とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」感想

とある科学の超電磁砲S 第22話_01

冥土返しの力添えにより、暗部の事を知るテレスティーナとの接見を果たした美琴。
フェブリとその研究に関わる人物の情報を教えてくれるように求めるが、美琴たちの事を実験動物としか考えないテレスティーナは素直に情報を教えようとはしなかった。

とある科学の超電磁砲S 第22話_02
とある科学の超電磁砲S 第22話_03

だが、暗部の醜悪さを知りながらも絶望せずにフェブリを助けようとする美琴の直向な姿に苛立ちながらも心を動かされたテレスティーナはついにフェブリが自分の知る『ケミカロイド』である事を美琴に教える。

とある科学の超電磁砲S 第22話_04

テレスティーナの情報からフェブリを作った人物達が「学究会」で自分達の事をアピールしようと企んでいる可能性を疑った美琴たちは、その関係者の中に婚后達が目撃したフェブリを狙う人物『有冨 春樹』を発見する。

とある科学の超電磁砲S 第22話_05

有冨の情報を調べる初春がフェブリに関わっていると思われる工場をつきとめる。
美琴はすぐさまその工場への潜入を試みるが、そこには麦野をはじめとした「アイテム」のメンバーが先に侵入しガードシステムを壊滅させてしまっていた。

とある科学の超電磁砲S 第22話_06

麦野達が立ち去った後、工場内で電源が稼動するエリアがある事を感知し、調べに向かった美琴はそこで布束と再会を果たす。

とある科学の超電磁砲S 第22話_07
とある科学の超電磁砲S 第22話_08

美琴にフェブリの持つ飴のレシピを手渡す布束に、フェブリを助けようと中和剤の情報を得ようとして研究に加担していた真意を知り安堵する。
だが、その矢先に布束の行動にかねてから疑念を抱いていた有冨が姿をあらわし、工場に置かれていたレシピはダミーである事を告げる。

フェブリを救うためには本物のレシピデータが必要な美琴は有冨に逆らう事が出来ず・・・・。


テレスティーナとの対峙で第1期から美琴が精神的に成長した姿が表現されていたものの、フェブリの姉と呼ばれる存在が一体なぜ作られたのか?学究会での行動をも企む人物の正体は判明したがフェブリの謎自体はまったく進展がなかった今回。

次回以降、レシピデータが破壊されてしまったフェブリの命を救う策と合わせて、有冨がペラペラと教えてくれるのか・・・?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : とある科学の超電磁砲
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲S 第22話感想~フェブリを救え!~

タイトル「STUDY」
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI