機巧少女は傷つかない 第8話「Facing "Sword Angel" IV」感想

機巧少女は傷つかない 第8話_001

「ふっ」
「どっちも」
「馬鹿だな」

傷き弱るロキを悲しむフレイ。
その姿を見た雷真はこれ以上フレイを悲しませまいと再びあのDワークスの施設へと潜入し、処分される予定になっているラビの兄弟であるガルム達を救おうとするが、警戒を強めていたDワークスの待ち伏せにより包囲され窮地に陥る。

そんな雷真と夜々の前に、同じくフレイの為にガルムを助けようとするロキがあらわれ加勢する。
ロキと共闘で雷真と夜々は無事に包囲を突破する事に成功するが、そんな雷真達の前にブロンソンとその自動人形『ルシファー』が立ちはだかる

憎まれ口の低レベルさといい、すごく似たもの同士の雷真とロキ。

機巧少女は傷つかない 第8話_002

機巧少女は傷つかない 第8話_003

かつて魔王まであと一歩の所まで近づいた実力者であるブロンソンと、『ジェット』の魔術回路を持つケルビムの上位機であるルシファーの性能を前に雷真とロキは容易く蹴散らされてしまう。

重傷を負った雷真とロキだが、魔術の発展という自己中心的な目的の為にフレイをはじめ多くの子供たちを犠牲にする非道なブロンソンへの怒りを原動力に、ジェットの特性を逆手にとった奇策で辛くもルシファーを破壊する事に成功。

機巧少女は傷つかない 第8話_004
機巧少女は傷つかない 第8話_005
機巧少女は傷つかない 第8話_006

駆けつけたキンバリーらによってブロンソンは身柄を拘束され、ブロンソンの支配から解放されたフレイとロキ。

フレイはガルム達と一緒に暮らせるようになった事を喜びながらも、自分とロキの心臓を元に戻すために魔王となろうと邁進する日々を送り、雷真もそんなフレイの事を優しく激励する。

フレイと別れた直後、雷真は暫く姿を見せていなかったシャルロットが屋上から飛び降りようとする姿を発見し、それを助けるが・・・。

機巧少女は傷つかない 第8話_007
機巧少女は傷つかない 第8話_008

まさか、飛び降り自殺するまで貧乳を悲観していたとは・・・。>えー

機巧少女は傷つかない 第8話_009

「私なんて獣欲の赴くままに蹂躙すればいいんです」
「さぁ、もうどうにでもしやがれですぅ」
「劣情をぶちまけてスッキリしろですぅ」


結局、夜々の胴体に砲弾をぶち込んだ犯人は・・・本当にロキだったのか?
なにわともあれ、やっぱりただのシスコン・・・・もとい口は悪いが良い人だったロキ。

似たもの同士の雷真とは良いホモダ・・・トモダチになれそうだ。>えー

そして、平和な日常に戻って再びラブコメ展開・・・、かと思いきや突然シャルロットの暴挙。
折角のフレイとのイチャラブフラグが台無しだ、1話くらい日常回を挟んでもいいじゃないか。

とりあえず、今回の様子がおかしかったシャルロット(?)は別人のようだが、その正体と騒動の因果関係とは何なのか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 機巧少女は傷つかない
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機巧少女は傷つかない #08

『Facing "Sword Angel" IV』

機巧少女は傷つかない 第8話「Facing“Sword Angel”IV」

ガルムシリーズの廃棄処分を阻止するためにDワークス施設に潜入した雷真。 その前にロキが現れるが、Dワークスを敵に回して雷真の味方をする…!? フレイとロキのエピソードの完結編。 夜々のナースが凶悪すぎますw

機巧少女は傷つかない 第8話 Facing "Sword Angel"IV

好戦的な態度で雷真と夜々の前に現れたロキ。 一方、フレイはラビに付き添いますが、雷真の事が気になり、病室へ。 そこにいるのはシャルロットで、あの馬鹿ならいないと。 ...

◎機巧少女は傷つかない第8話「Facing"SwordAngel"...

))シャル:あのバカならいないわよc)ラビが死んだらひとりぼっち))大事な人がいると思うけど、、それよりあの変態よ!c)ライシンどこにいったの))キンバリーセンセイに知られでも...
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI