とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし・・・みんなのこと見えてるから」感想

とある科学の超電磁砲S 第6話_01

「絶対的な力?無敵?」
「そんな、そんな事でアンタは・・・ぐっ」
「そんな物の為に・・・あの子を殺したのかぁー!!」


美琴のクローンである「ミサカ」を2万回殺害する実験が行われているというあまりに現実味のない情報ながらも、胸騒ぎを感じて実験現場へと駆けつけた美琴はそこで列車に押しつぶされるミサカの姿を目撃する。

激昂した美琴はミサカを殺害した人物に襲い掛かるが、その人物は美琴の攻撃をものともせず、あまつさえ美琴の切り札である筈の超電磁砲すら寄せ付けなかった

あまりに力の差に愕然とする美琴に、ミサカと同じように一方的な殺戮を楽しもうとする人物が迫る・・・。

とある科学の超電磁砲S 第6話_02
とある科学の超電磁砲S 第6話_03

「そういや、自己紹介がまだだったなぁ」
「最強に飽き足らず」
「お前のクローンには世話になってるからぜぇ、オレの無敵化を手伝ってくれてんだ」
「その上を目指すレベル5」
「間違いない、この男は・・・」

「感謝しなきゃなぁ」
「あらゆるベクトルを操る、学園都市第一位」
「一方通行(アクセラレータ)だ、よろしく」

ミサカを殺害した相手、学園都市最強の超能力者「一方通行」。
その一歩通行が美琴にも食指を伸ばそうしたのを制止したのは、他ならぬ残る「妹達」であった。

辛くも一方通行の魔の手を逃れた美琴であったが、あまりにも弱い自らの能力と一方的に惨殺されてゆく運命を受け入れる「妹達」に、これまで美琴が築いてきた自尊心と常識は深く傷ついてしまう。

とある科学の超電磁砲S 第6話_04

「アンタがマネーカードをばら撒いてたのは実験を妨害する為の物だったんでしょ」
「そうね」
「何で?人間じゃない、作り物を守るために・・・何で?」

「妹達」による実験を阻止できない自分の力不足と罪悪感に落ち込む美琴の前に再び布束が現れ、人々が得ている利益が誰かの犠牲の上に成り立っている現実を美琴に突きつける。

そんな布束に美琴は、それならば何故布束はなぜ美琴と同様に実験を妨害する為に行動していたのか?という疑問を口にする。

とある科学の超電磁砲S 第6話_05
とある科学の超電磁砲S 第6話_06

「世界とは、こんなにも眩しいものだったのですね・・・」
「我ながら単純だと思うけど、あの時から私は彼女を作り物だとは思えなくなった」
「世界が歪んだ、醜いものにしか見えてなかった私より彼女の方がずっと人間らしいと思ったから」


最初こそミサカの事を他の研究者と同じく実験動物と見ていた布束だったが、ある時にミサカに自分にはない人間らしさを見出し、それからはミサカの事を実験動物としてではなく人間として捉えるようになってしまったのだった・・・。

そんな布束に、美琴はあくまでクローンを人間として見る事はできないと言うが・・・。

とある科学の超電磁砲S 第6話_07
とある科学の超電磁砲S 第6話_08

「一人でやるつもり?」
「私を誰だと思ってるの?」
「私がまいた種だもの、自分の手で・・・片をつけるわ」


勝手に自分のクローンを作る実験を阻止すると宣言する美琴。
だが、それはあくまで建前で、美琴の本心はクローンであるミサカ達に思い入れし、その運命から助けたいと思っていた。

前回の美琴と一緒に過ごすあの表情を見て、そう簡単に18万円で量産される実験動物だと割り切れる筈がない。

一方通行の事もあり自分の非力さを痛感し珍しく気後れする美琴だったが、佐天らの励ましもあり計画を止める為に行動を開始するが・・・。


まったくブレない一方通行さんと、実力の差を見せ付けられて打ちのめされる美琴。
そんな対比が際立った回だった。

だが、打ちのめされながらも気持ちを折られなかった美琴は計画を阻止しようと20以上あるという研究所を狙おうとするが・・・?

とある科学の超電磁砲 ( レールガン ) EXスクール水着フィギュア 御坂美琴 ・ 白井黒子 全2種セットとある科学の超電磁砲 ( レールガン ) EXスクール水着フィギュア 御坂美琴 ・ 白井黒子 全2種セット
()
セガ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : とある科学の超電磁砲
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲S TokyoMX(5/17)#06

第6話 あたし・・・みんなのこと見えてるから 妹の死を知って一方通行に突っかかっていく美琴。大量の砂鉄を巻き上げて一方通行にぶつかる。しかし傷一つ負わない。足を見て、感情

とある科学の超電磁砲S 6話「あたし…みんなのこと見えてるから」

「世界とは、こんなにも眩しいものだったのですね」 一方さんマジで強すぎる・・・。 ていうか、無理ゲーすぎやでほんま。 同じレベル5同士なのに、まるで勝てる気がしないよ・・・

『とある科学の超電磁砲S』#6「あたし…みんなのこと見えてるから」

「人のDNAマップを くだらない実験に使うやつらを見過ごす気もないわ」 もし自分のクローンが目の前に現れたら… 薄気味悪くて目の前から消えて欲しいと答えていた美琴。 だ

とある科学の超電磁砲S 第6話

「見えてるからみんなのことあたし…」 世界とはこんなに眩しいものだったんですね…

とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし・・・みんなのこと見えて...

これがブチ切れた美琴の全力全開か!? すげぇすげぇ、さすがレベル5!! が・それでも、もやしを一歩も引かすこともできんのかorz とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産

とある科学の超電磁砲S #6

【あたし…みんなのこと見えてるから】 とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]出演:佐藤利奈ジェネオン・ユニバーサル(2013-07-24)販売元:Amazon.co.jp 実験終了〜!! 

とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし・・・みんなのこと見えてるから」

岡本くんもりにゃも迫真の演技でしたね! 一方さんが圧倒的過ぎてどうしましょ状態。 同じレベル5でも雲泥の差。 美琴のあらゆる攻撃が全く通じませんでした。 回想シーンの9982号

とある科学の超電磁砲S #06「あたし…みんなのこと見えてるから」

自分が最強になるために実験に参加しているという一方通行に、怒り狂って立ち向かっていく美琴だが、自分の能力が全く通用しないことに愕然とする。切り札である超電磁砲さえ、簡単...

とある科学の超電磁砲S第6話『御坂美琴VSアクセラレータ!!』感想

「あたし…みんなのこと見えてるから」 「ああぁぁぁあああああ!!」 友達であり妹のクローン御坂9982号が殺されて藪から棒に特攻します! 砂鉄を操ろうと鉄骨を投げても反射には...

とある科学の超電磁砲S 第6話 「あたし…みんなのこと見えてるから」 感想

真実一路―

[アニメ]とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」

涙を流す素体であるお姉さまの感情が理解出来ないとミサカは淡白に感情のない心情を明らかにします。

とある科学の超電磁砲S:6話感想

とある科学の超電磁砲Sの感想です。 作り物でもヒトであるのか。

とある科学の超電磁砲S 第6話 「あたし…みんなのこと見えてるから」 感想

水まんじゅうと叫ぶ黒子、一体はどうしたんでしょうね(笑) 美琴が一人で抱え込まないようにと気遣いのできる佐天さん、 いい子ですよね。  とある科学の超電磁砲S 公式サイト...

【アニメ】とある科学の超電磁砲S 第06話 「あたし・・・みんなのこと見えてるから」 圧倒的戦力差! 一方通行さん強すぎるw

2000 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/05/17(金) 23:32:45 ID:??? すごい顔だ

とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」

ミサカ9982号を無慈悲に倒した一方通行。 美琴は激情のままに戦いを挑むが、アクセラレータの力に攻撃が効かない!? 残酷な実験の真相を知って消沈する美琴の前に砥信が現れるが…

とある科学の超電磁砲S〜第6話感想〜

「あたし…みんなのこと見えてるから」 クローンがやられ、向かっていく御坂美琴。 攻撃を加えるも相手はまったくの無傷。 美琴に「絶対的な力を手にするため」この実験に...

とある科学の超電磁砲S 第6話 あたし…みんなのこと見えてるから

黒子にもし自分のクローンが現れたらと聞かれた時は、薄気味悪くて消えてくれと思ってしまうと答えた美琴。 しかし、実際そうなると、そうは割り切れないようで、戦いへ。 です ...

2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第06話 雑感

[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第06話 「あたし・・・みんなのこと見えてるから」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人で...

とある科学の超電磁砲S 第6話 「あたし…みんなのこと見えてるから」

 18万円。

とある科学の超電磁砲S 第6話 『あたし...みんなのこと見えてるから』 序列≠戦闘での強さ、なんだけどやっぱり一位は強かった。

学園都市序列第三位、必殺技はコインを高速で飛ばす超電磁砲。自身のクローンを惨殺されて激昂した美琴ですが、この白髪頭には攻撃が全く通じない。虎の子の超電磁砲まで跳ね返され...

とある科学の超電磁砲S 第6話 『あたし...みんなのこと見えてるから』 序列≠戦闘での強さ、なんだけどやっぱり一位は強かった。

学園都市序列第三位、必殺技はコインを高速で飛ばす超電磁砲。自身のクローンを惨殺されて激昂した美琴ですが、この白髪頭には攻撃が全く通じない。虎の子の超電磁砲まで跳ね返され...

◎とある科学の超電磁砲S第06話『あたし…み...

|アク:本日の実験終了、、あ?|ミサカ:うわあああ!! アク:ああ、すげえすげえ、新ワザか、磁力で砂鉄を操ってるのか どうってことねえがなミサカ:あれを食らってキズ一つおっ...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI