はたらく魔王さま! 第2話「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」感想

正社員日本征服を目指して汗水流す魔王と再会を果たした、初期装備の勇者
果たして宿命の対決の結果は・・・?

はたらく魔王さま! 第2話_02

「待て、エミリア話せば分かる」
「問答無用。覚悟、魔王」

前回、街中で偶然の再会を果たした真墺と勇者エミリア。
どうやらエミリアは魔王を倒すため後を追いゲートに飛び込み、魔王と同様に地球へと流れ着いていたのだった。

はたらく魔王さま! 第2話_03

「いや、そのナイフ・・・笹塚の100均で売ってる奴じゃないか?」
「そ、それが何よ」
「お前、聖剣はどうした?」
「そんな事、貴方には関係ないわ」

長年の宿敵を前に、敵意をむき出しにするエミリアは真奥を倒そうとするが・・・。
魔王と同じく、この世界に来た際に力を失ったエミリアが手にする武器は頼りない、100円均一で購入した小さなナイフであった。

はたらく魔王さま! 第2話_01

やべぇ、普通ならクライマックスの絵面まったく盛り上がらない・・・。>えー
前回の魔王vs勇者は一体どこへ・・・。

はたらく魔王さま! 第2話_05

「あのねぇ、彼氏が何したかは知らないけど刃物はダメだよ刃物は」
「か、彼氏・・・?」

宿命の対決が始まる・・・かと思われた矢先。
路上で刃物沙汰という事で、前回に引き続きケーサツに御厄介になる魔王と勇者。

勇者は悲願である魔王との対決を邪魔されたばかりか、恋人と間違われた事に言葉に出来ない屈辱と怒りを覚えるが勇者という立場からか、国家機構に逆らう事もできずその日はおとなしく引き下がるのだった。

はたらく魔王さま! 第2話_06
はたらく魔王さま! 第2話_07

「お問い合わせ、ありがとうございます。DOKODEMOテレアポセンターでございます」

魔王を追いかけ、地球へと辿り着いたエミリアは『遊佐 恵美』と名乗り、ドコデモグループお客様相談センターで窓口対応に従事し、貧しい一人暮らしを送っているのだった・・・。

魔王はアルバイトだというのに、勇者はどうやってこんな職と住居を見つけたんだ。
ヘタな大卒より裕福だ。
どこまでいってもツイてる主人公体質だなぁ

はたらく魔王さま! 第2話_08

「はい、どちらさまですか?」
「どちらさまですかとはご丁寧な挨拶痛み入るわね」
「悪魔大王アルシエル」
「まさか忘れたわけではないでしょね、勇者エミリアの名を」

「勇者エミリアだと?」
「さ、早くこのドアを開けなさい」
「おとなしく成敗されるのよ・・・」


はたらく魔王さま! 第2話_09
はたらく魔王さま! 第2話_10

ガチャ(鍵を閉めるアルシエル)
「こ、こら」
「魔王さま、勇者です。勇者が現われました」

そして、静かな日常を送っていたエミリアは夜になりひとり寂しく過ごす中で、“ふと”本来の目的を思い出し魔王城(=アパート)を急襲するのだった。

いや、アルシエル・・・まともな勇者相手だったらドアの鍵とチェーンじゃ焼け石に水だろ。
どれだけ主夫化してるんだ

そして、アルシエルに中に入れてもらえず、終いには泣き出すエミリア
こっちもこっちで、ダメ化してる・・・が、冒頭は殺人鬼の目だったが、こうして見ると可愛いなぁ

はたらく魔王さま! 第2話_11
はたらく魔王さま! 第2話_12

「バッカじゃないの?魔王がキュウリとコンニャクだけの夕飯なんて」
「悪いかよ、金欠なんだよ」
「悪いわよ、こんなくたびれた奴を殺すために世界を渡ったの?最低よ」
「一人暮らしの私だって、もうちょっとマシな暮らしをしてるわよ」

「お前仲間居ないのか?」
「うっさい」

宿敵である魔王の困窮する暮らしぶりにあきれ果て、魔王を倒そうと一人で世界を渡った自分の苦労が無駄に思えてくるエミリアは肩を落として嘆く。

だが、当の魔王はこの生活に誇りと確固たる目的意識を持っており、ゆくゆくは世界征服をあきらめていない事を語りだす・・・。

はたらく魔王さま! 第2話_13
はたらく魔王さま! 第2話_14

「この魔王城から俺の新たな世界征服事業を始める」
「フリーターのあなたがそんな事できるの?」
「俺がただ、安穏とアルバイト生活を送ってると思ったら大間違いだ」
「俺は日本を征服するつもりで居る」
「マグロナルドにはなぁ、アルバイトが正社員になれるシステムがあるんだ」


正社員に、おれはなるっ!!>えー

ちょ、魔王さまエンテ・イスラに帰るんじゃなかったんですか?

はたらく魔王さま! 第2話_15
はたらく魔王さま! 第2話_17

「いいか、エミリア。俺はこの世界で正社員になってみせる」
「そして、金と社会的地位を積み重ね、多くの人間を膝まずかせる人間になり、再びエンテ・イスラに攻め込むんだ」

「ばかばかしい」

魔王
無職
フリーター
A級クルー←NEW

いや、やろうとする目的は悪い事なんだが、その為の手段は意外とマトモで・・・

マグロナルドでの努力によって出世し、ゆくゆくは世界を牛耳ろうとする魔王。
その悠長で、壮大なサクセスストーリーに・・・エミリアは呆れてしまい戦う気も失せてしまい暫くは様子をストーカー見守る事にする。

はたらく魔王さま! 第2話_18

「らっしゃい」
「ちょっといいかしら」

はたらく魔王さま! 第2話_19

「ご注文はお決まりでしょうか?」
「外で話があるんだけど」
「テイクアウトっすね」

はたらく魔王さま! 第2話_20

「バイトが終わったら、この間の交差点で待ってるわ。拒否権は認めないわ」
「セットでよろしいすか?」

はたらく魔王さま! 第2話_21

「一人で来なさい」

はたらく魔王さま! 第2話_22

「単品ですね、かしこまりやしたー。ビッグマグロバーガー、ワンプリーズ」

はたらく魔王さま! 第2話_23

「戦うつもりはないわ、必ず来なさい」
「ありがとうございます、脇へずれて少々お待ちくださいませ」

魔王の様子を観察すること数日。
突然、店舗に押し掛け魔王を呼び出すエミリア。

そんな嫌な用件を伝えにやって来た宿敵を前に、魔王さまは笑顔で応対。

どんなに嫌な客でも笑顔で接客・・・マゴロナルド店員の鏡や
さすがA級クルー>えー

はたらく魔王さま! 第2話_24

「何かお話してたみたいですけど、お知り合いですか?」
「まぁ、ちょっと御縁があってね」
「あっ、なんか怪しい」
「何が?」

はたらく魔王さま! 第2話_25

「確かに、ちょっと美人さんでしたもんね?。ね?真墺さん。ね?」

エミリアとの意味深な会話を見ていた「佐々木 千穂」こと「ちーちゃん」は、二人の関係にヤキモチを焼くのだった。

やぱりちーちゃん可愛いなぁ、バインバインだし、エミリアとは比べ物にならないよ。

はたらく魔王さま! 第2話_26
はたらく魔王さま! 第2話_27

「真墺さん、昨日の地震大丈夫でした?」
「地震?」
「そういえばあったな。同居人は気付かなかったみたいだけど」
「同居人?」

ちーちゃんはバイトが終わり、帰宅する直前に昨日の地震について話題を振ってくる。
そう、前回から気になっていた頻発する意味深な地震。
それは・・・。

はたらく魔王さま! 第2話_28
はたらく魔王さま! 第2話_29

「それって、あの・・・かっかっかか彼女的なその何かだったりですかねぇ」
「いやぁ、昔からの部下・・・じゃなくて男友達と貧乏暮らししてる」

はたらく魔王さま! 第2話_30

「へぇ、そうなんですかぁ。あぁ、よかった」

自分の家だけが大変な被害に遭っていた事を気にするちーちゃんだが、それよりもエミリアとの事が気にかかっており・・・。
真墺が男友達と一緒に住んでいる事を知り、一安心するのだった。

ウホッ、ちーちゃん男友達だから安心とは限らないぜ。>えー

はたらく魔王さま! 第2話_31

「ひとつ聞かせてもらおうと思って」
「あなた、この世界でずっと暮らそうとは思わない?」


ここ数日の間の真墺の素行を監視し、そのマジメな生活態度からこのまま地球で静かに暮らすのならば金輪際命を狙う事はしないと提案をするエミリア。

はたらく魔王さま! 第2話_32

「ふんっ、ありえん」
「俺は必ずエンテ・イスラを征服しに戻る」


牙を失ったように見える魔王だったが未だに野望を捨てては居らず、凶悪な素顔を垣間見せる・・・が。

はたらく魔王さま! 第2話_33

「俺たち、ひょっとして撃たれてる?」

話の途中。
何者かによって魔力を使った狙撃を受ける二人。

その場はなんとか逃げおおせたものの、エミリアは自分のサイフを落としてしまうという失態を犯してしまう。

はたらく魔王さま! 第2話_34

「今日、と・・・」
「と?」
「と、泊めてもらえないかしら?」

はたらく魔王さま! 第2話_35

「今日のところは1000円貸してやるから、始発の時間には失せろよ」

「あっ、うん」

「魔王様が残り少ない財産からお貸しくださった1000円だ。大切に扱え」

はたらく魔王さま! 第2話_36

「なんで私、こんな事してるんだろ」

かくして、エミリアは長年の宿敵である真墺に頭を下げて懇願し、なんとか部屋で一晩泊めてもらう事になり、あまつさえ路銀まで借りる始末。

エミリアは自らの不甲斐ない体たらくと、真奥の心の広い態度に自身のアイデンティティーを見失い、惨めさからか涙ぐみながら眠りにつく。

はたらく魔王さま! 第2話_37

「なんだこりゃ?」
「あっ、ちーちゃんからも来てる」
「『地震がまた起こります。どうしよう。』」


そして夜もふけた頃。
真墺の元に、謎の怪メールが届く。

地震が続くことを予見したかのようなその内容をいぶかしむ真墺だが、それと同様のメールがちーちゃんからも送られて来ており、その奇妙な合致に真奥は動揺する・・・。

やはり、「平たい顔族」的に初っ端の笑いがピークとなり、時代錯誤ネタや庶民派ギャグも効果を失い始めた今回。
魔王を追いかけ日本にやってきた勇者が、かつての魔王とは比べ物にならないほど落ちぶれた姿を目にして落胆するエピソード。

そんな丸くなり、マジメに暮らす魔王を見て、魔王を倒す事に迷いを感じ始めたエミリア。
だが、そんな二人を狙う何者か・・・。

とりあえず、魔力がある人なんで上手く捕まえればエンテ・イスラに帰れるかも。

さて、どうなる次回。


はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray]はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray]
(2013/07/03)
逢坂良太、日笠陽子 他

商品詳細を見る













関連記事
スポンサーサイト

テーマ : はたらく魔王さま!
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ感想 13/04/11(木) はたらく魔王さま! #2

はたらく魔王さま! 第2話『勇者、仕事優先で魔王城に泊まる』今回も、魔王さまは非常に庶民的です。ご飯がこんにゃくときゅうりって(笑)もうちょっといいもん食ってもいいのに ...

はたらく魔王さま! 第2話「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」

はたらく魔王さま!の第2話を見ました。 第2話 勇者、仕事優先で魔王城に泊まる ある日、雨の日に傘を貸した女性が貞夫の前に現れ、魔王だと気付かれてしまう。 「魔王サタ

はたらく魔王さま! 第2話迄 感想

魔力がとりもどしたした暁には、エンテ・イスラだけじゃない、この世界も支配してやろ

はたらく魔王さま! (レビュー / 感想) 第02話 勇者、仕事優先で魔王城に泊まる

第2話 『勇者、仕事優先で魔王城に泊まる』 第2話も安定の面白さ。 …でしたね?(聞くなよ。 何だろうね、シリアスとコメディの緩急の取り方が良いのか、非常に見ていて退屈をし

はたらく魔王さま! 第2話

「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」 マグロナルドにはなぁ、アルバイトが正社員になれるシステムがあるんだ! いいかエミリア、俺はこの世界で正社員になってみせる!

はたらく魔王さま! 第2話 「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」 感想

郷に入っては郷に従え―

はたらく魔王さま! 第2話「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」

何?この勇者!ちょっと可愛いw 魔王に相手にされずに泣き出すとかwww 最初は目つき鋭いから怖い人かと思ってたけど・・・

はたらく魔王さま! 第2話「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」

いつか正社員になる! バイトに励む魔王の前に、宿敵・勇者エミリアが現れる。 しかし別世界に来て力を失った二人は、痴話喧嘩と思われ警察の厄介に…。 勇者エミリアこと恵美は

勇者、ストーカーになる【アニメ はたらく魔王さま! #2】

はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray](2013/07/03)逢坂良太、日笠陽子 他商品詳細を見る アニメ はたらく魔王さま! 第2話 勇者、仕事

波打際のむろみさん 1話「瀬戸際のむろみさん」の感想

釣り上げた人魚は痴女だった……。 なんか地球を救えてないっぽい壮大なオープニングでなんじゃこりゃとか、 思ってたら人魚釣り上げたけど普通に会話しててカモメとか猫とか天敵...

はたらく魔王さま! 第2話「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」

質素な暮らしのな魔王さま。 でも元いた世界の征服は忘れていなかった! バイトから地道にのし上がっていく野望に燃えてます^^; そんな主人を今日も支えるアルシエル。 いつか主従

はたらく魔王さま! 第2話「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」

「まったく勇者らしくねえな」 ・・・ホンマその通りやな思って笑ってしまいました(笑)。 ツンデレ勇者のおかげでコミカルなシーンに事欠かなくて面白く見れましたが、エミリアこ

【アニメ】はたらく魔王さま! 第02話 「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」 勇者・・・残念すぎるw 魔王様やさいいなぁ~

4858 名無しになるもんっ♪ sage 2013/04/11(木) 22:02 ID:??? 幡ヶ谷wwwww

『はたらく魔王さま』第2話 「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」 勇者の切羽詰まった顔に注目www

勇者エミリアのどうしようもなく行き詰った顔がよかったw 「はたらく魔王さま」第2話ということで、前回の最後に勇者とばったり遭遇してしまった魔王というところから物語は始ま

はたらく魔王さま! 第2話「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」レビュー・感想

あなたにこんな事頼むのは、世界への背信なんだけど・・・き、今日泊めてもらえないかしら・・・?エンテ・イスラよりゲートを使って逃亡した魔王・サタンを追って地球まで追って ...

勇者、仕事優先で魔王城に泊まる

この世界で“正社員”になってみせるっ! ( ゚∀ ゚)ポジティブ魔王さま、素敵~☆ すべてのことに関していろいろ諦めてないところ、素晴らしいと思います。 今回もOPがなく...

はたらく魔王さま! 第2話「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」

『異世界で生き伸びるためには“お金”が必要だと悟った魔王とアルシエルは、真奥貞夫、芦屋四郎として六畳一間のアパートでアルバイトをしながら暮らし始める。……8ヵ月後、有能...

はたらく魔王さま! #2

【勇者、仕事優先で魔王城に泊まる】 はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray]出演:逢坂良太ポニーキャニオン(2013-07-03)販売元:Amazon ...

はたらく魔王さま!  第2話 感想

はたらく魔王さま!  第2話「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」 とりあえず、つかみは良かったけど2話はどうかなと、 思ってたけど、ばっちり面白かった! てか、エミリアの表情
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI