さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」感想

さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」01

「さくら荘に居ると、自分を嫌いになりそうなんだ」
「嫌いに?」
「だから、俺はさくら荘を出て行く」

自分のやりたい事を見つけようと奮起した空太。

だが、このままさくら荘に居てはこれまで同様に才能のある人間に囲まれ劣等感に苛まれてしまう。
そんな自分を恥じる空太は、まずは最初に自分が決めていた目標であるさくら荘を出て行く事から始めようと考える。

それはある意味、目標を着実にこなす為の第一歩のようにも思えるが・・・。

さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」02

「何を書いていいか分からないの」
「折角頑張ってるんだから、新人賞取れるようにお願いしとけよ」
「必要ないわ」
「その心は?」
「自分でとるもの」

七夕の日。
新人賞を目指すましろに対し、新人賞がとれるよう願い事を書くように勧める空太の言葉に対し、ましろは自分の実力で賞をとると豪語する。

そんなましろの直向に努力する姿に空太は眩しささえ感じるのだった。

やりとりの雰囲気的に・・・『私が守るもの』とか言い出しそうに感じてしまった。>えー

さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」03

「新人賞の選考、外れたって」
「えっ?」

徹夜を続けて新人賞に応募したましろのだったが、その努力は報われる事なく落選いたとの一報が入る。

落ち込むましろに対し、うわべでは必死に励ます空太。
だが、内心ではどこかましろが落選した事に安堵を覚えていた。

さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」04

「才能ってやつはさ、無自覚に周囲にいる人間を巻き込んでボロボロにしていくんだよ」
「近くに居ればいるほどズタズタに引き裂かれちまうんだ」
「凡人には到底辿り着けない高みに行ける連中ってのが居る」
「俺たちには見えもしない、雲の上の世界・・・」


才能がない事で劣等感を感じていた空太はましろを応援したいと思う半面、その挑戦が失敗する事を心のどこかで望んでいた自分を改めて恥じる空太。

そんな空太の悩みを理解しフォローする仁もまた、同じように好意を寄せる美咲が天才であるが故に愛情と劣等感の板ばさみにあるのだった。

さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」11

「俺の願いって、どういうことだ?」
「なんだってアイツは・・・」


七夕では自分の願いより、空太の願いがかなう事を書いていたましろ。
だが、肝心の空太はましろが何故そんな事をしたのか。
そして、ましろの考える自分の願いが何かすらわからずに居た。

さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」05

「散々言ったのよ、ラストを考え直しなさいって」
「なのにね、あの子いう事聞かないの」

「えっ」
「それが、空太の願いだからって・・・」

ましろのいう”空太の願い”が分かったのは、漫画編集者『飯田 綾乃』からましろが新人賞で描いた作品を見せられた時だった。

ましろは空太が周囲に対する劣等感に苛まれ、さくら荘から出て行きたいと思った事を”空太の願い”だと受け止めてしまっていた。

そして、自分達を題材にした漫画でも主人子とヒロインが別離してしまう終わり方を頑なに貫こうとした結果、新人賞に落選してしまった事を知る。

さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」06

「俺の願いは、さくら荘から出て行きたいとかそんな事じゃなくて・・・」
「勝手にプレッシャー感じて、さくら荘から、現実から逃げ出そうとしてただけ」
「俺の願いは・・・」


空太のつまらない見栄の為の誤魔化し、逃げ出そうとした空太の言葉を真剣に受け止めたましろはそのせいで自分の夢すら棒に振ってしまった。
自分のしでかした事の重大さを知った空太はその行為に報いるため、自分が本当にかなえたい願いに向かって一歩を踏み出すのだった。

さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」07

「そのままでいい、聞いてくれ」
「俺、お前に聞いて欲しい事があるんだ」


これまで才能がないと、叶わない願いだと最初から諦めてしまっていたゲーム製作の道を本気で目指す事に決めた空太はその事をましろに報告をする。

だが、肝心のましろは新人賞の原稿を徹夜で手直して眠ってしまっており、空太の話は有耶無耶になってしまう。

さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」08

「どうしてかしら。嬉しいはずなのに、涙が出るの・・・どうしてかしら」

『笑えばいいと思うよ』

新人賞の原稿を手直しする事が条件に、デビューが決まったましろ。

その原稿は綾乃のアドバイスからましろの望む終わり方を描いたのだが、それはどうやら空太がさくら荘に野残ることを願っている様子が如実にあらわれていた・・・。

さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」09

ましろ・・・」
「やっぱり」
「何がやっぱりだよ」
「言えないわ」

さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」10

「もういちど、俺をさくら荘に・・・置かせてくださ~い」

ましろが空太の為にそうしたように、空太もまたましろの願いをかなえる為。
そして、自分が本当にやりたい事をするため、さくら荘に残る事を決意するのだった。


前回、格好良くキメていた空太だが・・・今回もやっぱり俗物的だった。>えー
むしろ、少し常識はずれ浮世離れしているせいか、他人の心情も理解していないかと思っていたがこれがまたどうして・・・空太の葛藤をきちんと理解していた事に驚いた。

これまでは無機質な面ばかりだったが、ちゃんとした思いやりを持つ一人の女の子なのだと今回痛感させられた。
特に、無表情キャラが不意に笑うシーンは使い古された展開ながら、やはり普段との落差から反則的に可愛く見えてしまった。

今後は空太がましろに並べるような男に成長できるよう、自分の事に真剣に努力してゆく姿と二人の距離が近づく姿が描かれるのだろうか?
個人的には優柔不断男による三角関係展開が好物なのですが・・・。>えー

さくら荘のペットな彼女8 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女8 (電撃文庫)
(2012/10/10)
鴨志田一

商品詳細を見る





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : さくら荘のペットな彼女
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さくら荘のペットな彼女 4話 感想

もしも、私の生き様がコミックとして描かれたら、それは面白いお話しになるのかなあ。「ハッピーエンドとはほど遠い、尻切れ感の強いラスト」なんて評されたら、かなりショックです...

さくら荘のペットな彼女 #04

『色を変える世界』

さくら荘のペットな彼女第4話『色を変える世界』 の感想レビュー

無口キャラのましろだけど、心の中で何も考えてないワケじゃないんだぜ!回でした。 そこに空太がどれだけ気付いてあげられるか?は、今後も度々ポイントになってくる感じですね。

さくら荘のペットな彼女:4話感想

さくら荘のペットな彼女の感想です。 やりたいことを貫くことは、才能じゃない。

さくら荘のペットな彼女 第4話 「色を変える世界」 感想

時には猪突猛進も必要―

2012年10月第五週のアニメ(さくら荘のペットな彼女)

・さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」 実況が如何にも「良い最終回だった!」的な雰囲気でしたけど……まあ、結局の所、空太のさくら荘残留が決まって落ち着いた

さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」

舞台回しの役目を編集担当の綾乃が担うことになるとはね。欠点というか性格的にもストーリー作りに難のあるましろに対して書きやすい題材をということで 「実際にさくら荘で起こっ

さくら荘のペットな彼女 第4話「色を変える世界」

ここに来てイイハナシダナーな感じに。 不器用なところをお互いフォローしあうさくら荘メンバーが素敵んぐ(^^) やる時はやるじゃなイカ。 ましろちゃん、漫画家デビューおめでとう

まとめ【さくら荘のペットな彼】

「さくら荘に居ると、自分を嫌いになりそうなんだ」「嫌いに?」「だから、俺はさくら荘を出て行く」自分

さくら荘のペットな彼女 4話

だったらお願いがあるの。 名前を呼んで・・                ・・・ソッチじゃなくて。 ちなみに使用済。

◎さくら荘のペットな彼女第4話「色を変える...

∥マシロ:どうしてサクラ壮をでていくの?∥空太:自分を嫌いになりそうなんだ、だから出て行く∥:新人賞、応援してるから。|あれから毎日テツヤの作業をつづけ当日の朝、完成さ...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI