さくら荘のペットな彼女 第10話「キライキライ、ダイスキ」感想

さくら荘のペットな彼女 第10話01

「空太は大変ですね」
「何が?」
「ましろだけでなく、美咲の絵も見事です。こんなに才能ある人達と肩を並べてひとつの作品を作り上げようなんて、さぞかし重荷だろうと思います」

さくら荘のペットな彼女 第10話02

「そろそろ心を決めてもらえましたか?ましろがイギリスに帰ること」
「俺から説得してくれってんなら無駄だ。あいつが聞くはずない」

前回、ましろをイギリスに連れて帰るために日本へやって来たリタ。
ましろを連れて帰る為には空太の協力が必要だと踏んだリタは空太を利用しようと、数々の行動を起こす。

だが、リタの思惑通りに事は運ばず、空太はそんなリタの企みには心動かされず、ましろと共に文化祭に出展する自主アニメの製作に奮闘をするのだった。

空太を甘く見すぎだな、リタ。
そんなプレッシャーで空太が押しつぶされたり、僻んだりするはずが・・・ないですよね。(震え声)

そんな低い次元の葛藤は、つい2話前とっくの昔に通過済みだ。>えー

さくら荘のペットな彼女 第10話03

「お前の思惑通りに行くと思うな、居候娘」
「何が仰りたいのでしょう」
「神田はお前が忘れた物を持っているという事だ」


空太はましろの才能や自分の未熟さと向き合いながらも弱音を吐かずに頑張る強さを持っている。
リタの不穏な言動の真意を知ってか、リタに釘を刺す龍之介。

だが、その言葉はリタの心には届かなかった。

さくら荘のペットな彼女 第10話04

「あの女は気に入らない」
「ああいう作り笑いを見ているとイライラする」

「作り笑い?」

リタの笑顔の裏にある悪意を敏感に感じ取る龍之介は空太にその事を忠告する。
だが、リタの真意に気付かない空太にはその言葉だけではその意味に気付かない。

さくら荘のペットな彼女 第10話05

「やっぱり人を増やすしかない」
「椎名の実力にあわせられる奴を探そう」

「簡単に言うが、現状のクオリティーに見合う人材はなかなか居ないぞ」

さくら荘のペットな彼女 第10話06

「居るわ・・・リタ」

アニメ製作の進捗が遅れている問題が浮き彫りとなり、空太は誰かの手を借りようと考えるが、ましろと同じだけのクオリティーのアニメを描けるだけの力量がある人物はすぐに見つかる筈がない。

諦めかけた空太たちに、ましろがリタに頼む事を提案する。
ずっと一緒に過ごし、リタの実力を知るましろの推薦もあり、他に頼るあてのない空太たちは藁をも掴む思いでリタに頼む事にするが・・・。

さくら荘のペットな彼女 第10話07

「その件ならお断りします。私ではましろと釣り合いません」
「そんな事ないわ、リタは絵が上手いもの」

真摯に助けを請う空太だが、リタはなぜか頑なに絵を描くのを避ける。
そんなリタの態度に、ましろはリタが何故好きだったはずの絵を描くのをやめたのか?疑問に思う。

だが、その理由こそが前回にリタが言っていた、ましろの才能に壊されるという事。

さくら荘のペットな彼女 第10話08

「みんなましろのせいで大好きな絵を嫌いになっていったんですよ」
「もう、カンバスも鉛筆も見たくないくらいに・・・」


ついに作り笑いをやめ、溜め込んでいた本音を吐露するリタ。

ましろの才能に圧倒され、自分の才能に絶望し、多くの人間が好きだった絵画を捨て去ってしまった。
そんな光景を目の辺りにして来たリタは、同様にましろの才能を尊敬する反面、憎み、嫉妬するように歪んでいった。

そして、ましろを応援する一方で、失敗し挫折する事を望み、漫画を描くのを応援したのだった。

さくら荘のペットな彼女 第10話09

「私分からなかった、リタの言っている事が・・・何も」
「・・・」
「空太にはわかるの?」
「椎名は誰かを羨ましいって思った事ないか?」

リタの苦悩を聞かされながら、なおもリタの苦しみが理解できないましろ。
そんな、ましろがこれまで一度もそういう負の感情を抱いた事がないという事実に、空太は驚きというよりも何か綺麗なものを愛しむような目で見つめるのだった・・・。

さくら荘のペットな彼女 第10話10

「リタは椎名に届いてる。言葉も、心も、存在もさ」
「色々わかってない所もあるけど、リタを大事に思っている事には間違いない」


さくら荘のペットな彼女 第10話11

「リタと居る時だけは一人じゃないって思えた、リタだけ居ればいいって思ってたから」
「でも、私だけが楽しかったのね」

「それは・・・それは違います」
「私も楽しかったです」


無表情なましろの事を誤解し、すれ違いから憧れと好意の裏返しに憎悪すら覚えるようになったリタ。
だが、その心の中ではいつもましろの心の中に居たいという寂しさが隠されていた。

空太の説得により、互いが互いを大事な友人だと思っている事を知り、二人は和解を果たす。

さくら荘のペットな彼女 第10話12

「それでは遅ればせながら、りったん歓迎兼文化サインにゃぼろんが出せる事になってよかったね!おめでとうパーティーを開催するよ。イェーイ」

二人が仲直りをした事で、リタの協力を得る事が出来た空太達はなんとか文化祭までにアニメが完成する目途がたち、リタの歓迎も兼ねたパーティーが催される。

さくら荘のペットな彼女 第10話13

「あなたが言いたかったこと、やっと分かった気がします」
「確かに空太は、私が忘れたものを持っていました」


一件落着し、空太が自分が忘れていた大切な夢を諦めずに追う気持ちを取り戻したリタ。
彼女は自分の事を早くから理解していた之介の事を再評価し、好意を寄せ始めるのだった。

さくら荘のペットな彼女 第10話14

「空太、私の考えは変わっていません」
「ましろはやはり、漫画より絵を描くべきだと思います」

「あぁ」
「でも、文化祭まではおとなしくしている事にしました・・・私もにゃぼろんの完成を見届けたいですから」

和解した後も、ましろの絵画の才能を大切に思うリタはイギリスに連れて帰る事を譲らないが、しばらくはさくら荘に留まりゆっくりとするらしい。

さくら荘のペットな彼女 第10話15

「私、やっぱり絵を描くことが好きです」
「ありがとう、空太」
「ありがとう、ましろ」


二人のおかげで好きな絵画を愛する気持ちを取り戻せた事を感謝するリタ。
その笑顔は以前のような作り笑いではない、本当の・・・。


やはり、空太と同じくすべてに恵まれたましろに妬みの感情を抱き、彼女を苦しめようと企んでいたリタの本性があらわに・・・。
陰謀・腹黒展開から、逆ギレし、最後にはましろが大好きだったと涙の和解という展開は、色々と鬱積していたものがドッとあふれ出て、一気に解決という少々詰め込まれ過ぎていたという感じはあった。

あと、ギャップ萌え効果をもってしても、まだまだリタの悪女感が抜け切れていないので好きになれないなぁ。>えー

さて、雨降って地が固まったさくら荘。
文化祭が迫る中、次はどういった問題が・・・ってドラゴンが女装だとっ!!

TVアニメ「 さくら荘のペットな彼女 」エンディングテーマ「 DAYS of DASH 」TVアニメ「 さくら荘のペットな彼女 」エンディングテーマ「 DAYS of DASH 」
(2012/11/21)
鈴木このみ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さくら荘のペットな彼女 第10話「キライキライ、ダイスキ」

雨降って地固まる、的なベタな流れでしたけど、地固めの発端を龍之介にしたのは、魑魅魍魎の業界で揉まれてきた観察眼を持ち直裁的で冷徹な物言いが遠慮なくできる彼をぶつけた方が...

さくら荘のペットな彼女:10話感想

さくら荘のペットな彼女の感想です。 リタの愛憎。

アニメ感想 12/12/11(火) さくら荘のペットな彼女 #10

さくら荘のペットな彼女 第10話『キライキライ、ダイスキ』今回は・・・リタとましろが仲直りしました。リタがましろを連れ戻そうとしてたのって、自分のためだったのね。なん ...

さくら荘のペットな彼女 第10話「キライキライ、ダイスキ」

一時はどうなることかと思いましたが、いい方向に向かってよかったよかった。 言いたかったことを全部言って、リタもすっきりしたかな。 龍ちゃん正論だけどフォローもしようね^^; ...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI