ラブライブ! 第11話「最高のライブ」感想

ラブライブ 第11話_01

「私、高坂 穂乃果。音ノ木坂学院に通う高校二年」
「今、この学校は少子化による統廃合の危機に瀕している」
「そこで、私はスクールアイドルを始めてみんなにこの学校を注目してもらおうと思ったの」
「そして、ついに・・・ついにここまで来る事ができたんです」


いつもなら「前回のラブライブ」で始まるはずが、スクールアイドルとしての頑張ってきた日々を振り返る穂乃果のモノローグで始まった今週のラブライブ。

まさか最終話が完成しないので10.5話か?
と思わされたが大丈夫でした。>えー

ラブライブ 第11話_02

「ラブライブだ・・・ラブライブだぁー!!」

そして、前回の水着回のおかげで・・・いや日々の頑張りのおかげで、ついにμ'sは『ラブライブ』への出場資格であるランキング「20位以内」にまで浮上する。
その事に穂乃果を初め、喜ぶ面々であった・・・。

ラブライブ 第11話_03
ラブライブ 第11話_04

「何うっとりしてるのよ、ラブライブ出場くらいで」

ラブライブ 第11話_05

「っ・・・やったわね、にこ」

ラブライブ 第11話_06

「まだ喜ぶのは早いわ、決定したわけじゃないんだから。気合入れて行くわよ」

しかしながら、喜びも束の間。
まだ出場が正式に決定したわけではなく、二週間後の時点までは気を抜く事が出来ない

そこで、まずは目先の目標として学園祭でのライブを頑張ろうという事になり・・・。

にこ・・・一人でアイドル研究部を続けて苦節数年ですから喜びはμ'sで一番でしょう。
そりゃあ、小芝居にも力が入るってもんだ。>えー

ラブライブ 第11話_07

「にこちゃん、頼んだよ」
「講堂が使えるかどうかでライブのアピール度は大きく変わるわ・・・」

学園祭でのライブを行うため、講堂の使用の許可を得ようとするが・・・。

ラブライブ 第11話_08
ラブライブ 第11話_09

くじ引きの結果、μ'sは講堂を使用する事が出来ず別の場所でライブをするしかなくなってしまう。

さすがにこさん、良くも悪くも期待に応える芸人魂
というか、こういう時こそ生徒会長が圧力でなんとかしてくれないと・・・。>えー

ラブライブ 第11話_10

「決まりよ。ライブはこの屋上にステージを作って行いましょ」
「確かに、それが一番μ'sらしいライブかもね」

路頭に迷ったライブの場所に困ったμ'sだったが、穂乃果の提案からいつも練習をしている屋上に特設野外ステージを作り、公演する事に決まる。

ラブライブ、そして廃校回避の為にこれまでのμ'sの集大成を披露しようと意気込む穂乃果は周囲の制止も聞かず人一倍努力を続ける日々が続く・・・。

いつも思うんですが、ステージや機材はどこから来て、一体誰がセットしてるんだろう?
穂乃果たち練習に忙しそうだし、ファーストライブからの友達ーズでしょうか?

あれだけのステージを作れるなんて、どこぞの大洗の自動車部並に心強いサポーターだ。>えー

ラブライブ 第11話_11
ラブライブ 第11話_24

「また行くの?」
「うん、ちょっとだけ」

ラブライブへ参加したいと強く願う気持ちから、連日の厳しい練習を続ける穂乃果。
学園祭の前日、雨にも関わらず走りこみをし体調を崩してしまう。

ラブライブ 第11話_12

「本当にいいんですか?」
「うん。本番直前にそんな話したら穂乃果ちゃんにも、皆にも悪いよ」

翌日。
あいにくの雨模様にライブを決行できるか心配できるμ'sのメンバーたち。

そんな中、ことりは海外からメイド修行に来ないか誘いを受け、その事で思い悩むも海未以外のメンバーには相談できずに居た。

海未には遠慮しないんだ、海未には・・・。>えー
まぁ幼馴染だからね。

ラブライブ 第11話_13
ラブライブ 第11話_14

「やろう」
「穂乃果」

ラブライブ 第11話_15

「ファーストライブの時もそうだった。あそこで諦めずにやってきたから今のμ'sがあると思うの」
「だから、みんな・・・行こう」


やまない雨の中、穂乃果は落胆するメンバーを元気付け、逆境に屈せずライブをしようと呼びかける。
そんな穂乃果の熱意と勇気に士気が高まったメンバーは、雨にも関わらずライブを決行するのだった・・・。

ラブライブ 第11話_16

「大丈夫・・・いける」
「出来る。今までもそうやって頑張って来た」
「出来ると思えば何だってやってこられた・・・大丈夫」


自らの体調が悪い事も口に出さず、ひたすらライブの成功を夢見る穂乃果。
体調の悪さを微塵も感じさせず、ライブを最後までやり遂げるが・・・。

ラブライブ 第11話_17
ラブライブ 第11話_18
ラブライブ 第11話_19
ラブライブ 第11話_20
ラブライブ 第11話_21
ラブライブ 第11話_22
ラブライブ 第11話_23

「穂乃果、大丈夫?」
「すごい熱・・・」


ライブが終わった直後、高熱で倒れこむ穂乃果
その容態を気遣う仲間達・・・。


いつも皆を勇気付け、頑張り、無理を続けてきた結果、ついに倒れてしまった穂乃果。

その時、μ'sのメンバーは何を思うのか?
そして、ことりはどんな決断を下すのか?

ラブライブまで残り僅か、最終回まで・・・?
やはりラブライブへの出場はブシモへの布石となってしまうのか?

次回、「ともだち」。

これからのSomeday/Wonder zoneこれからのSomeday/Wonder zone
(2013/03/06)
μ's

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

( ゚∀゚)o彡°ハイ!ハイ!ハイ!  ~ラブライブ! 第11話「最高のライブ」~

スクールアイドルランキングでμ'sが19位に!『ラブライブ』出場条件は20位以内だそうで。 穂乃果「ラブライブだ────ッ!」 なぜ叫んだしと思わなくもない。

ラブライブ! 第11話「最高のライブ」

ランキングも19位に入りラブライブへの出場の望みも出てきたμ’s。 確実にするために文化祭でいいステージをしたいところですが…。 ニコ先輩は講堂の使用権をくじで引きそこうなう...

【ラブライブ!】11話。穂乃果が倒れる!ことりがまさかの離脱!?どうなるμ’s!

なななななっ! 以前の「ワンダーゾーン」の時に張られていた伏線がここにきてこんな形で現れてきてしまうとは! 今回のラブライブ!はまたまたシリアスな展開へ・・・ううっ しかし...

ラブライブ! School idol project 11話「最高のライブ」の感想

頑張り過ぎて倒れましたという演出をやるとは……狡猾だな。 合宿の時はむしろ率先して遊んでたくせに、気付けば練習の虫であるかのように、 大舞台に向けたセンターとしての役割...

ラブライブ! School idol project 第11話 「最高のライブ」 感想

最高のライヴに向けて頑張る穂乃果たち。天候は晴れ、ときどき曇り、…のち雨。

ラブライブ!〜第11話感想〜

「最高のライブ」 19位になり、ラブライブへの参加もみえてきたμ’s 穂乃果が あつかいw ラブライブの出場まで2週間あるため、気合が入るμ’s 文化祭でのライブも成...

ラブライブ! 第11話 最高のライブ

μ'sの活動は順調で、ついにラブライブ出場のスクールアイドルランキングの20位圏内である19位まで浮上し、出場も現実味を帯びてきました。 出場出来れば、きっと学校もなくなら ...

ラブライブ! 第11話「最高のライブ」

アバンのにこっちのキャラ作りが面白かった~! 相変わらずネタ担当のにこにはもっと頑張ってもらいたいです(笑/コラ) そしてにこのかわりに自己紹介しつつさらっと今までを穂乃果が

ラブライブ! #11

【最高のライブ】 ラブライブ! (Love Live! School Idol Project) 3 (初回限定版) [Blu-ray]出演:新田恵海バンダイビジュアル(2013-05-28)販売元:Amazon.co.jp 寒い・・・いや何も無いですw 

ラブライブ!

「ラブライブ!」11話です ーざっすじー スクールアイドルの祭典ラブライブへの出場枠への 最後の追い込みとして文化祭でライブを行うことにした μ’sだったが、ことりは何か悩

ラブライブ! 第11話「最高のライブ」

氷点下かと思うくらいニコの寒いアバンに誰得な過剰シリアス展開・・・さすがは花田脚本(もちろん悪い意味で・苦笑)。ようやく9人が纏まって明確な目標もできた頃合いに、ことり
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI