さくら荘のペットな彼女 第12話「愛のパワーin文化祭」感想

さくら荘のペットな彼女 第12話01

「そうだ、椎名がイギリスに帰っちまったら俺・・・」

文化祭での「銀河猫にゃぼろん」の上映を前に、暫しの休息をとる空太のもとへ「寝るまで一緒に居て欲しい」とましろが訪れる。

ましろの奇行には慣れている空太は、その申し出を渋々ながら承諾。
空太が一緒に居る事で安心したましろは程なくして静かに眠りにつく。

傍らで眠るましろを見つめながら、空太は前回のリタがましろをイギリスにつれ帰ってしまう事を思い出し、ましろの意思と自分の気持ちとの狭間で思い悩むのだった。

さくら荘のペットな彼女 第12話02

今回の題名こそが「銀河猫にゃぼろん」だろ。>えー

観客の声援が“プリキュアに力を!”にゃぼろんに力を与え、劇的なフィナーレを迎える文化祭での上映が無事に成功する。

さくら荘のペットな彼女 第12話03

「神田君、ホンマはにゃぼろんでそれ伝えたかったんやろ」
「・・・」
「だったらちゃんと伝えなきゃ」

にゃぼろんの成功に浮かれる空太達だが、不意にましろがリタと共に居なくなってしまう。
ましろの意思を尊重して自分の気持ちを抑えていた空太だったが、七海に諭され自分の気持ちを伝えるため、美咲らと共にましろを空港まで追いかけてゆく。

さくら荘のペットな彼女 第12話04

空港でましろを必死に抱きとめ、さくら荘に留まるよう懇願する。
そんな空太の気持ちに心が揺らぎ・・・ではなく、リタの見送りに来ただけのましろは最初からどこにも行くつもりはなく、当然の様にどこにも行かないと返答するのだった。

さくら荘のペットな彼女 第12話05

「私、どうしちゃったんだろう」
「これって・・・恋?」


リタはイギリスへ帰国し、騒動も一段落したさくら荘。
だが、ましろは空太に抱きしめられて以来ずっと収まらない自分の体の違和感に戸惑う。

それはましろが初めて自覚した「恋」、なのだろうか?

文化祭編クライマックス。
前回の七海回から一転、美味しい所はやはりましろとリタが持っていってしまった「格差社会」に涙がこらえきれません。>えー

なにわともあれ、文化祭での作品にこめた熱意が報われたシーンは予定調和ながらなかなか盛り上がり、後半にはこれまでましろに一緒に居て欲しいとはっきりとした感情を出してこなかった空太が、臆面もなくましろを抱きしめて大声で叫ぶシーンは胸アツだった。

物語の折り返しにきて、ようやく自分の気持ちに気付いた空太とましろの二人。
これまでは恋愛感情などがないからこそましろの世話が成り立っていたのだが、恋愛感情や羞恥心が芽生えてしまった二人の間は・・きっとギクシャクするんだろうなぁ。

さくら荘のペットな彼女 Vol.1 [DVD]さくら荘のペットな彼女 Vol.1 [DVD]
(2013/01/30)
松岡禎丞、茅野愛衣 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さくら荘のペットな彼女 #12

『愛のパワー in 文化祭』

アニメ感想 12/12/25(火) さくら荘のペットな彼女 #12

さくら荘のペットな彼女 第12話『愛のパワーin文化祭』今回は・・・いよいよにゃぼろんの上映です。なんかすごい盛況です。ねこ娘な七海が可愛すぎる。これが見られただけでも ...

さくら荘のペットな彼女 第12話「愛のパワーin文化祭」

にゃぼろん、高校文化祭では最高レベルの出来でしょうね。 さくら荘メンバー、問題児ぞろいでも腕は確かなので客足も上々。 ミラクルライトを使った来場者参加型システムもうまく

さくら荘のペットな彼女 第12話 「愛のパワー in 文化祭」 感想

愛は伝えるもの―

さくら荘のペットな彼女 第12話「愛のパワー in 文化祭」

自分を揺さぶること=作り手の衝動が必要という藤沢の講演内容を空太が過剰に意識しすぎたために、最終局面での観客が反応する際の感情を見積もるラインを誤った、藤沢の論評を借り...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI