思い、理解できなかった犯行動機。

折木が感じていた勝つ事こだわる事をやめてしまった里志の変化。

最初から物事を極める意志も願いも持たない、それはある意味気負う事無く物事を純粋に楽しめるという事でもある。
里志がこれまで学園生活を楽しそうに送っているように見えていたのはそういう事もあったのだろう。

だが、それはつまり何も好きにはなれないという事だ。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」23

「僕は摩耶花に、こだわってもいいのかな?」

ずっと里志を一途に思う摩耶花に対し、彼女を好きでいながらその気持ちを受け入れてしまったが故に今の気楽な日常を捨て去りたくはないという迷いを抱えていた。

その一方的な迷いに答えが出ていないからこそ、まだチョコを貰うわけにはいかなかったのだ。

これが二人の間だけで済めばよかったのだが、そのせいで傷つく必要のないえるが傷ついてしまった。
それは里志の誤算だった。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」24

「ごめん、ちーちゃん」
「私、チョコ盗んだの誰だか分かってるの」


やはり、摩耶花もチョコを誰が盗んだのか薄々検討がついていた。
その事を摩耶花の口から説明され、チョコが盗まれたのではないと知ったえるは元気を取り戻す。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」26

「ほんと、むかつく」
「でも、そんな福ちゃんをまだ好きな自分が一番むかつくー」
「よし、ちーちゃん今からケーキを食べに行こう」

「はい」

答えを出さないばかりか、せっかく作ったチョコを台無しにされてもなお里志を諦めきれない摩耶花。
その憤懣を何かにぶつけるかのように、えるを誘いケーキを食べに向かうのだった。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」27

「それで、答えられる目処はたっているのか?」
「もう少しで答えが出そうなんだ」
「そうか・・・」

里志のこれまでにもあった才能へ憧憬と渇望の描写。
本当は何かこだわれるもの、勝てる物を見つけたいと葛藤してきたはず。

それに気付かなかった折木には里志を一方的に攻めることは出来ない。

里志はいづれ結論を出し、解決する時が来る。
折木はそれまで見守る事にするのだった。

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」29
氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」30

「苦い」

伝説の樹の下で告白をすればエンディングというように単純にはいかない青春のほろ苦さを感じる折木。
というか、一番苦い思いをしたのは千反田さんからチョコを貰えなかった折木の方だ・・・。>えー

これまで見せていた里志の苦悩が表面化した回・・・

真剣に答えを出そうとするが故に悩む里志は多小許せる部分もあるが、やはり今回の事はやりすぎに感じる。
摩耶花も薄々は気付いていたが、やはり正直に答えが出ていないことを摩耶花に打ち明ければ良かったと思う。

難儀な性格にも程がある

おそらく、これは二人が上手くいったとしても後々まで残る苦い記憶になった事だろう。

でも、そんな事よりも里志はどうやってあそこまで摩耶花フラグを立てたのか気になった。>えー

何をしたんだ里志?
普通なら腐れ縁の折木フラグがたってしかるべきポジションの摩耶花が、今では丁度いい塩梅で見下してくれるドSキャラになってしまう程の出来事って一体?・・・。>えー

そして、やはり進展らしい進展のなかった折木と千反田さん。
二人とも互いに意識して好きあっている素振りはあるのだが、奥手同士で今一歩踏み出せない。

こういうイベントがある意味でよいきっかけだと思ったのだが・・・千反田家め変な気遣いしやがって

どちらの二人にとっても、あまり良い思い出にはならなかったバレンタイン。
次回、里志と摩耶花の距離はどうなっているのだろうか?

遠まわりする雛 (角川文庫)遠まわりする雛 (角川文庫)
(2010/07/24)
米澤 穂信

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 氷菓
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

氷菓〜21話感想〜

「手作りチョコレート事件」 中学時代のバレンタインの日、里志に渡そうとした摩耶花だったが、 チョコの作り方に文句を言われ、リベンジを誓うのだった。 中学時代の摩耶花...

氷菓 #21

『手作りチョコレート事件』

氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」感想!

氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」 「私の家では、本当に親しい方にはお歳暮やお中元をお贈りしないことにしてるんです。ですので、バレンタインも…その……」 それって...

『氷菓』#21「手作りチョコレート事件」

「僕と摩耶花の誤算は千反田さんだった」 「手作りチョコレート事件」ということで、今回はバレンタインのお話。 中学時代にチョコを手作りと認めてもらえなかったがために、 里

氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」

氷菓 第21話 <あらすじ>  鏑矢中学時代、里志にバレンタインチョコレートを受け取ってもらえなかった摩耶花。今年こそはチョコをちゃんと渡して里志の気持ちを確認したい摩 ...

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」 感想

今回の一番の被害者は、ある意味、天文部の中山さんですよね。 里志の摩耶花に対する複雑な愛情、面倒というか真面目というか。 鏑矢中学時代、里志にバレンタインチョコレート

氷菓 第21話

「手作りチョコレート事件」 拘らない事に拘るようになったんだ…

氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」

 工作員って……

氷菓:21話感想

氷菓の感想です。 今度こそのバレンタイン。

氷菓~#21「手作りチョコレート事件」

 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 学校生活の中でおこる謎を次々と解決していく、第21話伊原「つ...

氷菓 第21話「手作りチョコレート事件」

氷菓 通常版 第3巻 [DVD](2012/08/31)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  型にはめただけでは手作りチョコではない。何という言草だと思いましたが、中学生時代だとありえそうな。摩耶...

氷菓 第21話 9/10 あらすじと感想 #hyouka #氷菓

 バレンタインと変化。  冒頭は、中学時代の里志くんからチョコを突っ返された摩耶花ちゃんの激怒シーンから。摩耶花ちゃんは、次のバレンタインに手作りチョコを贈ることを宣

◎氷菓第二十一話「手作りチョコレート事件」

∥マヤカ:型に流したチョコは手作りじゃないから受け取れないというのね!Щマヤカ:カカオ豆からチョコを作るなんて無理じゃない! エル:なにか手伝えることがあったら?お店案...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI