よんでますよ、アザゼルさん。Z 第11話「あっちゃんの現実」感想

よんでますよ、アザゼルさん。Z 第11話_01

前回、調子に乗って余計な失敗ばかり巻き起こし、佐隈からの信頼が地に落ちたアザゼルさん。
事件以降は佐隈と顔を会わせづらく、ずっと実家の自室に閉じこもり塞ぎ込んでいた

よんでますよ、アザゼルさん。Z 第11話_02

そんなアザゼルを心配して駆けつけたキヨコのDVを受け説得を受け、佐隈の召喚に応じ仕事に向かう決心をする。

よんでますよ、アザゼルさん。Z 第11話_03


佐隈の召喚に応じ芥辺事務所へ向かったアザゼルはそこで予想に反して前回の失敗をまったく気にせず、召喚しても出て来ないアザゼルの身を心配をする佐隈の寛大な態度に増長する安堵するが・・・

よんでますよ、アザゼルさん。Z 第11話_04


アザゼルが姿を見せない間に佐隈は新たな悪魔『インキュバス』と契約を結んでおり、その存在意義がますます希薄になろうとしていた。

幸いにも新入りのインキュバスはアザゼルの事を師匠と仰ぐ謙虚な悪魔で、アザゼルの地位はすぐには奪われる事はなさそうであった。

そこでアザゼルは新入りのインキュバスや、アザゼルと共に召喚されたキヨコとアザゼル母の前で有能な仕事ぶりを見せ付け、自身の株を上げようとするが・・・

よんでますよ、アザゼルさん。Z 第11話_05

「嘘・・・これってお肉屋さんでお肉を買ったらタダでもらえる、鉄板に塗る脂身よね」

仕事を上手く処理できず、かえって無能さを露呈してしまったアザゼル。
佐隈からの生贄も仕事をテキパキと処理したインキュバスと違い、『牛脂』を床に投げ捨てるのであった・・・。

よんでますよ、アザゼルさん。Z 第11話_06

床に這いつくばって牛脂を啜るアザゼルの姿に絶望し号泣するアザゼル母とキヨコ。
そして、アザゼル本人もあまりの屈辱から涙を流し・・・。

アザゼルを心配する可愛いキヨコと、息子を心配するアザゼル母の号泣する姿が切ない筈なのに、すごく大爆笑。>えー
本当の悪魔は母親達の目の前で牛脂を床に放り投げて泣かせる佐隈さん

ザクは分不相応だとしても、せめて皿に盛ってあげてwww

ますます自信と信用をなくし、悪い意味で盛り上がるアザゼルさんはこのまま役立たずのレッテルを貼られてしまうのか?
次回以降の逆転劇に期待したい。

よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)
(2008/04/23)
久保 保久

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

よんでますよ、アザゼルさん。Z TokyoMX(6/15)#11

第11話 あっちゃんの現実 博物館からグリモアを奪ってきた芥辺。その悪魔と契約しておけ、中々面白いぞ。 あれから役立たずのアザゼルさんは引き籠っていた。母親が幼馴染のキヨコ

よんでますよ、アザゼルさん。Z 第11話 『あっちゃんの真実』 一期1話以来のキヨコ登場...って美人じゃん!

こんな娘とヤッてたんか。召喚した時行為の真っ最中。よんでますよ、アザゼルさん。 第01話 『登場!悪魔探偵と悪魔とバイト』面倒くさいからと強制退場させられたアザゼルの彼女(セ

よんでますよ、アザゼルさん。Z 11話「あっちゃんの現実」の感想

キヨコって美人だったんだ。 しかしかなり執拗なDV女でもあった、というアレがアレ過ぎるというか、 悪魔の悩みってアンダインの介護もそうだったけど世知辛いなぁ。 そんな具合
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI