ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」感想

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」01

「おっ、何これ?」
「これ、ドラゴンワゴンですよ」
「可愛い」
「ケーキも可愛いです」

全国大会に出場する事になったみほ達。
戦車喫茶で楽しい軽食をしながら初戦で対戦する事になった優勝候補のサンダース大学付属高校の事について話し合う。

メイド喫茶ならぬ戦車喫茶とは、その発想はなかったわ。
戦車ケーキもなかなか手が込んでいるし、ドラゴンワゴンは子供も喜びそうだ。

これで何故、大きな男児が客に居ないのが不思議なくらいだ。>えー

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」02

「サンダース大って強いんですか?」
「強いって言うか・・・すごくリッチな学校で、戦車の保有台数が全国一なんです」

戦車の保有台数が多いサンダースは、生徒の層も厚くかなりの強敵。
しかも、1回戦では10台の戦車が使用可能で、大洗は倍の数の戦車を相手にせねばならず苦戦する事は必至であった。

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」03

「まだ戦車道をやっているとは思わなかった」
「お言葉ですが、あの試合でのみほさんの判断は間違ってませんでした」

サンダースとの試合に不安を募らせるみほの前にあらわれたのはみほの姉である『西住 まほ』と『逸見 エリカ』。

過去の出来事から戦車道のない大洗学園に逃げ出したみほが、未だに戦車道をやっている事に落胆したようなまほと嘲笑うエリカ。

過去の試合での出来事をしっている優花里はみほの事を庇うが、その当事者であるまほ達にとって部外者の言葉は意味を持たないのであった。

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」04

「寒くないですか?」
「あっ、うん。大丈夫」

まほ達との再会で過去の出来事が脳裏に蘇ったみほ。
戦車道への自信を失い、サンダースとの試合への自信を失いかけていた。

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」05

「大切なのはベストをつくす事です」
「例え負けたとしてても・・・」

「それじゃあ困るんだよねぇ」
「絶対に勝て」

そんな失意のみほを助けたいと思う優花里は優しく声をかけるのだが、生徒会は絶対に勝つ事を譲らないのだった・・・。

まぁ、諦めたらそこでガル&パン終了です
ホント、全国大会なけりゃ次の美少女出てこないんだもん。>えー

そして、やはり伏せられたままの生徒会が戦車道を復活させた理由。
なんだか、もったいぶり過ぎていてくだらない理由のにおいがプンプンするぜェーッ

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」06

「あれ、みなさんどうしたんですか?」
「秋山さんこそ」
「連絡がないので心配して・・・」

後日、連絡がつかない優花里を心配したみほ達は秋山家に様子を見に行く。
すると、そこで丁度当の本人が元気そうな様子で窓の外から自室に潜り込んできた。

その突飛な行動とサークルKサンクスの制服姿に驚くより、呆気にとられたみほ達。

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」07

「是非、見ていただきたいものがあるんです」

優花里はその突飛な行動の理由として、とある映像をみほ達に見せる。
それは優花里が苦労をして潜入を果たしたサンダース大付属の隠し撮り映像突撃レポートであった。

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」08

「では、無事潜入できましたのでサンダースの制服に着替えたいと思います」

サークルKサンクスの定期船で優花里は無事にサンダース内部に潜入。
さっそく、トイレでサンダースの制服に着替えて校内を探索するのだった・・・。

いや、学校に入る前に着替えるだろ普通
なんでサークルKの制服で誰も怪しまなかったんだ、アメリカンで大雑把なのか?

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」09

「随分とノリがいいですね。こんな所までアメリカ式です」

サンダースの戦車部で行われる事前の作戦会議へ潜入した優花里はサンダースならではの軽快なノリを巧みに利用し、試合に参加する車輌や戦術をまんまと聞き出す事に成功する。

全国大会って・・・、世界大会じゃないよね。
グロリアーナもそうだったが・・・、日本っぽくない学校と生徒ばっかりじゃねぇか

ホント、どんな日本なんだ?

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」10

「有力な情報を入手しました。これでレポートを終わります」

上手く情報を入手したが、やはり見慣れない生徒であるという事から間者である事がバレてしまい一目散に逃げ出す優花里。

みほの過去を知るが故に人一倍みほを心配していた優花里の決死の行動に感謝をするみほ達。
優花里もまた、自分を心配して家を訪ねてくれた初めての友人に感謝をするのだった。

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」11
ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」12

「みんな・・・」
「あっ」
「まだ練習してたんだ」
「私達、みぽりんの足を引っ張らないようにしなきゃと思って」

優花里の情報があるものの、未だに戦車の数と生徒の質で劣る大洗。
沙織たちもそれを自覚しており、なんとかみほの足手まといにならぬよう遅い時間まで地道に訓練を積んでいた。

そんな訓練を乗り越え、制服も新調し士気を高めたみほ達はついに全国大会の試合を迎える。

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」14
ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」13

「ヘイ、オットポール三等軍曹」
「見つかっちゃった」
「怒られるのかな」
「この間は大丈夫だった?」

対戦相手のサンダースと挨拶を交わすみほ達。
隊長のケイはスパイ活動をしていた優花里を快く許すなど、大らかな性格で人当たりもよい好人物。

互いにいい勝負をしようと杏が握手を交わし、試合が開始される。

ケイは外見からどう見ても日本人ではなさそうだが・・・、もうツッコまずにおこう。

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」15

「サンダース付属の戦車は攻守共に私達より上ですが、落ち着いて戦いましょう」
「機動性を生かして常に動き続け、敵を分散させてIII突の前に引きずり込んでください」


相手の数や性能に分がある分、こちらの長所である機動性を生かした戦法をとるみほ。

敵をおびき寄せて攻撃力のあるIII突による撃破を目論むが、相手車輌の物量に押され多勢に無勢で反撃すらままならず終始逃げ惑う。

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」16

「さすがサンダース、数に物を言わせた戦い方をしますね」
「こんなジョークを知ってる?」
「アメリカ大統領が自慢したそうよ、我が国には何でもあるって」
「そしたら、外国の記者が質問したんですって、『地獄のホットラインもですか?』・・・って」


そんな試合を観ながら、優雅に紅茶を楽しむグロリアーナの『ダージリン』達。

前回ライバルっぽい立場でしたが、今週は早速解説者ポジションに転向ですよ、節操がないなぁ~。
まぁ、間違っても決勝戦までは出て来れないだろうから、ここらで出番を稼がないとね。>えー

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」17

「危なかったですね」
「うん、まるで私達を待ち構えてたみたい・・・あっ」

サンダースの車輌がまるでみほ達の動きを察知しているかのような挙動をする事に疑問を抱いたみほが上空を見上げると案の定傍受機が打ち上げられており、これでみほ達の動きが先読みされていた事が発覚。

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」18

「確かに、ルールブックには傍受機を打ち上げちゃいけないなんて書いてないですね」
「酷い、いくらお金があるからって」
「抗議しましょう」
「だったら・・・」

あまりに狡猾な行為に憤慨する沙織達だが、自分達も心当たりがあるので・・・ルールブックに禁止されていない以上はすぐに止める事は難しいだろう。

そこで、みほはその傍受機を逆手に取り、サンダースの戦車をおびき出す作戦を思いつく。

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」19
ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」20

「ジーザス」
「ってーい」

わざと『38t』を『カメさん』と卑猥なチーム名で呼ばない辺りで敵もみほの策略に気付くべきだったんだが・・・。
みほの作戦により、偽の無線指示を信じておびき出されたサンダース車輌はIII突等による集中砲火を浴びて撃破されてしまう。

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」21

「やりましたわね」
「ええ」

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」22


「大洗が一輌撃破」
「そのようだ」

ガールズパンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」23

「さあ、面白くなってきたわね」

なんとか1輌撃破したものの、残る敵車輌は9台。
依然として不利な状況には変わりはない。

みほ達はいかにしてこの状況を乗り越え、勝利を掴むのか?
次回、総集編。>えー

相変わらずテンポがいい。
普通なら地道に練習しつつ仲同士の絆を深める展開が1話くらい入ってくるものだが、さすがにそれだと盛り上がらないのでこれくらいサクサクでいいと思う。

ただ、対戦車戦に関しては前回の市街戦のようなドッグファイト感がない上、どういう地形か?どう包囲し、どう逃げているのか?現状が理解しづらかった。
この辺の試合描写や見せ方はもう少し改善して言って欲しいところ。

次回は総集編という事だが、一体どのような内容となるのか?
出来ればみほ達ののっている戦車の性能比較表や戦術を教えて欲しいところです。

蛇足だが、サークルKサンクスの制服を着ていたのは何かキャンペーンが開催されるという告知でしょうか?

ガールズ&パンツァー (MF文庫J)ガールズ&パンツァー (MF文庫J)
(2012/11/22)
ひびき遊

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガールズ&パンツァー GIRLS und PANZER 第5話 「強豪 シャーマン軍団です!」 感想

全国大会が開幕です!

ガールズ&パンツァー 第5話 「強豪・シャーマン軍団です!」 感想

今回も面白かったですね。 一回戦が始まるまでも面白かったですが、試合が始まると 更に面白くなりましたよ。 なのにこの試合の続きが19日となるのが残念。 来週放送される、Blu-ray ...

ガールズ&パンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」

ガルパンになばちゃん降臨! エリカのような、いぢわるキャラ役もうまいですね。 今期も出演多くてうれしい(^^) 今回も各キャラが立っていて、生き生きと動いてました。 戦車につ

ガールズ&パンツァー 第5話 「強豪・シャーマン軍団です!」

ガールズ&パンツァー 第5話 「強豪・シャーマン軍団です!」です。 さて、『ガー

ガールズ&パンツァー第5話感想。

秋山殿の株爆上げ回w あんこうチーム、みんな良い子でええねw 以下、ネタバレします。ご注意を。
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI