完璧なリトレッド食い さくら荘のペットな彼女 第14話「イヴの窓辺とそれぞれの灯り」感想

さくら荘 第14話_01

「何やってる?」
「寒い」
「そりゃ寒いだろうよ」

リトレッド食い_02

「おいしいか?」
「うん」

『完璧なリトレッド食い』

前回の口論からまともに会話をしていない空太とましろ。
一方的に辛く当たる空太に訳がわからないましろは自分なりに空太と仲直りしようと努力するものの、マンガの作業を放置したその行為は逆に空太の憤懣を増大させてしまう。

さくら荘 第14話_03

「あんたの気持ちも分からないでもないけどね」
「自分が本気になってる時に、手を抜いてる奴を見りゃ誰だってむかつくでしょうよ」


さくら荘 第14話_04

「ましろの事はアンタが何とかしなさい。以上」
「ましろ当番だからですか?」
「男だから、よ」

未知の感情に戸惑うましろに対し、感情をむき出しにぶつける空太は自分でも大人気ないと理解していた。
だが、それでも素直になれない空太を見かねた千尋は、空太の方から仲直りをするよう半ば強引に諭すのだった。

さくら荘 第14話_05

「どうしていいか分からない気持ちと」

さくら荘 第14話_06

「届けていいのか分からない気持ちと」

さくら荘 第14話_07

「まだ届けないと決めている気持ちが」

さくら荘 第14話_08

「交差したり、ぶつかったり、重なったり・・・すれ違ったりして」

それぞれの思惑を抱きながら、ついにクリスマスを迎えたさくら荘。

そういえば、前回はすっかり忘れていた「引篭もり」ことドラゴンは空太が話を通してホテルあたりに外泊している様子。
これで、美咲と仁がギシギシアンアン何かあっても大丈夫な舞台が整った

さくら荘 第14話_09

「空太」
「ん、どうした」

さくら荘 第14話_10
さくら荘 第14話_11

「何か言って」
「ちゃんと、話して」


一方の空太とましろの二人は相変わらず、仲直りの切っ掛けを掴めず溝が埋まらないまま。

空太は出版社のパーティーに出席するましろを会場まで送り届けると一緒に居たそうにするましろを素っ気なく突き放し、会場を後にする。

さくら荘 第14話_15

「オーディション、もし受かったらな・・・その時は、ウチの話聞いて欲しいねん」

ましろのパーティーが終わるまでの間、約束どおり七海と一緒に芝居を見に行く空太。

可愛い格好で本気モードの七海から、オーディションに受からなかったらさくら荘を出てゆく、オーディションに受かったら話があるという大切な前ぶりがされる。

以前の七海の発表会と漫画雑誌の発売日のダブルブッキングもそうだったが、さすがにクリスマスイブでダブルブッキングを両方こなすとは予想外。
普通はどちらかメインのヒロインを択んでだ、攻略ルートに入るんだが・・・このままだと誰も攻略せずに仁と「僕たちずっと友達だよね」という結末に・・・

さくら荘 第14話_16
さくら荘 第14話_17

「おいしいから、空太に食べて欲しくて」

だが、七海と二人で過ごしていた空太のもとに綾乃からましろがパーティー会場から居なくなったという連絡が入る。
必死に探した結果、空太は公園で靴をなくし凍えそうになっているましろを見つける。

そんなましろが差し出したものはバームクーヘン。

さくら荘 第14話_18

「だって、空太最近ずっと怒ってるから」
「私、たくさん話したい事あるのに・・嫌な顔ばかりで」


空太の一方的な態度から、ろくに会話も出来ない日々が続いた事で寂しさを募らせたましろは自分なりに精一杯に努力して空太と仲直りをしようとしていたのだった。

悲しそうにするましろの言葉から、未知の感情に戸惑い苦悩していた事をいまさらながらに思い知る空太。

さくら荘 第14話_19

「あの時から、そういうましろが好きなんだよ」
「ぁ・・・」
「だから俺をガッカリさせるなよ」
「俺はお前の事を見てる。ちゃんと見てるから」


自分の大人げない言動を反省しつつも、やはり一心不乱に漫画に取り組むましろであって欲しいいう感情をぶつける空太。
それは、ただの嫉妬や妬みからではなく、リタにも似た頑張っているましろが好きだという優しさに満ちた激励であった。

さくら荘 第14話_20

「青山」
「何?」
「またプレゼンの練習手伝ってくれるか?」
「えっ、もちろん」
「私も」
「私も手伝う」

そんな二人のやりとりを後ろで静かに見守っていた七海。
自分のかませ犬な役回り不遇さを欠伸にも出さずに、二人の仲直りを喜ぶのだった。

そして、空太の企画が審査を通った手紙を渡し、その事を三人で喜ぶのだった・・・。

さくら荘 第14話_21

「どうしよう、真っ暗」
「もしかして、夜の営み中?」

ホテルに泊まって三人で楽しく過ごせばいいのにさくら荘に戻って来てしまった三人。
だが、さくら荘は真っ暗に静まり返っており、中では仁と美咲が『クンズホグレツ』を行って、赤ちゃんはどこから来るのか実証実験している事が予想され、中に入るのが憚られた・・・。

さくら荘 第14話_22

「違うよ・・・」
「今日私は・・・私は仁に傷つけて欲しかったんだよ」


だが、玄関の戸を開けるとそこには呆然とする美咲の姿が。

やっと仁に告白をし、両想いである事を確かめた美咲だったが、仁は自分の才能のなさを知るがゆえに美咲を傷つける事が出来ず出て行ってしまったのだった・・・。

さくら荘 第14話_12
さくら荘 第14話_13
さくら荘 第14話_14

いい最終回だった・・・。>えー

スカート姿が可愛く、かませ犬と分かりながらも影で涙を流しながら必死に笑顔をつくる健気さ・・・。
今回は誰がなんと言おうと七海回

確かにましろのドレス姿も可愛いが、七海は普段とのギャップがあるから尚可愛くみえた。>(褒め言葉)

ましろと空太のすれ違いはちゃんと話合いで分かり合えたが、一難さってまた一難。
十年越しに通じあう想い、すれ違う仁と美咲の二人。

空太たちが美咲と仁の二人に出来る事はあるのか?
次回に続く。

さくら荘のペットな彼女 Vol.2 [Blu-ray]さくら荘のペットな彼女 Vol.2 [Blu-ray]
(2013/02/27)
松岡禎丞、茅野愛衣 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : さくら荘のペットな彼女
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さくら荘のペットな彼女 第14話「イヴの窓辺とそれぞれの灯り」

なかなか全て丸く収まりませんね。 すっぽかしやドタキャンがなかったのはよかったのですが。 一番通常運転だったのがリタと龍ちゃんだったような。 美咲先輩と仁はうまくいくと

さくら荘のペットな彼女 第14話「イヴの窓辺とそれぞれの灯り」

七海にとっての空太とのクリスマスイヴのデート、服は褒めてもらえたし相合傘もできたしで途中まではよかったんですが、同じ狭い寮に住む者同士がギクシャクしたままというもの傍か...

さくら荘のペットな彼女 #14

【イヴの窓辺とそれぞれの灯り】 さくら荘のペットな彼女 Vol.3 [Blu-ray]出演:松岡禎丞メディアファクトリー(2013-03-27)販売元:Amazon.co.jp 七海さん可愛いよ〜! 

さくら荘のペットな彼女:14話感想

さくら荘のペットな彼女の感想です。 そして24日…。

【アニメ】さくら荘のペットな彼女 第14話 「イヴの窓辺とそれぞれの灯り」 ななみん可愛すぎる! でもフラグがw

3021 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/01/15(火) 00:33:40 ID:??? バームクーヘン

さくら荘のペットな彼女第14話『イヴの窓辺とそれぞれの灯り』の感想レビュー

「雪降って地固まる」な、ましろと仲直り回でした。 完全に七海回の気配やでぇ!と七海ファンを喜ばせたのも束の間、おいしいところは全部ましろが持って行く罠w というか、美少女

◎さくら荘のペットな彼女第14話「イヴの窓...

リュウ:問題児を集めたさくらそうジン:前より言えなくなったミサ:口に出すのが難しくなった空太:イブの夜だけ寮を開けて欲しい「リュウ:興味ない」ナナ)上手くいくかな-)ミ...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI