ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話「12月2日、学べる雪合戦/12月15日、ひだまり応援団」感想

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話18
「さぁ、ゆのっち歴史的第一歩目をどうぞ」
「えぇー、宮ちゃんが行って」
「ここは、ゆのっちが」
「宮ちゃーん」

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話01

「ゆのさん、宮さん、おはようございます」
「積もりましたね」

「あっ・・・」

寒波が襲った翌朝、ひだまり荘の庭一面の雪景色に歓喜するゆのと宮子。

二人はどちらが先に新雪に足跡を残すか譲り合っていたのだが、その矢先に話の流れを知らない乃莉に先を越されてしまいえもいわれぬ落胆の表情を浮かべるのだった。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話02

「あれ、宮ちゃんコート着ないんだっけ?」
「いやー、今年は上のお兄ちゃんが送ってくれたのがあるんだけど・・・」
「着て行こうよ」

極寒のなか、コートも着ずに登校しようとする宮子。
どうやら、家族の古着を持っているらしいのだが、宮子にしては何故か消極的な返答しか帰ってこない。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話03

「兄ちゃん、デッカイから・・・」
「ゆのっちも着てみる?」
「引きずらないようにしたらこんな・・・」
「被り物みたい」


実は、コートのサイズが宮子の体型にあっておらず、不恰好になるので宮子は着る事を躊躇っていたのだった。

そして、宮子でも大きいコートをゆのが着ると、小学生がやりそうな“ジャミラ”状態に・・・。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話04

「今日は先生、雪女になってみました」
「が、少々寒すぎました」

登校したゆの達のクラスでは、吉野家先生が寒さをこらえながら雪女の衣装で登場。
無駄に頑張る姿どんなに辛い状況下でも耐え忍ぶ姿を生徒に実演してみせるのであった。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話05

「何やってるんですか?」
「おや、ノリスケさん御一緒にいかがかな?」

授業が終わり、早速積もった雪で遊び始めるゆのと宮子。
そこに、勉強をしていた乃莉が現われ宮子は一緒に遊ぼうと誘うのだが・・・。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話06

「学費も家賃も出してもらってやまぶきに通ってるから、しっかり勉強しなきゃですよね」
「一緒に遊びたいんですけど、我慢します」


親からの援助で一人暮らしをして学校に通う乃莉は成績を気にし、勉強を優先して宮子たちの誘いを断ってしまう。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話07

「あ、あ、穴」
「穴を作って入りたいと思います」

そんな乃莉の実直な態度に、乃莉と同様に親からの仕送りで生活をするゆのと宮子は自らの堕落した姿を恥じて、穴を掘って入ろうとする。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話08

「ノーリちゃん、今何してた?」
「勉強だけど。ナズナはもしかして遊びに来た?」
「うぇっ、ううん勉強しに」

誘惑を退け、勉強を頑張る乃莉のもとに明らかに遊ぶつもりの格好で訪れるナズナ。
だが、勉強に勤しむ乃莉に対して遊ぼうとは言えず、そのまま一緒に勉強をする事になる。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話09

「夜の雪も綺麗ですねー」
「また一首詠みたくなるなぁ」
「おやおや、風流だね」
「今日授業でやったんです」

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話15

「ここで、一首」
「雪降れど 変わらぬ明かり ひだまりの 聞こえてくるは 笑い声なり」


夜になっても降り続く雪を眺めながら、一緒にコタツに入り楽しいひと時を過ごす面々。
部屋の中で楽しい雰囲気に包まれながら日常の他愛もない事を話し、笑いが絶えないひだまり荘。

そこは、本当に暖かいひだまりのような場所なのであった。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話10
ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話11

「居たー」
「居留守使ってるのかと思ったぁー」

「智花ちゃん、久しぶりー」

ある日、沙英のもとに突然やってくると連絡が入る。
急な来訪に驚きと戸惑いを覚える沙英をよそに、マイペースに挨拶を交わす智花とヒロ。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話16

「志望校のところ、二つも地元の大学書いてあるの。これについてちょっと聞きたいって」
「ウチのお金の事とか、私とかに気を使ってんじゃないかって」


実は智花は、金銭や家族への配慮から希望とは違う、萎縮した進路を選ぼうとする沙英に疑問を感じた両親からの言葉を伝えにやって来たメッセンジャーであった。

沙英は両親や智花の後押しを受け、自らの行き過ぎた気遣いをやめ、自分の思い通りの進路を選択する事を決意する。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話12

「どもども、遅くなりまして」
「いらっしゃーい」

沙英と智花による家族会議が終わり、程なく智花を歓迎するためのギョーザパーティーがヒロの部屋で開かれる。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話13

「あと三ヶ月で、ひだまり荘からいなくなっちゃうんだ・・・」

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話17

「よし、ひだまり荘現状維持の為、思い切って・・・留年」
「却下」

沙英達の会話を聞いていたゆの達はもうすぐ沙英とヒロの二人がひだまり荘から居なくなってしまう事に寂しさを覚える。

しかし、ヒロや沙英が悩んだ末に選んだ進路。
それを悲しんでいては二人とも夢をかなえられない。

そこで、ゆの達は二人が夢に向けて努力する事を精一杯応援しよう決めるのだった。

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話14

「お姉ちゃん、ひだまり荘に来てよかったね」
「うん」
「おやすみ」
「おやすみ」

家族と同じく、親身になって自分の進路を応援してくれる後輩達。
その存在のありがたさを改めて実感し、ひだまり荘という場所に居る事に感謝する沙英。


高校は義務教育じゃないのです、親に感謝と配慮を・・・の回だった。>えー

進路や学業の事を真剣に考える沙英や乃莉という、仕送りで生活している学生の強迫観念頑張る姿を描いた・・・
そして、辛い別れへのカウントダウンをしつつも、夢を目指す二人の後押しをしようと気丈に振舞う面々の心温まるエピソード。

これだけ親身に交流してきた皆だけに、分かれる時にどう振舞うのか?
想像するだけで涙がチョチョ切れる。

ひだまりスケッチ×ハニカム 2(完全生産限定版) [Blu-ray]ひだまりスケッチ×ハニカム 2(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/01/23)
阿澄佳奈、水橋かおり 他

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひだまりスケッチ×ハニカム
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話「12月2日、学べる雪合戦/12月15日、ひだまり応援団」

あと3ヶ月でヒロ冴英卒業。 本編で言われてしまうと、改めて実感してしまうなあ。 高校生活は3年間だけど、上下級生と同じ学び舎で過ごすのは長くて2年なんですよね。 ゆのと宮子が...

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話感想

タイトル「12月2日、学べる雪合戦」

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話 感想

第10話「12月2日、学べる雪合戦」/「12月15日、ひだまり応援団」 フレー、フレー、沙英ヒロ! 頑張れ頑張れ沙英ヒロ! 智花が登場! 沙英さんへのメッセージに電話でなく智花を通

ひだまりスケッチ×ハニカム10話「12月2日 学べる雪合戦」「12月15日 ひだまり応援団」の感想

教師をでまかせで煙に巻けるようになったら一端です。 雪が降ったら雪合戦をする他はないというひだまり荘になるのかと思えば、 しかし一人暮らしで学費も出してもらってて勉強し...

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話 『12月2日、学べる雪合戦/12月15日、ひだまり応援団』 乃莉のあだ名はノリスケだったのか。

試験前はまっすぐ帰りましょう。珍しく校長先生に注意されたゆのと宮子。この人吉野屋先生にしか怒らないかと思ってた。口からでまかせで「学べる雪合戦」と口走ったゆののセンスが...

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話「12月2日、学べる雪合戦/12月15日、ひだまり応援団」

「私だって…一応応援してるんだから…。一番行きたい大学は目指してほしーし…」 ・アバンは積もった雪の第一歩を譲り合うゆの宮。乃莉に取られちゃいましたね。 ・Aパートの

ひだまりスケッチ×ハニカム 第10話 12/7 あらすじと感想 #hidamari

 白銀の雪と餃子パーティ。  昨晩からの降雪で、ひだまり荘は雪に覆われていた。宮子ちゃんは朝6時に、ゆのちゃんを誘っているw。  ゆのちゃんと宮子ちゃんは、一緒に登校。...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI