夢喰いメリー 最終回 第13話 『夢、ふたたび』 までのダイジェスト感想

夢喰い700

エンギとの死闘の後、一旦は日常を取り戻した夢路。

しかし、その裏ではジョンの言っていた『樹海』ことミストルティンが手当たり次第に夢魔を殺して回っていた。

夢喰い800

一方、エンギは自分の姉を殺したエルクレスの事を回想し復讐の念をより一層深くしていた。
そんな折に由衣の実家である診療所に夢路が訪れ、由衣とエンギの共存関係を知る。

夢喰い801

これが『土下座攻め』というものか。

夢路を傷つけてしまった事を誠心誠意謝罪するエンギ。

しかし、未だにメリーによる夢世界への送還に対し半信半疑のエンギ。
夢路の仲裁でメリーとの話し合いに赴くがそこでエルクレスの仲間と遭遇。

夢喰い900


夢魔を殺す事で人間の夢を壊してしまう事を恐れるメリーとエンギは夢魔を取り逃がしてしまう。

戦いの中で互いに人となりを知り、共闘関係となったメリーとエンギ。


夢喰い901

エルクレスの仲間ですら手に掛けるミストルティン。
そして、その器が飯島である事が分かる。

今までの生徒思いの教師としてではなく、女生徒に執拗な暴力を振るう飯島。
その飯島を付け回すも、ただ傍観するだけの千鶴。

過去の出来事から心を閉ざす千鶴は、ミストルティンへの復讐を望む夢魔『レスティオン』の器であった。

夢喰い1000


飯島の次の標的が勇魚である事を千鶴から聞かされた夢路たちはミストルティンの襲撃に備え、勇魚の周囲を警戒する。

夢喰い1100

飯島の正体を知らない夢路の隙をつき、勇魚を襲うミストルティン。
しかし、異変に気づいた夢路がそこに駆けつける。

夢喰い1101

ミストルティンの圧倒的な力に手も足も出ないメリーと夢路。
そんな状態でもこれまで同様、ずっと傍観を続ける千鶴。


夢喰い1102

「私の大切な友達だもの」

勇魚ごと串刺しにしようとするミストルティンの前に、意を決し勇魚を守るため立ちはだかる千鶴。
その場は興をそがれたミストルティンの気まぐれにより事なきを得、現実世界へと戻る事が出来た夢路たち。

夢喰い1200

これまで千鶴がミストルティンの虐殺を傍観してきたのはミストルティンを倒せるレスティオンの銃の弾を作るためであった。
しかし、勇魚が標的である以上千鶴は傍観が出来なかったのだった。

夢喰い1201

夢路、メリー、由衣、エンギ、千鶴、レスティオン、飯島、ミストルティン。
全員が「STO」で一堂に会し、ついに勇魚を巡る決戦の火蓋が切られる。

夢喰い1202

結果はレスティオンが予想していた通り。
ミストルティンとの力の差は圧倒的で、エンギが倒され、メリーも手も足も出ない。

夢喰い1203

そんな状況の中、一人希望を失わず立ち向かっていく夢路だったが一度目はミストルティンの前に歯が立たなかった。

夢喰い1300

しかし、普通の人間がかなうわけもなく、夢路もミストルティンの前に呆気無く倒されてしまう。

夢喰い1301

夢路が倒れ、代わりに勇魚を救おうとミストルティンに立ち向かう千鶴とレテシィオン。
ミストルティンに叶うはずがないとはなから分かっていたレティシオンは自らを犠牲にし、千鶴にミストルティン対策の銃を撃たせる。

夢喰い1302

千鶴とレティシオンの犠牲によっても倒すことが出来なかったミストルティン。

夢喰い1303


「俺の夢は、諦めない事だ」


メリーもミストルティンの絶望の実に捕らわれ、打つ手が無くなったかに見えた夢路。

夢喰い1304

「夢での強さは、思いの強さだ」

思ったことが現実になる。
それが夢世界。
ならば、どこまでも信じる。

夢喰い1305

その信念によってジョンの武器を具現化する夢路。
人間でありながらもミストルティンの攻撃を防ぎ、耐え、何度も立ち向かってくる夢路の不気味さに怯え恐怖するミストルティン。

夢喰い1306

その夢路の思いに呼応するように目覚めるメリーとエンギ。

夢喰い1307

「お前なら出来る」
「俺はお前を信じる」
「メリー、自分を信じるんだ」


『お前を信じろ、俺が信じるお前を信じろ』

これまでは本当に夢に送り返せるのか不安があった。
しかし、ここ来てメリーを信じるとキッパリと言い放つ夢路。

夢喰い1308

「パレートを送り返す」

夢喰い1309

夢喰い1310

夢喰い1311

夢路の想いに応え、ミストルティンに取り込まれた夢魔だけを送り返す事に成功するメリー。
そして、エンギにより消滅させられるミストルティン。

夢喰い1312
夢喰い1313

現実世界に戻った夢路たちの前には何も変わらない勇魚と、再び感情と記憶を無くしてしまった千鶴が居た。
しかし、再び夢を見る事ができると信じる夢路。
夢での強さは心の強さだから、信じればなんでも出来るんだと。

夢喰い1314


『強く思えば何でも出来る』
作品全体の締めくくりとして掲げられた夢路の言葉。
これは現実世界でも通じるメッセージは良かったと思います。

このオタク世界に長く生きてきた人間は、大体みんな夢世界の住人ですから
現実では無理でも強く願えば、二次元キャラと恋愛も、ロリとの結婚も、人外の妊娠も、優柔不断な浮気も可能だ
それを3ヶ月かけて監督とスタッフは視聴者に再認識して欲しかったに違いない。>えー

ストーリーとしては、ミストルティンは倒したがメリーを夢世界に戻すという約束を果たす為にこれからも夢路たちの戦いは続くといった形での最終回でした。

とりあえず、作品中盤から完全にリストラされたジョン・ドゥに合掌。>まるでヤムチ○さん。

そして、微妙に出番があったものの話には関わって来なかったエルクレスさん及びその他大多数に哀悼の意を表します。

作品全体を総評すると、10週で打ち切りになったジ○ンプ作品のよう

キャラクター・設定・作画ともに高評価なんですが、どうしてこうなった?

アザゼル夢路は大胆な問題のすりかえと逆ギレによって窮地をすり抜けようとしたが・・・

メリーの能力が証明されたのは救いですが、エルクレスさんとか他の問題が山積みなのを力づくで放り投げた感が否めません。

原作も読みました
賢明な視聴者は気づいていたと思いますが、部長の件でメリーの夢魔を送り返す能力は証明済みだったのですよ。
ジョン・ドゥが出てきて夢路と共闘とかして燃える展開は良かったと思います。
あと『如月みなと』さんの再登場も良かった。

メリーが何者で、どうして夢路が夢世界に出入り出来るのか?
エルクレスの存在、エンギの復讐心。
ジョンの助力と共闘。


原作にある美味しいスパイスを無視した結果、不完全燃焼感が残ってしまった感じです

もう、なんというか・・・自己献身とナイスおっぱいの千鶴さんにこんな事を言って本当に失礼なんですが、出てこない方が話がまとまったような気がします。>むしろ出てきてもいいので、実は全く無関係のデコイキャラでしたなんていう立場が良かった。

原作では一応メリーの本名(?)が分かっているのでどうせならそこまでをアニメ化して一旦区切り、二期があればさらにオリジナル展開を交えるというのが個人的には妥当だったかなと思います。

監督さんは今回の不完全燃焼感を今後のストーリー構成に活かして欲しいと思います。

最後に素晴らしいヘソとワキをありがとうございました

【良作度】★★☆☆☆

「夢喰いメリー」キャラクターソング 光凪由衣「夢喰いメリー」キャラクターソング 光凪由衣
(2011/03/16)
光凪由衣(秋谷智子)

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎夢喰いメリー第13話「夢、ふたたび」

ユメジが茄子女さんの剣で戦うがかなうわけもない。もう一つ選択肢がある、戦って勝利するもよしだと、レオンが戦う。そして、レオンとミストルティンの戦いになる。レオンの命と、...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI