鉄人化計画より2013年度株主優待が到着

(株)鉄人化計画より2013年度株主優待である『会員カード』『飲食優待券』が届きました。

鉄人化計画2013年株主優待_10




鉄人化計画2013年株主優待_11

権利確定月:8月末日

優待到着日:毎年11月下旬

単元株数:100株

優待内容
カラオケ店舗「会員カード」(株主会員カード1枚 関連者会員カード10枚)
保有株数に応じた『飲食優待券』および『からふね屋珈琲ギフトセット』
100株以上:優待券500円、珈琲ギフトセットA(アロマブレンド1袋・ドリップコーヒー1箱)
200株以上:優待券1,000円、珈琲ギフトセットB(アロマブレンド1袋・ドリップコーヒー2箱、シュガー付)
1,000株以上:優待券5,000円(以降1000株ごとに10枚増)、珈琲ギフトセットB
10,000株以上:優待券50,000円、珈琲ギフトセットB




鉄人化計画2013年株主優待_01
鉄人化計画2013年株主優待_02
鉄人化計画2013年株主優待_09

今年度から優待内容が変更となり、これまでの『珈琲ギフト』の他にカラオケ店舗用『会員カード』と、「からふね屋」などのグループ店舗で利用できる『飲食優待券』3点セットとなっている。

ただし、今回は「会員カード,飲食優待券」のみが届き、「珈琲ギフト」は後日の配送との事。

鉄人化計画2013年株主優待_13
鉄人化計画2013年株主優待_12

利用方法の詳細説明は添付されていないが本来は年会費315円の会員カードは楽しめる優待のよう。

しかし・・・、全国展開していないのにどうしろってんだ
しかも合計11枚も・・・orz

おそらく、一番ダメージが大きいのはこれまで『優待カード』を選択していたカラ鉄などの常連株主でしょう。

一般株主の場合は「会員カード+珈琲ギフト」でもマイナスにはならないが、「カラ鉄」常連の場合は以前の優待である『優待カード』の方が利用料金を利用回数に比例して直接減額できる面で有難く、『優待カード』(常連ほど割引額が多くなる)>『会員カード(年会費315円×11人分)+珈琲ギフト』と、よく通う常連客ほどデメリットが多くなってしまうのは否めない。

鉄人化計画2013年株主優待_14
鉄人化計画2013年株主優待_15

利用環境面でも、からふね屋は関西に数店舗あるので飲食優待券の方は利用できるが、カラオケの鉄人は関東だけしかないので会員カードは利用するにも出来ない状況なのが残念。

『会員カード』は関東住民以外には利用環境が絶望的で、『飲食優待券』については関西住民でもなんとか使用できそうだが、それ以外の地域の人には無価値になりそう。
金券ショップで高価買取をしてもらえる事を祈るばかり

とりあえず、実質的な優待内容の充実といえるのかはさておき、今後も堅実に珈琲ギフトの優待だけは継続して実施してほしいと思います



(株)鉄人化計画 株価情報(2013/11/27時点)

鉄人化計画2013年株主優待_03

株価:441円
1株配当(実績):15円
配当利回り(実績):3.4%
PBR(実績):1.61倍



カラオケ、ダーツ事業は低迷が続く中、新体制下でコンテンツビジネスの強化を進めるという事ですが、どのような事業展開となるのでしょうか?
個人的には関西にもグッ鉄カフェの店舗が開店する事を期待したい。


以下↓株主通信
鉄人化計画2013年株主優待_04
鉄人化計画2013年株主優待_05
鉄人化計画2013年株主優待_06
鉄人化計画2013年株主優待_07
鉄人化計画2013年株主優待_08
鉄人化計画2013年株主優待_09
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI