IS 〈インフィニット・ストラトス〉 第9話感想

is900.jpg
「もすもすひねもすー」
「みんなのアイドル、篠ノ之束だよ」

何の前触れも無く登場した篠ノ之姉。
どこかに行方を眩ましたのだとばかり思っていたのですが、普通に電話で連絡がつくんですね
is901.jpg
「やーやーやー、我が妹よ」
「用件は分かっているよ」
「欲しいんだよね、君だけの専用機が」
「モチロン用意してあるよ」

学年別トーナメントでポッと出のシャルロットに敗北し、一夏をとられそうだよドラえも~んお姉ちゃ~ん、と姉に泣きつく箒。
他の女の子も持ってるから私も欲しい、ということで四次元ポケット懐の深い姉は駄目な妹に専用機を授ける事に。
それが最高性能の箒専用IS『紅椿』。
is902.jpg

ここで姉が、身内に頼るなんてダメだ実力で勝ち取るんだ、と注意すべきです。>箒のヒロイン株が下がってしまいますよ。
具体的事例だと、おでこに「一夏専用機(エロい意味で)」と書いてみるとかですね。>えー
is903.jpg
「うーん、ん?」
「うーん」
朝起きた一夏のベッドにはいつの間にか潜り込んでいたラウラが素っ裸で寝ておりました。
鍵は開いていたにしても、ベッドの周囲に衣服が無いのを見るともしかするとラウラさんは自室で服を脱いでココまで来たのでしょうか?
is904.jpg
「お前はもう少し寝技の訓練をすべきだな」
「強えぇ」
「寝技を磨きたいというのなら、私が相手になってやらんでもないぞ」
わずか、2話でエリート軍人からなんちゃって軍人に。
ブロッケンJrも真っ青の転落っぷりですね。
is905.jpg
全裸腕ひしぎ逆十字固めを極めながら、寝技の練習(エロい意味で)を通して一夏との親密さを増そうとしていたラウラさん。
無粋にも勝手に入ってきた箒に発見され、邪魔をされてしまう。
is906.jpg

「あ、あのさどうして僕の事だけ誘ってくれたの?」
シャルロットと水着を購入しに出かける一夏。
その際に前回の風呂場での『ウルトラバストインパクト』によって親密さを増したシャルロットだけを誘ったらしい。
その理由について、水着を持っていないだろうから自分の水着を買うついでに誘ったと答える一夏。
is907.jpg
「ついでに・・・」
「ま、どうせそんな事だろうと思ったけどね」

「ん、何か言ったか?シャルル」
is908.jpg
「シャルロット」
「二人きりの時は、そう呼んでって言ったでしょ」

「ああ、そうだったな」
「悪いシャルロット


「乙女の純情を持て遊ぶ男は馬に蹴られて死ぬといいよ」
端から見るとイチャつくバカップルなんですが、当の一夏本人はシャルロットの好意に未だに気付いていない模様。
is909.jpg
「手を繋いでくれたら許してあげる」
ぞんざいな扱いにむくれるシャルロットの要求に何の躊躇も無く応じる一夏。
まぁ、恋愛を意識していたとしても、一緒に風呂に入って裸の付き合い(交流戦)をするような関係に比べればたかが手を繋ぐくらいどうって事はないでしょう。
is910.jpg
「あれって、手ぇ握ってない?」
「握ってますわね」
「そっか、見間違いでも白昼夢でもなく、やっぱりそっか」
「ようし、殺そう」

二人の後を尾行してきたレイプ目の二人組
is911.jpg

セシリアと鈴も他の女との逢引を尾行するなんて相当切羽詰ってきているな、と思いきや有望株のラウラさんまでそろってストーキングをする始末。
もうまともなヒロインはシャルロットだけか・・・。>えー
is912.jpg
「何か別の呼び名でも考えるか、俺とシャルロットの間だけの」
「いっ、いいの?」
「シャルなんてどうだ」
「呼びやすいし、親しみやすいし」

「シャル、うんいいよ。すごくいいよ」
わざわざ二人の間だけの呼び名を提案する一夏。
それをとても喜ぶシャル。
これもウルトラバストインパクトで多少なりとも一夏に存在を意識(発情)をさせた効果ですね。
後ろを尾行してくる内の3分の2なんか、ただの戦闘解説ポジションに転落してしまいましたから。
is913.jpg
「なんだよ、無理やり」
「いやその、選んだ水着が似合うか見てもらいたくて」
3人組みによる追跡に気付いたシャルは一夏を更衣室に連れ込み、身を隠す。

is914.jpg

「変、かな?」
「いや、そんな事ないぞ」
「すごく良いと思う」

狭い更衣室で二人きりの中水着に着替え、披露するシャル。
だんだん色物キャラと化してきている感が否めませんが、出番があるだけまだましです。
遠くから見つめているセシリアと鈴なんて戦闘解説・・・。

is915.jpg
ラウラも自分の水着を選ぶ事に必死のようで、待機している黒兎部隊にサポートを要請までしている程で健気さをアピールしていました。

そして林間学校本番。
is916.jpg
is917.jpg

「ていうかひと山越えたら水着回とか安くない?」
「何をおっしゃいますの?お客様は神様ですのよ。」
>と、どこぞのとある科学さんで言っていました。

今回は学園ハーレム作品お決まりの水着サービス回だったのですね。
全女性キャラが無理なく合法的に水着になる・・・、すばらしいの一言です。
is918.jpg

「ううぅ」
「わ、笑いたければ笑うがいい」

どうやらこのアニメでは基本的にヒロインが水着になると周囲に光が飛ぶようです。
ヒロインとそれ以外とのを際立たせる為の演出なんでしょうね。
is919.jpg
「か、かわいいと言われると・・・私は」
ラウラは世間知らずだけど積極的なウブデレヒロインというポジションのようですね。
そして、シャルは徐々に暗黒のフォースに染まっているような・・・。

is920.jpg
「こんな所にいたのか」
「何をしている」

ここまでシャルとのデートや林間学校に絡んでこなかった箒さん。
何をしていたのかと思いきや、姉の事と紅椿の事に思いをめぐらせてモヤモヤしていたようです。

なにかと姉を憎んでいる自分と、その姉に頼らないといけない自分。
その葛藤が今後どう解決されるのか、といったところで次回に続くようです。

さすが、水着回だけあって普段以上に気合の入ったクォリティだったんじゃないでしょうか。
この調子で最後まで戦闘が無くてもいいんじゃ・・・ゲフンゲフン。
箒の姉の登場によりストーリーは一気に加速する事になるのか?今後に期待ですね。

IS<インフィニット・ストラトス> B2タペストリーIS<インフィニット・ストラトス> B2タペストリー
(2011/05/19)
ブロッコリー

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アニメ感想】「IS<インフィニット・ストラトス>」:第9話

「IS<インフィニット・ストラトス>」:第9話「海に着いたら十一時!(オーシャンズ・イレブン)」

■IS<インフィニット・ストラトス>【第9話】海に着いたら十一時!(オーシャンズ・イレブン)

IS<インフィニット・ストラトス>#09の視聴感想です。 同衾。 買い物。 説教。 水着。 ハーレム。 可愛いと言われると私も…ムフフ♪ ↑さぁポチッとな
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI