ラブライブ! 第2話「アイドルをはじめよう!」感想

ラブライブ 第2話_01

「何をするつもり?」
「それは・・・」
「ライブです」
「三人でスクールアイドルを結成したので、その初ライブを講堂でやる事にしたんです」


自分達が通う音ノ木坂学院を廃校の危機から救うためアイドル活動を始めようと思いたったものの、人数が足りない事で部活動として認められなかった穂乃果たち三人。

そこで、部活動としてではなく個人的な活動として練習を重ねた上で、新入生歓迎会の日に講堂でライブを行う事にしたのだった。

確かに。
今回のライブが上手くいけば、アイドル活動に参加してくれる有志も集まり、生徒会からも認めてもらえる可能性もある。

副会長の賛同もあり、なんとか講堂を借りる許可をとりつけた穂乃果達だが、問題がまだまだ山積している事を忘れてはいけなかった・・・。

ラブライブ 第2話_02

「見て、ステージ衣装考えてみたの」

ラブライブ 第2話_03

「素足に、この短いスカートってことでしょうか?」
「アイドルだもん」

確かに、前回からこのアニメはそこらかしこで「太もも」やら「ひざ小僧」だとかやたらと艶かしい足を強調していたが・・・全部ことりさんの差し金だったのか。>えー

ライブのために重要なアイドル衣装を考えることりだが、奥ゆかしい海未は自分の太い素足にその短いスカートに気恥ずかしさを覚え、ライブに向けてダイエットを行おうと決意する。

ラブライブ 第2話_04

「な、何ですか?」
「海ちゃんさ、中学のときポエムとか書いた事あったよねー」
「えっ・・・」

そして、肝心のライブで歌う曲をどうするかも決めていなかった三人は自分達で曲を作ろうと考える。
そこで、ポエムをたしなむ海未に作詞をするよう白羽の矢がたつ。

最初、恥ずかしがり拒否をする海未だったが、ことり達のお色気穂乃果たちの懇願に負けて渋々承諾するのだった。

海未さん・・・その気持ちはよく分かる。
穂乃果とことりに上目遣いで頼みごとをされたら断れる人類は居ないよ。>えー

大丈夫。
前回の「ラブアローシュート」妄想を見る限り、作詞くらい簡単だ。>棒読み

ラブライブ 第2話_05

「これから毎日、朝と晩。歌とダンスとは別に基礎体力をつける練習をしてもらいます」

海未は作詞を押し付けられた復讐する条件として、体力に乏しい穂乃果とことりに自分の決めたトレーニングメニューを課す。

過酷なトレーニングに疲労困憊となる穂乃果とことりだったが、ライブを成功させる為に弱音もほどほどに吐かずに練習に勤しむのだった。

ラブライブ 第2話_06

「お願い、貴方に作曲してもらいたいの」
「お断りします」

海未の作詞が完成し、次に作曲をする事になる。
穂乃果は、前回歌を聴いて才能に惚れこんでいた『西木野 真姫』に作曲を依頼するが、アイドルの歌を快く思わない真姫はその申し出を一蹴するのだった。

ラブライブ 第2話_07

「ライブをやるにしても、歌う曲くらいは決めないと」
「今から作曲者を探している時間はありません。歌は他のスクールアイドルの歌を歌うしかありません」

歌も出来ず、このまま本当にスクールアイドルとしての活動を続けていけるのか?
不安と焦燥に苛まれる穂乃果だったが、学友たちからの応援を受けて元気を取り戻す。

ラブライブ 第2話_08

「多分、ミューズじゃないかと」
「ああ、石鹸?」
「違います。おそらく神話に出てくる女神からつけたのだと思います」

アイドル名を募集していたなか、1通だけ入っていた紙に書かれていたのは「μ's(ミューズ)」という名前であった。
薬用石鹸ギリシャ神話の女神の名前にちなんだその名前を気に入った穂乃果は迷う事無く自分達のチーム名を「μ's(ミューズ)」と決める。

海未さん、よくミューズって読めましたね。
普通はマイクロ'ズとか読みそうなのに・・・。>えー

ラブライブ 第2話_09
ラブライブ 第2話_10

「何の用ですか?」
「やっぱりもう一度お願いしようと思って・・・」
「しつこいですね」

一度は断られたものの、真姫の素晴らしさを認める穂乃果はもう一度真姫に作曲を依頼するため、彼女の居る音楽室を訪れる。

ラブライブ 第2話_11

「はい、歌詞よ。一度読んで見てよ」
「だから私は・・・
「読むだけならいいでしょ」
「今度、聞きにくるから。そのとき、駄目って言われたら・・・すっぱり諦める」


やはり、アイドルの歌を好ましくないと思う真姫はすぐには承諾をしてくれないが、学校を救おうと努力する穂乃果の直向さに心を揺り動かされてゆく。

ラブライブ 第2話_12

「これお姉ちゃんの?宛名がないんだ。ミューズってあるけど」

穂乃果たちの頑張りを影からみていて、穂乃果たちの想いが本物だと確信した真姫は作曲をしてみようと心境が変化してゆく。
だが、周囲と関わる事を避ける真姫は面と向かって穂乃果に曲を渡す事が出来ず、副会長の助言から作った曲を匿名で穂乃果に届ける事にする。

ラブライブ 第2話_13

「わたしたちの・・・」
「わたしたちの歌」

ラブライブ 第2話_14

「さぁ、練習しよう」
「うん」

完成した歌を聴き、その素晴らしい出来に感嘆を漏らす穂乃果たち。

その歌を作曲してくれた真姫や学友の応援に応えるため。
そして、学校を救うため。

穂乃果達はライブを成功させるため、ひたすらに練習を積み重ねてゆくのだった。


今回は会長・副会長に真姫のキャラクターが掘り下げられつつ、ライブに向けて頑張る穂乃果たち三人組の頑張りが可愛く描かれていた。

一人では出来ない事を、みんなに支えられて成し遂げる。
そんな暖かさと、直向さを感じられる良いエピソードでした。

自然と他人をひきつけ、応援してもらえる穂乃果は生まれながらのアイドル体質や~。

エンディングはどうやら今回から「きっと青春が聞こえる」という決まった曲になるんだね。
ちょっと残念だが、エンディングに力を割くよりも本編で勝負するという事ですね・・・きっと。

さて、次回はついにライブで歌って踊る穂乃果たちの姿が・・・?

ラブライブ!  1 (初回限定版) [Blu-ray]ラブライブ! 1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/03/22)
新田恵海、南條愛乃 他

商品詳細を見る







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラブライブ! #2「アイドルを始めよう!」

前途多難で気持ち先行、脇目もふらず突き進め!(何

ラブライブ! 第2話「アイドルを始めよう!」

新入生歓迎会の後でライブをしようと決めた穂乃果たち。 行動を始めたものの、まだグループ名も決まってません(^^;  いいのが思いつかずに募集してみることに…。 他のメン

先駆けの乙女たち【アニメ ラブライブ! #2】

ラブライブ! 1 (初回限定版) [Blu-ray](2013/03/22)新田恵海、南條愛乃 他商品詳細を見る アニメ ラブライブ! 第2話 アイドルを始めよう! 思い立ったが吉日 取り敢えず走り出した3人娘 ...

ラブライブ! 第2話「アイドルをはじめよう!」

仮にも神社で巫女のアルバイトしてる娘が西洋のタロット占いで物事決めてエエんかい!?とツッコんでしまったのは私だけでしょうか?(笑) 穂乃果はあまり後先考えずに思いつきで

ラブライブ! School idol project 第2話 「アイドルを始めよう!」 感想

何もないところからのスタート、というのがまた良いね。

2013年01クール 新作アニメ ラブライブ! 第02話 雑感

[ラブライブ!] ブログ村キーワード ラブライブ! 第02話 「アイドルを始めよう!」 ##lovelive2013 #ep02 ラブライブ! School idol project 期待はしてませんでしたが、設定やら映像やら...

ラブライブ! 第2話「アイドルを始めよう!」

廃校を阻止するため大流行しているスクールアイドルを結成し奔走する穂乃果!

ラブライブ!〜第2話感想〜

「アイドルを始めよう!」 スクールアイドルを始めると決めた穂乃果達。 さっそく練習をはじめようとするが、まだ何もプランは決まってなかった。 そこで、まずことりが衣...

ラブライブ! School idol project 2話「アイドルをはじめよう!」の感想

アイドルを通じてスポ根が復権してる気がする。 アイカツ!も基本的には体力資本でまずランニング! みたいなノリですが、 こちらも笑顔で踊りながら歌うにはということで、口パ...

ラブライブ 2話 西木野真姫はああも容易く作曲してくれたのか? 実はポエムって凄いんですよ。

      西木野真姫は、なぜ高坂穂乃果の頼みを引き受けてくれたのか? 真姫は曲を作ることに、かなり渋っていた。それがどうして園田が書いたポエムを見たくらいで

ラブライブ! 第2話 アイドルをはじめよう!

何と言われようと、やっぱりやると穂乃果。 ことり、海未と共に朝から生徒会室へ行き、講堂の使用許可をと。 部活動に関係なく、生徒は自由に使用出来ると生徒手帳にあったと ...

ラブライブ! 第2話 1/16 感想 #lovelive

 目指せ、初ライブ。  Web配信視聴で遅れて視聴してます。簡単に感想だけ書きます。  スクールアイドルとして活動しようということになった穂乃果ちゃん、ことりちゃん、海未

◎ラブライブ!第2話「アイドルをはじめよう!」

ホノカ;学校が廃校にナルトお知らせ、阻止するために入学を増やすしかないエリ)アイドルはなしです!;それでも諦めきれないやっぱりやるホノカ:講堂をかしてください、ライブす...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI