ビビッドレッド・オペレーション 第4話「約束」感想

ビビッドレッド 第4話_01

「ドッキング」
「オペレート」

ビビッドレッド 第4話_02

「危ない」

再び襲来するアローンとの戦闘の最中、あかねとあおいはドッキングを試みる。
だが、その僅かな隙を狙われアローンの攻撃があかね達に迫る。

間一髪で攻撃を避け、わかばの助けもあり悟っキングに成功しビビッドブルーとなったあかね達は辛くもアローンを撃退する事に成功する。

ビビッドレッド 第4話_03

「ありえない。ありえない、ありえない、ありえない・・・こんなの非現実的よ」
「示現エンジンを怪物が襲ってくるなんて」
「・・・何これ、人間?」


そんなあかね達の戦闘を衛星から見つめる少女が居た。

極秘にされている筈の情報にアクセスするこの少女はアローンという未知の存在を知り驚き、同時にそのアローンと交戦するあかね達の姿にも興味を覚えるのだった・・・。

この驚き様は・・・自衛隊の人達を思い出す。
普通はありえないのに、『ところがどっこい‥‥‥‥夢じゃありません‥‥‥‥!』と過酷な現実を突きつけておいて、さらに空飛ぶ美少女が・・・。

あの人たち、最近めっきり見かけませんが・・・お元気でしょうか?もしかすると、精神的な治療中でしょうか?>えー

ビビッドレッド 第4話_04

「先生に御足労願ったのは、ここ最近アローンに関する情報に不法にアクセスされた形跡が見つかったからなんです」
「それも、管理局のセキュリティーを突破して・・・」

「なんじゃと」

一方、アローンに関する情報にフセインいアクセスする人物が居る事に気付いた管理局も、その事実について健次郎に相談し対策を講じようとしていた・・・。

ビビッドレッド 第4話_05

「避けるだけじゃダメ、はじき返すのよ」
「そ、そんな事言われても」

ビビッドレッド 第4話_06

「ハイ」
「えっ?」
「次はあおいちゃんがやるのよ」

アローンとの戦闘において自分達の防御力が弱点と認識したあかね達。
わかばの提案した天元理心流の特訓を試みるが・・・。

笑顔で無茶振りするわかばの天然スポ根脳に驚かさるあかね達であったが、伝統と格式ある特訓という事もありツッコミもせず特訓に励むのだった。

ビビッド61
ビビッド62

「ふぇえーん、お尻がヒリヒリするー」
「あおいちゃんしっかりして」
「考えちゃダメ、感じるのよ」

あの特訓でどうやって尻がヒリヒリするのか?
理屈は分からないが、“感じるのよ”・・・って、尻のアップで言われるとエロいなぁ。>えー

ビビッドレッド 第4話_07
ビビッドレッド 第4話_08
ビビッドレッド 第4話_09

「あおいちゃんはミットを構えているだけでいいわ。私がそこに投げるから」
「お任せしまーす」

キャッチャーの股座。
ピッチャーの臀部。

青春が溢れてる。

難を言えば、キャッチャーは自主的に股座でサインを出さないとだめだろ
もちろん、サインを見るように思わせて違う所をみるけどな。>えー

ビビッドレッド 第4話_10
ビビッドレッド 第4話_11

「ワシのファイアーウォールを破った犯人の手がかりが、よもやあかねの教室にあるとは」
「一体犯人は何者じゃ・・・」


体育の時間。
ソフトボールをするあかね達をよそに、教室で動く謎の影があった。

それは管理局に不正アクセスをした犯人を突き止めようと、犯人が男子という可能性を放棄したのかあかねのクラスに居る美少女達のリストを片手に教室を調べようとする健次郎であった。

だが、その姿をひまわりのカメラが捉えており・・・“志村後ろ!”

ビビッドレッド 第4話_12

「あっ、何・・・今の」
「ホームラン」

教室に設置されたひまわりのカメラに見つかった健次郎は窮地に陥るが、偶然にもあかねの打った打球がひまわりのカメラを破壊した事で難を逃れる。

ビビッドレッド 第4話_13

「わー、ひまわりちゃーん」
「どうしようひまわりちゃんがー」

「落ち着いてあかねちゃん。それはカメラよ」

ひまわりのカメラを破壊した事に責任を感じたあかね達は謝罪の為、これまでずっと学校に出てきていないひまわりの自宅を訪れる事にする。

ビビッドレッド 第4話_14

「こーんにちわー」
「お留守みたい」
「出直しましょ、居ないのなら仕方ないわ」

ビビッドレッド 第4話_15

「ひまわり・・・ちゃん?」
「入って」

ひまわりの自宅のチャイムを鳴らすも反応はなく無駄足にも思われたが、あかねは一人諦めずにひまわりが帰ってくるまで待とうとする。

そんなあかね達のやりとりを見ていたひまわりは玄関の扉を開き初めて姿を見せるが、その目的はあかね達ではなくあかねと一緒に居る健次郎にあった・・・。

ビビッドレッド 第4話_16

「これ、何?」
「えっと、かわうその・・・そぉ『うそくん』」

ビビッドレッド 第4話_17

「こん中見たい」
「いや、そこは・・・」
「ダッダダ、ダメだよ。うそ君は私の大事な友達なの」
「友達・・・」
「友達なんか要らない」


動いて喋る健次郎の姿を目撃ていたひまわりは興味を抱き、あかね達にカメラの弁償の変わりにぬいぐるみを見せるように要求する。

ぬいぐるみを隅々まで調べようとするひまわりに困惑したあかねはなんとか誤魔化そうと、友達なので傷つけないよう懇願。
すると、ぬいぐるみが友達というあかねを可愛そうに思ったひまわりは素直にあかねに健次郎を返す。

友達という存在を忌み嫌うかのように・・・。

ビビッドレッド 第4話_18

「ねぇ、今から見に行こうよ」
「私も見てみたいなぁ」
「そうね、すぐ近くだし」

部屋に貼ってあった工場の写真を見て話題を切り替えるあおい。
これまで感情を表に出さなかったひまわりが初めて自分の感情を表に出した事もあり、本当に工場が好きなのだと知ったあかね達は一緒に工場を見る為、ひまわりを外に連れ出そうと考えたつ。

ビビッドレッド 第4話_19


「ひまわりちゃん可愛い」
「絶対に似合うと思ったの。私の眼に狂いはなかったわ」
「この服どうしたの?」
「えっ、それはその・・・まぁいいじゃない」

わかばによって“偶然”にもひまわりに似合いそうな服を手に入れたあかね達はひまわりの身支度を整え、その予想外の可愛さに感嘆するのだった。

うん、前回といい・・・わかばさん眼は狂ってないが、違うところが狂ってそうです。>えー

ビビッドレッド 第4話_20

「か、可愛い」
「胸がきつい」

引篭もって自堕落な生活をしているのに華奢で巨乳の天才美少女って、もう勝ち組ですね。
そして、わかばさんは二週連続負け犬でした。>えー

ビビッドレッド 第4話_21

「わぁー」
「キレイ」
「絶景だね」
「キレイなのは外観だけじゃないわ、これだけの規模の施設が無人で動いている事こそが最も美しいのよ」
「そ、そうだね」
「どうせ私の事、変な子って思ってるんでしょ」
「そんな事ないよ、私も示現エンジン好きだもん」

ビビッドレッド 第4話_22

「発明や科学は人を幸せにするものだってお父さんやお母さんも、おじいちゃんも言ってた」
「私もそう思う。だから一緒だよ」


工場を、そして示現エンジンを人々を幸せにする素晴らしいものだと感情的に語るひまわりは同時にそんな自らを卑下する。
だが、あかねはそんなひまわりの思いを肯定し、自分も同じ様に人々を幸せにする示現エンジンを好きだと語る。

祖父の作り上げた人々を幸せにするという存在を認めてくれるひまわりの言葉に、どこか誇るように嬉しそうな表情を浮かべるあかね。

示現エンジンが素晴らしいものだと信じて疑わないあかねだが、本当に人々を幸せにしているのだろうか・・・

ビビッドレッド 第4話_23

「あなたの名前ってたしか・・・」
「あかね。一色あかねだよ」
「一色って、ひょっとして・・・」

ビビッドレッド 第4話_24

「避難命令?」
「まさか・・・」

示現エンジンが素晴らしい物だと信じて疑わない真っ直ぐなあかねの笑顔と言葉に心を揺さぶられ戸惑うひまわりは、その会話からあかねが示現エンジンを作った一色健次郎の身内ではないかと思い始めるが・・・。

その矢先、冒頭に倒した筈のアローンが再び現われプラントを攻撃する。

ビビッドレッド 第4話_25

「っ・・・・緊急停止装置がダウンして、エネルギーが暴走してる。すぐに止めないと」
「でも」
「あれが壊れたら世界中にエネルギーを送れなくなっちゃう」
「そんな事言ったって、私達じゃどうする事も・・・」

ビビッドレッド 第4話_26

「私ならできるのに。制御モジュールに入れれば、何とかできるのに・・」

アローンの攻撃によりシステムが故障したプラントは暴走し、このまま放置して壊れてしまうと世界中にエネルギーが送れなくなるという危機に陥る。

ひまわりは自分なら暴走するプラントを止められるというが、危険な施設に近づく事が出来ずどうしようもない現実を前にしてただ嘆くしかない・・・かに思われた。

ビビッドレッド 第4話_28

「あなた達・・・」
「私がひまわりちゃんをプラントに連れて行く」
「分かった、あっちは任せて」

示現エンジンと世界の人々を救いたいというひまわりの気持ちを感じたあかね達は、ひまわりをプラントの制御モジュールへ連れてゆく事を決意し、極秘にしなければならない筈のビビッドシステムを使用しパレットスーツ姿に変身。
ひまわりをプラントに連れてゆくあかねと、アローンを足止めする間わかばとあおいの二手に分かれる。

ビビッドレッド 第4話_29

「怪物と戦ってたのあなた達だったんだ」
「後で必ず迎えに来る・・・約束するから」
「約束・・・」

無事にひまわりをプラントに送り届けたあかねは、迎えに来るという『約束』を残してあおい達の元に向かう。
そんなあかねの『約束』に、どこか暗い表情でその姿を見送る・・・。

ビビッドレッド 第4話_30

「ネイキッドブレード」

ビビッドレッド 第4話_31

「ネメイキッドインパクト」

ビビッドレッド 第4話_32

「ネイキッドラング」

前回よりもパワーアップしたアローンに手こずる三人。
こういう時こそドッキングなんだが・・・ねぇ。

ビビッドレッド 第4話_33

「お願い、間に合って・・・」
「ふぅ、良かった」


なんとかシステムの暴走を止める事に成功したひまわり。
だが、アローンの攻撃によって施設が崩壊をはじめ、ひまわりもそれに巻き込まれてしまう。

ビビッドレッド 第4話_34

「絶対に秘密にしてくれる?」
「うん、約束する」

ビビッドレッド 第4話_35

「迎えに来るって言ったくせに」
「やっぱり、やっぱり約束なんて・・・」


ビビッドレッド 第4話_36

「ひまわりちゃん」
「遅れてゴメン」


ビビッドレッド 第4話_37

「何で?何で戻ってきたの?」
「だって、約束したじゃない」
「約束」

過去の友人とのトラウマから『友達』も『約束』も信じないようになったひまわりは、あかねとの約束もまた守られないのだと崩落した瓦礫に挟まれながら絶望に打ちひしがれていた。

だが、あかねは約束どおりにひまわりの元に駆けつけ、崩落する瓦礫を支え間一髪のところで救い出す。

ビビッドレッド 第4話_38

「これ・・・」
「ひまわりちゃんの鍵だよ」

ビビッドレッド 第4話_39

「私の、鍵」
「出来るのかな、私にも。私にも戦えるのかな?」


ようやく心を許し、信じられる友達と出会えたひまわり。
そんなひまわりの感情に呼応するかのように『鍵』があらわれ、ひまわりもまたビビッドシステムにより変身をするのだった。

なんだか、ひまわりさんの台詞がまどか☆マギカじみてるような・・・いや気のせいだ。

ビビッドレッド 第4話_40
ビビッドレッド 第4話_41
ビビッドレッド 第4話_42
ビビッドレッド 第4話_43
ビビッドレッド 第4話_44

「いけない、このままじゃブルーアイランドに」
「ネイキッドコライダー」

あかねが途中でぬけたせいでアローンに苦戦するあおい達。
アローンの攻撃がブルーアイランドに直撃するかに思われたそのとき・・・、変身したひまわりの『プロテクトシェード』敵の攻撃を跳ね返すバリアによってアローンの攻撃が防がれる。

ビビッドレッド 第4話_45
ビビッドレッド 第4話_46

「あれは四宮さん」
「今のあなたが?」
「私達の新しい仲間・・・ううん、友達だよ」

新たな『友達』と力強い『仲間』の誕生を驚き、喜ぶあかね達。

わかばさんは念願の防御担当の登場を喜んでいるだろうが、あおいさんは2週連続の新たな友達の登場に心中穏やかじゃ・・・。>えー

ビビッドレッド 第4話_47
ビビッドレッド 第4話_48
ビビッドレッド 第4話_49
ビビッドレッド 第4話_50
ビビッドレッド 第4話_51

「オペレート」
「ビビッドイエロー」

変身後の姿が、どことなくマミりそうな・・・いや気のせいだ。

ビビッドレッド 第4話_52


「ドッキングしおったじゃと。あの娘、この僅かな時間でビビッドシステムを理解したというのか?」

いつものようにれいさんによってパワーアップしたアローンに対抗する為、何の指示もなくドッキングをするあかねとひまわり。

健次郎の変態的趣向ビビッドシステムを短時間で理解してしまったひまわりに、健次郎は驚きを隠せないのであった。

さすが、天才肌のひまわりさん。
視聴者がずっと解明できないデコチューの必要性すら、きちんと理解したというのか・・・

ビビッドレッド 第4話_53
ビビッドレッド 第4話_54

「ビビッドエンジン、セーフティー解除」

ビビッドレッド 第4話_55

「ファイナルオペレート」

攻防一体の『第五使徒ラミエル』ビビッドコライダーの強力なレーザー攻撃によりアローンは消滅。
あかねとひまわりは無事にブルーアイランドとプラントを守りきる事が出来た。

ビビッドレッド 第4話_56

「ゴメンね」
「いいの、もう要らないから」
「明日から学校行く」


『もう何も恐くない』

『友達』を要らないと言っていたひまわりだったが、あかねとの触れ合いで友達を信じる気持ちを取り戻し、明日からは学校に行くので『カメラ』が要らないとあかねに告げるのだった・・・。

ビビッドレッド 第4話_57
ビビッドレッド 第4話_58

「なんじゃ、折角修理してやったのに。もうこれは用済みか?」
「おじいちゃん」
「一色博士・・・ですね?」

ビビッドレッド 第4話_59


「あのあの、サインください」

ビビッドレッド 第4話_60

「ひまわりちゃん、楽しそう」

尊敬する一色健次郎との遭遇に歓喜するひまわりの生き生きとした表情にを、自分の事の様に喜ぶあかねであった・・・。


ひまわりちゃん、予想だともっと捻くれていて、『デュフフ』とか言って他人の困るところが大好きという色々と腐った少女を想像していたが・・・想像以上に優しくていい子でした。

さて、今回でやや足早だった友達のとっかえひっかえキャラ紹介のエピソードが終わり、物語もようやく本題に突入。

示現エンジンとアローン、それを操るれいの関係と目的は?
そして、本当に示現エンジンは人々を幸せにしているのか?

予想外の展開に期待したいです。

ENERGY(期間生産限定アニメ盤)ENERGY(期間生産限定アニメ盤)
(2013/02/13)
earthmind

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビビッドレッド・オペレーション
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013年01クール 新作アニメ ビビッドレッド・オペレーション 第04話 雑感

[ビビッドレッド・オペレーション] ブログ村キーワード ビビッドレッド・オペレーション 第04話 「約束」 #vividred2013 #ep04 A1Pictures渾身の萌えアニメ。バトルもあるよ。 サウン...

ビビッドレッド・オペレーション 第4話 「約束」 感想

相変わらずの展開の早さと軽さ。 ツッコミどころが多いですね。 今まではキャラ紹介回というのもあるんでしょうけど。 次回からは何かが始まるとのことですが、不安の方が大きいで...

ビビッドレッド・オペレーション  第4話「約束」

もう少し丁寧に描いてほしいなというのはありますね。 肝心なところを端折ってる感じで惜しい。 戦闘&変身シーンは相変わらず気合入ってました。 でもやっぱり既出作品がいろいろ...

ビビッドレッド・オペレーション 第4話「約束」

4人目のビビット・四宮ひまわりちゃん登場! ハッカーなので、てっきりデュフフって笑うようなキャラかと思ってたら。 すごく可愛い子でした(笑) ドッキングももちろんあり。

ビビッドレッド・オペレーション 4話「四宮ひまわりの約束」(感想)

黄色な四宮ひまわりさんのお話。 ぼっちっぽく見えた彼女を開いたのは あかね達のまっすぐな心。 相変わらず隙あれば、お尻と股間を映したがる。 高村監督らしいです。   

アニメ感想 ビビッドレッド・オペレーション 第4話「約束」

最後の彼女は引きこもり

ビビッドレッド・オペレーション 第4話 「約束」 感想

約束は守るもの―

イエローは頭脳派さん【アニメ ビビッドレッド・オペレーション #4】

ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/03/27)佐倉綾音、村川梨衣 他商品詳細を見る アニメ ビビッドレッド・オペレーション 第4話 約束 今日もノリノリ十代...

ビビッドレッド・オペレーション 第4話 約束

物語はいきなりあかねとあおいがドッキングしようとするクライマックスからスタート。 …が、アローンの攻撃によって妨害。 その頃、学校にも登校していない引きこもり少女 ...

ビビッドレッド・オペレーション 第4話 2/2 あらすじと感想 #vividred

 ひまわりちゃん、グラマーだね♪。  冒頭は、あかねちゃんたちとアローンの戦闘映像を解析する、ひまわりちゃんの姿から。一方、あかねちゃん、あおいちゃんは、わかばちゃん

ビビッドレッド・オペレーション 4話「約束」感想

ビビッドレッド・オペレーション 4話「約束」 あらすじと感想は「続き」をみてね。

ビビッドレッド・オペレーション 第4話「約束」レビュー・感想

なんで、何で戻って来たの・・・?だって約束したじゃない友人の裏切りによって心を閉ざした少女、四宮ひまわり。その冷たく凍った想いを溶かしたのはあかねのまっすぐな気持ち♪ ...

ビビッドレッドオペレーション 第4話「約束」

おぉ、ファンネルか?! 今回も時間がない? 結構強引に仲間になったなw しかし、尻じゃなくて乳だったな… ストライクウィッチーズ×ビビッドレッド・オペレーション ブロ...

ビビッドレッド・オペレーション #4

【約束】 ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:佐倉綾音アニプレックス(2013-03-27)販売元:Amazon.co.jp 友達なんか要らない・・・(4人目の登場です!) 

ビビッドレッド・オペレーション 4話「約束」の感想

わざわざ置き去りにしてまで約束を作らなくても。 それこそ説明すべきところを端折ってる癖に段取りも悪いってのは困りもの。 ドッキングしなきゃ肝心なところでトドメさせないん...

ビビッドレッド・オペレーション 第4話 「約束」

極秘機密?なにそれおいしいの? 逸材のバーゲンセールは、つづく。 4人目の“鍵”、四宮ひまわり加入の「ビビッドレッド・オペレーション」第4話の感想。 テンデンリッシッリュ

ビビッドレッド・オペレーション 第4話「約束」

今回は4人目の戦士となる四宮ひまわりのお披露目回。いやぁ〜もう細けぇこたぁ〜言いなさんなとばかりにポンポン話が進みましたねぇ〜www 引き篭もりの天才ハッカー(というか

ビビッドレッド・オペレーション 第4話「約束」

ENERGY(初回生産限定盤)(DVD付) 『私にも戦えるかな!』 監督・キャラクターデザイン:高村和宏 シリーズ構成:吉野弘幸 制作:A-1 Pictures 一色 あかね:佐倉綾音   二葉 あおい:村...

ビビッドレッド・オペレーション 4話「約束」

ひまわりにとって、初めての友達。 ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/03/27)佐倉綾音、村川梨衣 他商品詳細を見る

ひまわりちゃん@がんばらな  ビビッドレッド・オペレーション4話

この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。エル「MSA方 ...

ビビッドレッド・オペレーション 第4話評価~人を信じる心が鍵となる~

タイトル「約束」

アニメ感想 13/02/01(金) ビビッドレッド・オペレーション #4

ビビッドレッド・オペレーション 第4話『約束』今回は・・・ひまわりが登場しました。引きこもりだとは聞いていたのですが・・・思った通りの引きこもりでした(笑)なんかささみ ...

ビビッドレッド・オペレーション 第4話 【約束】 感想

こんなのありえない! ささみさん頑張らない? 私には分かるぞ! この子が四人目だというのが(キリッ ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/03/27)佐倉綾音、...

喧嘩売ってんのか?「ビビッドレッドオペレーション」

これはプリキュアシリーズに対する嫌味なのでしょうか?方やメインユーザーが幼女、此方メインユーザーはDTなのだから趣向が違うのは当然とはいえ、プロポーションが丸っきり異な...

ビビッドレッド・オペレーション #04 「約束」

あかねの隣の席のカメラの中の人が登場。「ビビッドレッド・オペレーション」の第4話。 ソフトボールの授業でひまわりちゃんを壊してしまったあかね。 お詫びのために中の人であ...

ビッドレッド・オペレーション 第4話 はやすぎ・おおきすぎ・いやらしすぎ「約束」

はやすぎ・おおきすぎ・いやらしすぎー>はやい・おおきい・やわらかい(ストライクウイッチーズ 第5話のサブタイトル)

ビビッドレッド・オペレーション 第4話

 黄色が揃って、ビビッドプリキュアの仲間が揃う回。

◎ビビッドレッド・オペレーション第四話約束

アカネ:ドッキング))アオイ:オペレーションヒマワリ)ありえない、ありえない、次元エンジンを怪物が襲ってくるなんて、なにこれ?人間?--)アローン撃破=>ヒヤヒヤさせよる=)先...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI