2011春アニメ アスタロッテのおもちゃ! 第5話 『交差のクォーテーション』 までのダイジェスト感想

アスタロッテ100

「人間。そう、人間族のオスならばハーレムを構えてやってもよいぞ」

番組開始数分で合理的に入浴シーンに突入する新番組『アスタロッテのおもちゃ』。

人間界ではない妖魔界『ユグヴァルランド王国』。

その王女である『アスタロッテ・ユグヴァール』はサキュヴァスで、生命を維持する為に男から吸精(ゲーム等でいうエナジードレイン)を行わなければいけなかった。

開始15分と経たずに、Aパートだけで悟った。

さすが角川GHD。
すごい底力だ。

東○都の条例に反発し『東京国際アニメフェア』をボイコットして、自分たちで『アニメコンテンツエキスポ』を開催しようとするだけある。

なんという御都合主義設定。(いい意味で)
なんという社会的にスレスレの作品。(エロい意味で)

この作品は、きっと朝日新聞だと屈折した性癖の人間に都合のいい『不快な作品』と評されるであろうが気にするな。
『色魔淫界』とかよりはよっぽど良心的な世界設定だ。>角川会長はこの間朝日新聞社の取材を受けていましたし、表現の自由の範疇で押し通せ。

アスタロッテ101

かくして男から吸精をする必要があるロッテだったが、男嫌いでありそれを理由に吸精を拒む。
ロッテの身を案じた女官長『ユーディット・スノーレヴィク』はロッテの出した条件、『人間の男』であれば吸精を考えるという言葉を実現させるために長く閉ざされていた人間界への扉を開く。

その人間界でユーディットが目をつけた人間の男性『塔原 直哉』。
そして、出会いの場面からパンツを履いていないその娘『塔原 明日葉』。

もうロッテが『釘宮理恵』、明日葉が『田村ゆかり』

年齢設定と声優設定、これだけで御飯がススム。

アスタロッテ200
「間をとって60万」
「その仕事受けた」
「ええぇっ」

月給60万円という途方もない高待遇に二つ返事で妖魔界へ。

アスタロッテ201

「そして姫様が居ることも知らず、陛下は男と事に及ばれてしまった訳です」

ロッテの男嫌いの原因、ビッチな母親過去の悲しい行き違いを知り、持ち前の懐の深さと優しさを発揮した直哉はロッテの心を動かす。
そして、直哉に心を許し始めたロッテはハーレム候補の一歩手前として『おもちゃ』という処遇を直哉に与える。

アスタロッテ202
「今朝、姫様がアナタを正式にハーレム候補にとおっしゃいました」
「条件は次のとおりです」
「住居、食事、衣服などは全て支給」
「ひと月あたり、人間界の貨幣単位で50・・・いえここは60ですね」
「60万相当の宝石、貴金属類を支給」

「はぁ」
「ただし、姫様のご要望で候補である間の身分は・・・『おもちゃ』だそうです」

いやぁ、題名からしておもちゃって『性的な玩具』という意味だと思っていたらハーレムを構えるのが恥ずかしいロッテの一時避難の意味合いだったんですね。
心の汚れた自分が誇らしい恥ずかしい。

アスタロッテ300

「な、なんと破廉恥な」
「この痴れ者、変態、色情魔」
「お前の顔など見たくない」
「今すぐここから立ち去れ」


そして、忘れてはいけない重要な存在。
直哉の娘『明日葉』。

アスタロッテ301
「分かった、僕もう一度お姫様とお話しする」

直哉の試用期間終了から正式採用に伴い人間界からやって来たが、ロッテとの初対面では険悪なムードとなってしまう。
後に、直哉の説得によりロッテの事を理解しようとロッテの学校へと編入を果たす。

父親に抱きつく明日葉をみて『駅弁』と思ってしまってすいません。
これはどう見ても仲の良い親子のスキンシップですね。>えー

アスタロッテ302

学園で浮いた存在特別視されるロッテは周囲の人間から距離を取り過ごしていた。

アスタロッテ303

そんな級友との関係を見て、ロッテとの中を取り持とうと奔走する明日葉。

アスタロッテ304

アスタロッテ305

「これが、友達」
「それじゃ、改めて仲直りの印に・・・チュッ」

学園の侵入した動物事件により親交を深めた級友と友達となる事ができたロッテに、明日葉はキスをして朝の出来事など一切合切を許すという父親譲りの度量の広さを発揮する。

なんだろう、感動のシーンのはずなのに卑猥な感情しか出てこないや。>えー

アスタロッテ400

「ロッテのママ、なんで来れないの?」

学園に通いだした明日葉は学園での保護者同伴のパーティーに喜ぶが、父親と死別し母親とは距離をおくロッテは誰も来ないという事だった。
ロッテの母親が来れないという悲観した言葉にいつもどおりのポジティブさを発揮し、母親に参加を直訴するようすすめる明日葉。

アスタロッテ401

明日葉の提案に意を決し母親のもとに向かうロッテだったが、母親の多忙さに配慮をし面と向かって来て欲しいとは言えずに帰ってきてしまう。

アスタロッテ402

肝心のパーティーでも、ロッテたちが帰った後に遅れてやって来たビッチロッテの母『メルチェリーダ・ユグヴァール』。
ロッテに会えなかった事を悔い、帰りの馬車を降り単身ロッテに会いにやって来る。

アスタロッテ403

そこで肝心のロッテに会うよりも、覚えのある匂いを嗅ぎつけ直哉たちの寝室へ忍びこむ。

アスタロッテ500

「アスハリートの・・・パパ」
「明日葉の・・・ママ」

自分の娘『アスハリート』とその父と再開を果たすメルチェリーダ。
彼女こそが明日葉の母親で、明日葉はロッテの異父姉妹だった。

突如現れたメルチェリーダに動揺し、明日葉を置いて姿をけした事を責めた直哉。
その事に機嫌を損ね、全てを放り出して飛んで逃げてしまうメルチェリーダ。

アスタロッテ501

どこまでもビッチ複雑な家庭環境

アスタロッテ502

「失礼します」
「ダーリン・・・、アスハリートまで」

メルチェリーダに会うべく後宮に忍び込んだ直哉と明日葉。

「ありがとう」
「ずっと、ずっとこの言葉を言いたくて、僕はここまで来たんです」


確かに戸惑いはしたが、明日葉の誕生は喜びと幸せを与えてくれた。
責めるためではなく、その感謝を伝えに来た二人。

ロッテを置き去りに、急速に親子関係を深める明日葉とメルチェリーダ。

アスタロッテ503

「こっ今度、母上の所へ泊まりに行ったときに一緒に寝ようかと」

もちろんロッテの事もなんとか覚えており、直哉の提案で特別授業参観を行いロッテとの関係修復を図る。


90年代に流行った異世界召喚物に「ハヤテのごとく」を混ぜて作った既視感はあるものの、作画、シナリオ、演出ともにかなり力が入った作品。(エロい意味でも)

今後はもう少しヒネったストーリーやトンでも超展開を期待しますが、ロリの性交を吸精で肯定してるあたり既に超展開だったのでこれでも十分及第点以上。

DVDではどこまで解禁されるのか、そこが重要だ。

【良作度予想】★★★★☆

アスタロッテのおもちゃ!1 [Blu-ray]アスタロッテのおもちゃ!1 [Blu-ray]
(2011/06/24)
釘宮理恵、佐藤利奈 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アスタロッテのおもちゃ! 5話

向かい合おうよ。 というわけで、 「アスタロッテのおもちゃ!」5話 特別授業参観の巻。 言えなかったありがとう。 生きる希望を与えてくれたあの人に、伝えたかった感謝の言葉。 メルチェリーダ...

「アスタロッテのおもちゃ!」5話の感想

「アスタロッテのおもちゃ!」5話、観ました。なんと、ロッテの母親である国王・メルチェリーダと、直也、明日菜父子の関係が判明!大騒ぎになるかと思いきや、直也はこっそりとメルチェに会いに行くことを決意する。

◎アスタロッテのおもちゃ!第5話「交差のク...

アスタロッテの母、メルチェリーダが、ナオヤの部屋に入ってくる。それがアスハのママだった。10年前、子供のナオヤと合体してアスハが生まれたらしい。3年後にやってきてアスハ...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI