さくら荘のペットな彼女 第24話〈終〉「さくら荘へようこそ」感想

さくら荘のペットな 第24話_01

「ウフフ、フェイントに弱いのは相変わらずですね」

卒業式での一件から、取り壊しも回避されたさくら荘。
だが、それぞれが選んだ道を歩き出そうとする中で、ついに美咲と仁との別れの日が訪れる。

美咲と仁がさくら荘を退寮するのに合わせてリタも帰国することになり、全員で一台のワンボックスカーに乗り、旅立つ住人を賑やかに見送りにゆくのだが・・・。

リタは毎度の事ながら静かに帰国する筈もなく、前回と同じく騙すように龍之介にキスをして去ってゆく。
最後の最後まで腹黒さを失わない、いい女狐キャラでした。

さくら荘のペットな 第24話_02

「大阪から帰ったら、一緒に出しに行こう」

大阪の大学に通うため、七海と一緒に新幹線で大阪へ向かう仁。
駅のホームで美咲と別れのキスを交わし、自分の名前を記入した婚姻届を美咲に手渡すのだった・・・。

って、仁さんそれ・・・色々と死亡フラグだから。>えー

さくら荘のペットな 第24話_03

「ウチ、絶対戻ってくるからな」
「諦めんと戻ってくるからな」

「うん、待ってる」

大阪の実家に戻り親を説得しようとする七海もさくら荘へ戻ってくる事を約束し、名残惜しそうに新幹線に乗り込む。

夢を諦めずに頑張ろうとする七海だが、その胸中では空太の事も諦めずに・・・?

ななみん、いつも応援してますから。
これからもかませ犬として頑張ってください。

さくら荘のペットな 第24話_04
さくら荘のペットな 第24話_05

「あれから、もう一年か・・・」

さくら荘の住人を駅まで送り届けた美咲はレンタカーで実家へと戻り、龍之介も用事があり外出してしまい二人きりになる空太とましろ。

そんな中、二人は一年前に出会った駅前のさくらの木を懐かしそうにその景色を眺め、感嘆する。

さくら荘のペットな 第24話_06

「綺麗だな・・・」
「ええ、綺麗だわ」

駅での告白は有耶無耶のままだが、出会った頃からましろの美貌を意識していた空太はさくらの木を見つめるましろの横顔を見つめ・・・。

さくら荘のペットな 第24話_07

「私もしてみたい・・・」
「そうか・・・はぁああ?」
「ダメ?」

さくら荘に戻った二人は静寂に包まれたさくら荘に物悲しさを感じつつ、イチャイチャラブラブ

あれ?思いのほか、別れの寂しさは少ない様子。>え-

リタや美咲らに触発されたましろはその行為に興味を抱いたのか、空太にキスを要求する。

さくら荘のペットな 第24話_08

「ひかり、ヤキモチ焼いてる」
「今はいいわ・・・」

「今は?」
「先があるから面白い」
「ですよね」

さくら荘のペットな 第24話_09

「これから先の、予約」

誰も邪魔制止する人間が居ない中、勢いでキスをしてしまいそうになる空太だったが猫のひかりに邪魔をされ未遂に終わってしまう。

そして、機を逸した事でキスをする事への興味をそがれたのか、キスする事をやめると言い出すましろ。
その言葉にどこか残念そうにする空太だったが・・・。

ましろは唐突に空太の頬にキスし、意味深な台詞を残して足早に去ってゆく。

さくら荘のペットな 第24話_21

「そうだな。きっと、これからもずっとずっと俺達の先は続いていくから・・・」

さくら荘での生活はまだ続き、二人の関係もこれからまだまだ近づいてゆくのだろうが・・・。
突然のキスに対して、そんな打ち切り漫画みたいな台詞はちょっと・・・。>えー

せめて、さくらの木の下でましろと手を繋ぎながらその台詞を言ってくれたらよかったのになぁ

さくら荘のペットな 第24話_22
さくら荘のペットな 第24話_23

「こちら入試でトップ合格の『長谷 栞奈』さん」
「そして、こちらが一般寮に入って早々女子寮の風呂を覗いて島流しになった『姫宮 伊織』くん」


そして、新年度を迎えたスイコーに新たに入学した生徒達。
その中で、順調に新たな問題児が誕生しさくら荘への入寮が決まる。

いや、「はうはう」の弟は間違いなく問題児だが、栞奈ちゃん成績優秀で問題も起こしていないのにさくら荘に入りたいってオカシイよ。
むしろその発想が問題だ・・・という事で問題児ですね。>えー

さくら荘のペットな 第24話_10

「はいコレ、大阪のお土産」

問題児たちが一般寮から来るそうですよ
ということで、新しいさくら荘の住人を迎えるための鍋の支度をする空太のもとに、新学期にあわせて無事に父親を説得した七海がソースを携えて戻ってくる。

大阪だからソースがお土産って、スーパーでも買えますがな。>えー
きっとヘルメスソー〇のような限定品に違いない・・・。

さくら荘のペットな 第24話_11
さくら荘のペットな 第24話_12

「ひぃい」

そんな歓迎の準備が進む中、さくら荘へとやって来たか栞奈と伊織はそこで血まみれの包丁を持った空太と出会い・・・。

マグロの解体ショーもオカシイが、血なまぐさい包丁を持って廊下をうろつくとは・・・衛生面でも卒倒するぞ。
空太も悪い方向に先輩として成長してるなぁ・・・。>えー

さくら荘のペットな 第24話_13

「スゴイ美人・・・と凄まじい部屋」
「新しい人?」

そして、新たな住人が来た事で、ましろは以前に描いたさくら荘の絵に栞奈と伊織を描こうと思い、伊織に裸になるように指示する。
喜んで服を脱ごうとする伊織だったが、七海に制止されるのだった・・・。

さくら荘のペットな 第24話_14

「悪いな驚かせて・・・」

初日から手痛い歓迎を受けた栞奈と伊織を食卓に迎え、改めてさくら荘の歓迎パーティーを催そうとする空太。
だが、絵が完成しないましろはまだ来ておらず、空太はその事を気にかけるが・・・

さくら荘のペットな 第24話_15

「椎名は?」
「まだ、部屋みたい」
「先に、お鍋食べちゃおうよー」
「そういう訳にはいかないだろ」
「ん?・・・って優子!?」

気付くのが遅い
時間差にも程があるわっ

ましろの事ばかり気になって、隣の席に座ってる人間を失念していた空太は、何故か食卓に居る優子の姿に驚愕を隠せずにいた。

さくら荘のペットな 第24話_16

「優子の受験番号、覚えてる?」
「確か、99だったな」「だが、しかーし。それは世をしのぶ仮の姿だったんだよ」
「本当は66だったとか言ったら兄妹の縁を切るぞ?」

さくら荘のペットな 第24話_17

「えーっ、スゴイどうして分かったの?」
「さすが優子のお兄ちゃんだよー」

「血縁関係を認めたくないわ」

受験に落ちたかに思われた優子だったが、本人も勘違いしていた受験番号によって実は合格をしていた事が判明。

優子、スイコー合格おめでとう

これで、念願の兄と一緒にさくら荘で暮らせる・・・かと思いきや、問題を起こしていないから空室がないせいかさくら荘には入寮出来ていない様子。

いやぁ、優子は頭以外に問題がない、ただ可愛い女の子だからなぁ。
こればかりは仕方が無い。>えー

さくら荘のペットな 第24話_24
さくら荘のペットな 第24話_18

「もう、優子を描くスペースがないわ・・・」
「ヴワァーン」

完成した絵を持ってあらわれたましろ。
だが、もちろんそこに予定外の優子はおらず、残念そうにするのだった・・・。

スペースがないからって、最後のアレは・・・。

さくら荘のペットな 第24話_19

「こんばんわ、隣に越してきたピチピチの新妻『三鷹 美咲』です」

突然さくら荘を訪れる、隣に越してきた『ピチピチ新妻』こと美咲が登場。>えー
どうやら大阪に行った仁を待たず、勝手に婚姻届を役所に提出してしまったらしい。

というか、いつの間に家を建てていた?
突貫工事にも程があるわ。

アニメって儲かるんですね。>えー

さくら荘のペットな 第24話_21

「さくら荘には相変わらず、いろんな色がある」
「前からある色も、新しい色も。それぞれの色が、さくら荘というキャンバスの上で輝いて居る」


そうして束の間の静寂が終わり、以前と同様に賑やかな日々が戻るさくら荘。
そこは空太やましろ達が望んだ、暖かい居場所であり続ける・・・。

さくら荘のペットな 第24話_20

「ねぇ、あなたは何色になりたい?」

ちょ、ましろさん台詞は感慨深いが優子の扱いが・・・。

全体的には、当初のラブコメ展開予想とは違い、青春の苦悩、生まれついての不平等、社会の理不尽さ。
色々と考えさせられる、青春群像劇だった。

主人公の空太は何度も才能と社会の壁に突き当たり、そのつど天才であるましろとの差を思い知らされ嫉妬や憎悪を覚え、グダグダする格好悪さはあった
しかし、それでも諦めずに努力する直向さもあり、徐々に成長する姿は等身大の男子としての格好良さも感じられた。

ましろも初期の無機質な頃からいつの間にか感情的な部分が芽生えており、いつから空太に好意を抱いていたのか変化に釈然としないところもあったが、不器用な愛情表現が可愛かったので無問題。

七海は色々と場をかき混ぜてくれて、いい意味でかませ犬だった
悪い意味でもかませ犬だった。>えー
健気で、努力家で、純情で・・・なのに結局ましろに持っていかれてばかり

ある意味、この作品でいちばん努力が報われない事を感じさせられる対比でした。>えー

美咲や仁、ドラゴンやリタも個性的で、さくら荘という場を盛り上げ、空太の成長を手助けするキャラとして活躍。
他にも名前の思い出せないモブキャラも居たが・・・、全員なかなか印象に残るキャラだった。

現実では戸惑いや批判が起きるような事もあったが、さくら荘のメンバーなら勢いでやってしまう。
そんな、力強い個性と青春を感じさせられた良作だったと思う。

さくら荘のペットな彼女 (初回限定版)さくら荘のペットな彼女 (初回限定版)
(2013/02/14)
PlayStation Vita

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : さくら荘のペットな彼女
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アニメ】さくら荘のペットな彼女 第24話(終) 「さくら荘へようこそ」 キスのバーゲンセールかよw

1405 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/03/26(火) 00:31:05 ID:??? (・∀・) カエレ!!

さくら荘のペットな彼女 TokyoMX(3/25)#24終

最終回 さくら荘へようこそ 実家に帰る七海、それは千尋にも言われたからだった。青山は実家に一度帰れ、他人の意見を聞かないのは 子供の対応だ。お前の2年間は無駄ではなかった

さくら荘のペットな彼女 第24話「さくら荘へようこそ」

さくら荘の存続は決まったが、3年生は卒業でいなくなり…。 七海も大阪の帰省して寂しくなる。 さくら荘に二人きりになった空太とましろは…。 前回の卒業式がクライマックスの最...

さくら荘のペットな彼女 #24 最終回

『さくら荘へようこそ』

アニメ感想 13/03/26(火) さくら荘のペットな彼女 #24(終)、みなみけ ただいま #12

さくら荘のペットな彼女 第24話『さくら荘へようこそ』(終)今回は・・・見事にみんなバラバラになるのね。七海の場合は、一時帰宅のようですけど。さくら荘に残って、まだ声優 ...

さくら荘のペットな彼女 最終話

・・・・新しい人?         脱いで。 全部よ。

さくら荘のペットな彼女 第24話(最終回) 感想

ねえ、あなたは、何色になりたい? 先輩は去り、そして後輩がやってくる。 いらっし

さくら荘のペットな彼女 第24話「さくら荘へようこそ」(最終回)

なんだか別アニメみたいだった最終回。 あっちでもちゅー、こっちでもちゅー。 何なんだこのママレード・ボーイ展開は^^; 後半元に戻ったけどww うりゅうりゅな美咲先輩に婚姻

さくら荘のペットな彼女第24話(最終回)『さくら荘へようこそ』の感想レビュー

いよいよみんなが巣立ちの日!…と、見せかけて、意外とにぎやかなままさくら荘の生活は続くのでした回でした。 七海が正攻法で帰ってきたのはともかく、人妻女子大生としてお隣に

さくら荘のペットな彼女 #24

【さくら荘へようこそ】 さくら荘のペットな彼女 Vol.4 [Blu-ray]出演:松岡禎丞メディアファクトリー(2013-04-24)販売元:Amazon.co.jp 最終回ですね(´Д⊂) 

さくら荘のペットな彼女 第24話「さくら荘へようこそ」

「ウフフ、フェイントに弱いのは相変わらずですね」 さすが、某アニメのダージリンさんが「イギリス人は恋愛と戦争では手段を選ばない」と宣っただけのことはありますね(違)。 ・

◎さくら荘のペットな彼女第24話「さくら荘...

ナナ)お疲れ様。そこまで打ち付けなくてもいいんじゃない二度とはずれないように。青山は里帰りの準備できたのか?|ナナ)諦めたくない、声優になりたいってきもち|t)チヒロ:大阪に帰...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI