変態と変人の定義とは・・・!? ファンタジスタドール 第6話「小明かりかり 拘束と献身? 」感想

ファンタジスタドール 第6話_22

「これ・・・ファッションだから」

心に辛い傷を抱えた少女と、その願いを叶えようと不器用に尽くすドール達の感動の“献身”ストーリー・・・かと思いきや、ただの“厨二病”マスターと“コミュ障”ドール達を改心させるエピソードでした。>軽っ

ファンタジスタドール 第6話_01
ファンタジスタドール 第6話_02
ファンタジスタドール 第6話_03

「今日、日曜だったぁ」

カード部に入部したかがみとのギクシャクする日々が続き、心を砕くうずめはそんな心労からか不注意にも日曜日であるにも関わらず制服に着替えて登校してしまう

うずめが駅に到着するまでの間、ささら達ドールが誰も勘違いを指摘しなかった事に怒るものの仕方がないと諦めささら達と「吉祥寺」へと買い物に出かける事にする。

夢にまでうなされるとは、かなり病んでる・・・もとい気苦労が耐えないですね。

ファンタジスタドール 第6話_04
ファンタジスタドール 第6話_05

「小明」
「みんなマスターと仲良くなりすぎ」
「えっ」
「また捨てられたら辛いだけなのに」

ささら達他のドールがうずめと楽しそうに過ごすが、小明だけは以前のマスターとの辛い別れを引きずりうずめと親しくする事に躊躇いを覚えていた

そんな折、小明はドールの事を『マスター』と呼ぶ不思議なゴスロリ少女『瑠々川 みいな』と出会う

ファンタジスタドール 第6話_06
ファンタジスタドール 第6話_07

「今、彼女はドールになりきっているのです」

みいなの誘いで人形店を訪れる事になったうずめ達はそこでドールになりきろうとするみいなを目撃。
そのの奇妙な行動に驚きを隠せないうずめは、同時にみいながどうしてドールになりきろうとしているのか興味を覚えるのだった。

みいなの変人ぷりにドン引きのうずめ達だが、真に恐ろしいのはガラスケースで生きた少女をそ知らぬ顔で陳列しちゃう人形店の店長のマジキチっぷり

残念王子もラフ君も裸足で逃げ出すわっ!!>えー

ファンタジスタドール 第6話_09

「聞いたことがある。ゴスロリファッションのクラス“A+”のカードマスター」
「もし、彼女が・・・」


知っているのか雷・・・もとい、かがみ!?』>えー

後日、うずめが他のカードマスターに狙われていないかを心配するかがみにみいなの事を話すうずめ。

ポンポン達ドールがドールの命令に忠実に従うマスターであるみいなの存在を羨むなか、ゴスロリファションの凄腕カードマスターに心当たりのあるかがみだけはうずめが狙われるのではないかと危ぶみ、深刻な表情を浮かべていた

やっぱり、第1話登場敵キャラの宿命か、かがみはこのまま解説ポジションに落ち着きそうな予感が・・・

ファンタジスタドール 第6話_10
ファンタジスタドール 第6話_11

「ドールは契約を交わしたマスターの命令ならどんな理不尽な事にも耐え、ただひたすら忠誠を尽くす」
「そんなドールの存在を知った時、私はドールになりたいと切に願った」
「オフィーリアと巡り合って私は言った『ドールがマスターのどんな願いも叶えるというのなら、私の願いはただ一つ。私をアナタ達のドールにして』って・・・」


そんなある日、みいながうずめの前にあらわれ自分の事を蕩々と語る。

母親の教えから献身こそがこの世で一番美しい物だと考えるみいなは、献身を象徴するドールの存在に感銘を受けドールになろうとしていた。

うずめはそんなみいなの考えを理解しつつも、そこに母親の教えとはいえなぜそこまで献身にこだわり、美しくあろうとするのか?
腕に巻いた包帯を“罰”だと言うみいなの本心が、何か別にあるのではないかと心配そうな表情を浮かべるのであった・・・。

ファンタジスタドール 第6話_12

「どうしてみいなをうずめとお話させたの?」
「彼女たちなら、もしかしたらみいなを救ってくれるんじゃないかと思って・・・」

幼い頃に腕に怪我をしたみいな
時を同じくして、母親がみいなを実家に預け慈善活動の旅に出てしまった事からみいなは自分が美しくないから母親が出て行ってしまったのだと思い込んでしまう。

だからこそ、腕に残された痣の分も美しくあろうと、ドールに憧れを抱く。

みいなのドールであるオフィーリア達はそんなみいなの心を救いたいと願うが、オフィーリア達ではどうする事もできず、もどかしい想いを抱えていた。

オフィーリア達はうずめ達との出会いでみいなが救われる事を望む一方、希望相互扶助委員会からの条件によりみいなの腕の痣を消す可能性にも心を動かされ・・・・

ファンタジスタドール 第6話_13

「小明さん、私のマスターになってくれる?」
「ゴメンなさい、私は今のマスターがいい」

小明の事を気に入ったみいなから自分のドールにならないかと誘いを受ける小明だが、内心ではうずめの事を大切に思う小明はその誘いを断る。

うずめとドール達との絆の深さを目の当たりにしたみいなは不思議な感情を覚えるが、直後に希望相互扶助委員会からのメッセージが届き・・・。

ファンタジスタドール 第6話_14
ファンタジスタドール 第6話_15
ファンタジスタドール 第6話_16

「私、頼りないマスターだけど・・・アナタ達は一人も渡したくない」
「だって、折角友達になったんだもの」

「っ・・・」

委員会からの条件をのみ、みいなの腕の痣を消す事を優先したオフィーリア達はうずめのカードを奪おうとフィールドカードを使いうずめ達を奇襲。

かがみが危惧したとおり、的確なカードさばきを見せるみいなにうずめ達は窮地に追いやられる。

そんな中で、拘束されてしまった小明を助けようと必死になるうずめの姿に頑なに心を閉ざしていた小明も絆されるが、そんな姿を見ても尚戦いをやめないオフィーリア達にマドレーヌ達は・・・。

ファンタジスタドール 第6話_17

「これは『献身』なんかじゃない」
「オフィーリアさん、本当は分かってるんでしょ・・・今のみいなさんは良くないって」
「だからアナタ達はみいなさんを救おうと必死になっている」


みいなの間違いを理解し、不器用ながらもみいなを救おうと陰ながら努力していたオフィーリア達
だが、みいなにとって本当に必要な事はうずめ達の関係を見せる事でも腕の痣を治す事でもなく、オフィーリア達がみいなとキチンと向き合う事である事を諭すのだった・・・

ファンタジスタドール 第6話_18
ファンタジスタドール 第6話_19
ファンタジスタドール 第6話_20

「ゴメンなさいみいな、私たちもうアナタのマスターにはなれない」
「その代わり、私たちをアナタの友達にして・・・」


互いに大切に想い合っている事を改めて確認し合うみいなとオフィーリア達。
これまでの他人行儀な関係を捨て、友達として傍にいる事を申し出るオフィーリア達をみいなは笑顔で快く迎えるのであった。

ファンタジスタドール 第6話_21

「なんとなく分かったかも」
「何が?」
「カード部の目的って『友達になる事』かなって」
「私、かがみちゃんと友達になろうと思う・・・」


なんだか良い事言ってるうずめには悪いが、まない的にはカード部の目的は全国大会優勝とか世界を危機から救うつもりだと思うんだが・・・。>えー

うずめは不器用ながらも互いを大切に思い合い、遠回りをしながらも友達となれたみいなとオフィーリア達の姿にかがみとの関係に思い悩む自分を重ね、根は善人であるかがみの事をもっとよく知り友人になれるよう努力しようと心に誓うのであった・・・

中古ゆえのしがらみ辛い過去を抱える小明と絆を深めるストーリーですが・・・、しめじがうずめと打ち解けた時にアナタは何をしていたの!?
そこは2話前に通過済みだったはずでしょ、ネタが被ってるんだよ。>えー

寡黙な小明はうずめとの接し方や距離感が分からずに悩み、最後には笑顔で・・・みたいなエピソードが良かったですね。

そして、何気に小町さんが人の役にたつのが嬉しいと相互扶助に賛成の立場を表明して委員長っぽい可能性をさらに匂わせていた・・・

とりあえず、これでドール全員と心を通わせたうずめ
次回以降はさらに強敵を相手に、絆を深めてゆくのだろうか?

ファンタジスタドール 第6話_08

「カティア~」
「みこ~」
「本当だった、本当にまた会えたね」
「約束したでしょ」

なんというか、子供の時にだけあなたに訪れる不思議な出会い的な存在と思っていたカティアと1話とたたずに再会を果たしたみこ。

家の中で出会いそうで出会わないすれ違いのハラハラ感とか、盛り上がった場面で感慨深い再会とかの演出があるのかと思ったら惜しげもなく再会をぶち込んでその後のフォローもおざなり・・・

この作品、使い方さえ間違わなければ良質の材料になる筈のものを変なタイミングでブチ込むのがちょっと・・・。
次回以降にはカティアと再会したみこはどの程度の事情を知ってしまったのか?ちゃんと描いてくれるよう願いたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ファンタジスタドール
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファンタジスタドール #6「小明かりかり 拘束と献身?」 感想

俺は今何者かのスタンド攻撃を受けている……! あらすじ うずめはある日、ドールのことをマスターと呼ぶゴスロリ少女みいなと出会う。ドールの持つ献身の心に強く感銘を受け、自...

ファンタジスタドール 第6話 小明かりかり 拘束と献身? 役割感想

私はなぜ、ここにいるの?

ファンタジスタドール 第6話

うずめ(CV:大橋彩香)は、日曜日なのに学校へ行こうとして駅のホームで愕然となります。 仕方ないので、ドールたちとお買い物に行くことに。 そこで、うずめたちは、ドールのこ

ファンタジスタドール 6話「小明かりかり 拘束と献身?」の感想

トラウマかと思ったら中二病だった。 献身こそ美とか言ってるんでてっきりファッションもドールの趣味かと思ったら、 そこは女子らしく自分のスタイルがあったということのようだ...

ファンタジスタドール 第6話「小明かりかり 拘束と献身? 」

ドールをマスターと呼ぶゴスロリ少女・瑠々川 みいな。 みいなは、小明のことを気に入り、自らのマスター(ドール)にしようとする。 どうするかを小明の意思に任せるうずめだが… ...

ファンタジスタドール第6話の感想レビュー

サブタイトルは“#6 『小明かりかり 拘束と献身?』”です。 いよいよかがみと話をつける?かと思いきや、その前段階として話し合う決意を固めるまでのエピソードだったでござる...

ファンタジスタドール TokyoMX(8/18)#06

第6話 小明かりかり、拘束と献身? 公式サイトからうずめはある日、ドールのことをマスターと呼ぶゴスロリ少女みいなと出会う。ドールの持つ献身の心に強く感銘を受け、自らがドー

ファンタジスタドール 第6話 「小明かりかり 拘束と献身?」 感想

小明回。やっぱり友だちだよね。

ファンタジスタドール 6話「小明かりかり 拘束と献身? 」

せっかく友達になったからこそ、誰にもドールを渡したくない。 あかりのドールたちに対する想いが感じられた話でした! ファンタジスタドール vol.1 Blu-ray(12/15クリスマスイベント参加...

ファンタジスタドール 6話「小明かりかり 拘束と献身? 」

せっかく友達になったからこそ、誰にもドールを渡したくない。 あかりのドールたちに対する想いが感じられた話でした! ファンタジスタドール vol.1 Blu-ray(12/15クリスマスイベント参加...

ファンタジスタドール 6話「小明かりかり 拘束と献身? 」

せっかく友達になったからこそ、誰にもドールを渡したくない。 あかりのドールたちに対する想いが感じられた話でした! ファンタジスタドール vol.1 Blu-ray(12/15クリスマスイベント参加...

ファンタジスタドール #6「小明かりかり 拘束と献身?」

ラフレシアの人のお友達、調べすぎぃ!(何

ファンタジスタドール #6

【小明かりかり 拘束と献身?】 ファンタジスタドール vol.1 Blu-ray(12/15クリスマスイベント参加抽選応募ハガキ封入)初回生産限定版【CD付き:オーディオドラマ/OP(うずめオンリーver)/サ ...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI