とある魔術の禁書目録Ⅱ 第4話

前回のあらすじ
天草式に拉致されていたオルソラ=アクィナスを助けた上条さんと愉快な仲間達。
しかし、オルソラの身内であるはずのローマ正教の真の目的がオルソラの抹殺である、と天草式の代表(仮)建宮さんに聞かされます。
本当に可愛いロリシスター達がそんな事を考えていたのか?
オルソラの安否と真実を確かめたいが・・・・
とある魔術400
「その男の言っていることがすべて事実だとしても、オルソラ=アクィナスはすぐには殺されないだろうね。」
神に使えるシスターであるオルソラを教会が殺す事はない。
ただし、教会を追放された場合は例外である・・と。
「残念だけどもう終わりさ、僕達の出る幕はもうないんだ。」
「何だよそれ、人の命を何だと思ってるんだ。」
世界中にはまだ見ぬおっぱいがある、とオルソラ救出をあっさりと放棄するステイル。
ステイルのようにあっさりとおっぱいを割り切れない上条さん。
「これはローマ正教で起きた事件を彼らのルールで裁いているに過ぎない。」
「それとも君は戦争を起こしてでも、彼女を助ける気かい?」

「それは・・・。」
個人の正義感でオルソラ(おっぱい)を助ける。
その結果イギリス清教や学園都市といった自分の周囲や関係のない人間までローマ正教との争いに巻き込む事が出来るのか?
ステイルの問いに言いよどむ上条さん。
国や地域の文化や価値観、社会の秩序、宗教の教義といった考えの違いによる迫害や異端狩りなど歴史上でもよくある事ですし、悪く言えば相手側の法律や社会規範で認められていればそれを許容する事が正常な世界平和です。魔術側も協力関係があるものの一枚岩でない以上、たかが一人の他人の為に組織間の遺恨や対立を深めようと思わない事も当然です。
しかし、遠い世界の他人としてではなく、実際に会話し、触れ合った(エロイ意味でも)人間がそんな事で殺されるという事実。
頭では理解していても、上条さんはそれが許せない優しい人種なのです。
「イギリス清教に戦う理由はなくても、コッチには大有りなのよな。」
「ちょっくら連中のアジトまでお邪魔して、うちのバカどもを救出するついでにオルソラ嬢も助けてやんよ。」

頼りになりそうもありませんが、負け犬の建宮さんが助けに行くと仰り去っていかれました。
とある魔術401
残された上条さん達は学園都市への家路につく。
「どうすればいいんだろうな、俺にも何かできる事があったんじゃないだろうか。」
魔術師同士の駆け引きの中にあって己の無力さを痛感し落ち込む上条さん。
「これは魔術師のもんだいなんだから、当麻が無理に関わらなくていいんだよ。」
インデックスの慰めにも力ない返事をするだけで、黙々と歩き続ける上条さん。
「あっ、そうだ。冷蔵庫の中が空っぽだ。」
「ちょっとコンビニ探して、適当に何か買ってくる。」

「場所は分かってるのかい?」
「別に、その辺走り回ってれば見つけられるだろ。」
急に一人でコンビニに行くと言い出す上条さん。
それは嘘で、本当は一人でオルソラを助けに行こうという事なのです。
しかしながら、ステイルさんは上条さんの考えがお見通しのようで意味深な問いかけをしただけで何も言わずに送り出してくれました。
とある魔術402
「たく、手間ぁかけさせちゃだめでしょう。」
作りかけの教会の礼拝堂の中、オルソラを見下しボロ雑巾のように蹴り飛ばすアニェーゼ様。
これで相手が上条さんだったら、なんだ迷える子羊プレイかいつも通りだと安心できるんですが、相手が天然気味でか弱いオルソラなので残忍さが際立ちます。
やっぱりラスボスはあなたでしたかアニェーゼ様。
ロリが悪い事なんてしないとか言うつもりはありませんが、せめて小悪魔(もちろんエロイ方面で)であってほしかったと涙を流しながら訴えます。
とある魔術403
「それにしても、頼れるお友達がずいぶん少なかったみたいじゃないですか?」
オルソラの腹部を杖でグリグリとかき回すアニェーゼ。
責めてエロ、ではなくやめてくれ。
そんな視聴者の訴えもむなしく
「天草式だの、イギリス清教だのあんなのが十字教を名乗るのはおこがましいってもんですよ。」
「そんなもんに命を預けちまうからこんな目にあっちまうんです。」
「ちょっと手なずければ簡単に騙されて、獲物を持ってきてくれるんですから。」

シスターのハーレム接待に騙された上条さんとステイルの悪態をつくアニェーゼ。
「騙されて。あの方たちは、騙されたのでございますか?」
「あぁ?」
「あなた達に協力したのではなく、騙されて。」
上条さんが主に色仕掛けで騙されて協力していた事を知り喜ぶオルソラ。
とある魔術404
「彼らは信じる事によって行動するのでございますよ。」
「人を信じ、想いを信じ、その気持ちを信じて何処までも駆けつけてくれるのでございましょう。」
「それに対して私達は、疑うことでしか行動できない。」
「それはなんと醜い事か。」

人を救う為の信仰がいつの間にかローマ正教という組織と秩序を守る事にすり替わり、そのためには人を騙し、疑い、殺す事も厭わない。
そんな物が果たして本当の信仰と言えるのか?
現実世界でも奴隷制などで虐げられていた人間達が起源の信仰は自由や平等を唱える反面、被害者意識を持ち非を認めない、自分達以外の信仰に対する強い攻撃性を垣間見せる時があります。
とある魔術405
「そんなに死にたいなら、お好きなようにしちまって下さい。」
自分達の行為に後ろめたさを感じているらしく、図星をつかれて激昂しさらに執拗な拷問を加えるアニェーゼ。
キューゥン
そこに扉を蹴破り、俺も懺悔プレイに混ぜてくれと宇宙刑事っぽいポーズで現れた主人公である上条さん。
とある魔術406
「一応聞くけどよ、もう誤魔化すつもりはないんだな。」
「誤魔化す?何を?」
「この状況を見て分かんないんですか?」

未成年が年齢を誤魔化して風俗まがいのプレイだなんて、放映禁止になったらどうするんだと憤りを隠せない上条さん。
「ほら、これが最後のチャンスです。」
「自分が何をすべきかぐらい分かっちまってますよね。」

そんな綺麗ごとを言っても本当は混ざりたいんだろ、ちゃんとお願いをしてみろよと強気に構える女王様モードのアニェーゼさん。
とある魔術407
「そうだな。」
「確かにこれが最後のチャンスだ、よく分かってるよ。」

これだけのシスターに囲まれての変態プレイだなんてチャンス今生でこれきりだろう。
しかし、ロリに蹴られて喜ぶドMの道を選んだが最後、もう後戻りは出来なくなる。
拳を握り締め、自分のすべき道とその覚悟を決める上条さん。
ガスッ
アニェーゼに殴りかかる上条さん。
とある魔術408
「何をすべきかだと?なめやがって。」
「助けるに決まってるだろうが。」

ロリも捨てがたい、しかし男の尊厳とおっぱいも捨てる気はない。
ではなく、たとえ相手が強大な組織であっても、味方がなく一人きりであっても、オルソラを救う。
信仰からくる善意や見返りを求めてといった理由があるわけではなく、ただ目の前で人が殺されるなんて事を許せる筈がないという自分の感情。
ただそれだけの事で今日会ったばかりの人間の為に自分の命を懸けようと決めた上条さん。
宗教で言うところの無償の愛に近いものですが、弱者を助けるという教義などによらない所が上条さんの主人公たる所以。
とある魔術409
「まったく、勝手に始めないで欲しいね。」
諦めろと言っていた当の本人であるステイルさん、やっぱりハーレムが諦めきれず僕も混ぜてくれと戻って来ました。
あわよくばオルソラさんも手に入れようというエロ魂胆のようです。
とある魔術410
「イギリス清教・・・。」
「バカな、これはローマ正教内だけの問題なんですよ。」
「内政干渉とみなされちまうのが分かんないんですか?」

組織内部の事にはお互いに手出し無用がルール。
それを破ってしまえば一触即発だからこそステイルは上条さんをいさめた筈。

「ああ、残念ながらそれは適応されない。」
「オルソラ=アクィナスの胸を見ろ。」

一定以上の立派なおっぱいはワシントン条約で国際的に保護される

ではなく、上条さんが渡した十字架を身に着けていることでイギリス清教の一員である。
それが認められるかどうかは別としても、立場がはっきりするまではローマ正教の勝手にはさせないぞという言い分を主張するステイルさん。
とある魔術411
「おれが戦わなきゃいかん理由はわざわざ問うまでもねぇえよな。」
さらに負け犬の建宮さん。
一人だと怖いの、という事で仲間を助けてから助っ人参戦。
とある魔術412
「だから、決着は私がつけるから当麻は気にしなくて良いよって言ったのに。」
貧乳は希少価値だ、ステータスだ。
巨乳が陽なら、貧乳は陰。
光あるところに常に影がある

一応ヒロイン序列第一位のインデックスさんも参上。
とある魔術413
増援が出揃ったところでバトル開始。
しかし、主人公である上条さん
オルソラの安全確保のためお姫様抱っこして、脱兎のごとく逃走。
とある魔術414
とある魔術415
そんな情けない主人公を助けに来た巨乳ちゃん。
大胸筋が鍛えられる運動をしているから巨乳なんですね。
とある魔術416
追いつかれそうになったら階段から突き落とすとか、サディスティックというよりも鬼畜の所業を行う主人公。
とある魔術417
爆発する建物から飛び降りての脱出というハリウッド映画顔負けのアクションをこなす上条さん。
とある魔術418
さすがにオルソラを抱えたままでは逃げ切れず、追い詰められてしまった上条さん。
とある魔術419
とある魔術420
その頃、個々で奮闘する上条軍団の面々。
その中でもインデックスさんは『魔滅の声』によってシスター集団を吹き飛ばすわ、苦しめるわと大活躍。
「教義というOSに従って動いている人間にとってはまさに天敵と言っていい。」
ジ○イアンのように歌声が酷いのではなく、相手の教義の矛盾点をチクチクと暴いて精神的に追い詰めるとてもエゲツナイ代物らしいです。
とある魔術421
「攻撃を重視、防御を軽視、玉砕覚悟で我らが主の敵を殲滅せよ。」
前回の最後に逃げて行ったガータベルトさん。
今回も上服重視、ローアングル軽視の服装で登場です。
とある魔術422
「まさか、魔滅の声を回避するために。」
どんな人間爆弾技かと思ったら万年筆を取り出し、自分の耳にコネクトイン。
信仰の為には自分の痛みも顧みない覚悟を見せてくれるシスター達。
最初は数の優位に油断をしてくれていましたが、玉砕を覚悟した今からが本当の戦いの始まり・・・。

という所で次回に続く。

とある魔術の禁書目録〈特装版〉SET1 [DVD]とある魔術の禁書目録〈特装版〉SET1 [DVD]
(2010/12/17)
阿部敦井口裕香

商品詳細を見る

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第3話

前回までのあらすじ
ローマ正教のシスター達によるハーレムを独占しようとする悪漢ステイルに対し、己の信じるエロ精神に従い立ち向かう上条当麻さん。最終決戦の火蓋が、いま切られた。

ではなく、天草式に誘拐されたオルソラを奪還するため追跡をしていたローマ正教、それに随行してシスター達とイチャイチャロリロリしているステイルと上条さん。>あれ?
とある魔術300
「パラレルスイーツパークで天草式本隊を発見しました。ですが、法の書とオルソラは発見できませんでした」
「まさかオルソラはもう?」
「天草式の第一目的はオルソラから法の書の解読法を教えてもらう事。」
「奴らに法の書への執着がある以上、逆にオルソラは安全なんです。」

「そうか。」
「我々は囮になって正面から天草式と激突します。」
「その間にあなた達はパーク内を探索して、法の書とオルソラの身柄を確認できたら確保しちまってください。」

とある魔術301
出来る事ならここでずっとシスターに囲まれていたい。
しかし、オルソラのおっぱいも捨てがたい。
そんな難しい選択肢を突きつけられた上条さん。
「だったら、最優先はオルソラで良いか?」
どちらかといえば、おっぱいをとる上条さん。
ではなく、神裂さんが出て来ない様に自重しながら時間内に法の書とオルソラを奪還し、天草式を逃がさぬように逃走経路を塞ぐという行為全てをこなそうとする事は無理なので、オルソラ(メス)の保護を優先したいと申し出た上条さん(オス)。>あれ、同じ?
とある魔術302
ドォオーン
「陽動が始まった。」
「行こう。」
アニェーゼさん達が囮になって天草式を引きつける陽動作戦が始まり、その機に乗じて園内にこっそり進入した上条さんたち。
ガンッ。
園内を捜索する上条さんは急に大きな音にびっくりして音のした方を振り向く上条さんの視界には剣を持ってコッチに切り掛かって来る
少女の太もも、とパンチラ(予想)が

しかし、さすが上条さん。
剣を持ってコッチに切り掛かって来る、というそこそこ重要な事態を見逃さず、すかさず回避をします。
とある魔術303
他にも天草式(男)二人が増援に来て形勢が不利になった上条さん。
そこにステイルが何故か
「上条当麻、君にやる。」
と、前話でローラにもらった十字架を渡すプレゼント攻勢に打って出ました。
「これは?」
「死にたくなければ肌身離さず持ってろ。」
困惑する上条さんに、『このプレゼントを私だと思ってずっと身に着けていてね(キャッ)』みたいな事を言いやがったステイルさん。
いや本当は偉い人がオルソラ=アクィナスに渡せと言っていた物なので失くしたら『僕ちゃん、知~らない。』と責任転嫁しているという事なのでしょうか。
なんにしても現時点ではその意図が不明瞭です。
とある魔術304
男が存在する場所に長居したくないステイルさん
インデックスさん(メス)を連れてすばやく逃走。
とある魔術305
「結局、また囮かよっ。」
残された上条さん、一人で三人の人間を引き付けるというとても効率の高い仕事をこなします。
とある魔術306
追っ手を上手くまいた上条さん。
良い仕事をしています。
とある魔術307
しかし、あえなく発見される上条さん。
相手はさっきのパンチラ少女。
これはもうあれだ、アレに期待するしかない。
とある魔術308
そう。
バトルの最中だから女の子の体に密着して、あんな所やこんな所を触っても仕方ないのよ展開
さすが、上条さん。
良い仕事をしています。
とある魔術309
さらにパンチラ少女を弄んだ後、即座にオルソラを発見。
上条さんの股間でオルソラのおっぱいを挟み込む放送ギリギリプレイ。
さすが、上条さ(以下略)。
とある魔術310
「遠くには行けないはずだ、探せ。」
上条さんがお楽しみの最中、オルソラを探す天草式が接近。
こんな所を天草式に見つかったらさすがにヤバイ(色々な意味で)と思った上条さんは上手くやり過ごしました。
とある魔術311
「ひとつだけお願いがあるのでございます。」
「なっ、何だよ?」
「あなた様の手で、私の首にかけてもらえないでございましょうか?」
顔じゃなくて首射ってどんなだよ、と思ったら人間失格。
どうしてなのか、イギリス派の十字架をかけてもらえる事に嬉々とするオルソラ。
そしてオルソラのおっぱいに嬉々とする上条さん。
「構わねーけど。」
これで上条さんが断るはずがない。
とある魔術312
これで今日からオルソラはプティ・スール。
十字架を胸の谷間で挟むという行為が、ナニかを髣髴とさせる。
とある魔術313
おっぱいの気配に釣られてやって来たステイルさん。
とある魔術314
「ふはははっ、なーにをやってんのよイギリス清教の神父さま。」
「ほーら、イギリス紳士の誇りはどこやった?この建宮斎字に見せてみろ。」
前回、他のキャラが活躍(エロイ意味で)しすぎて、目立てなかった中ボス『建宮』さん登場。
「丸腰か。ん?その剣、浦上から奪ったもんか。」
「手前の部下ならそっちで寝てんぞ。」
建宮とオルソラの間に立ち塞がる上条さん。
とある魔術315
「後頭部は守ったから死んじゃいないけどな。」
「死ななきゃいいってわけじゃないのよ、なめてんのか手前は?」
先ほどパンチラ少女を押し倒した際、よく見ると上条さんはきちんと後頭部を手で守ってあげていました。
さすが上条さん。
貞操と剣は奪っても、命まではとりません。
しかし、上条さんに体のあんな所やこんな所を弄ばれて生き恥を晒す事なんて望まない、と激昂する建宮さん。
とある魔術316
「今日がお前さんの命日だ。」
飛天○剣流『土龍閃』
建宮の攻撃を紙一重でかわし続け、反撃の機会を窺う上条さん。
とある魔術317
ステイルとの連携で注意がそれた一瞬を見逃さず、いつもの幻想殺しを打ち込む。
とある魔術318
とある魔術319
しかし、完璧に捕らえていたはずの建宮の姿が消え一瞬で上条さんとの距離が離れた。
やはり飛天御○流を使えるという段階で『縮地』を使ってくる事は想定しておくべきでした。
とある魔術320
「移動した、やっぱり魔術?」
相手のトリッキーな動きに翻弄され、何が起きているのか困惑する上条さん。
「げふっ。」
事態の把握にあまりない頭脳を使い、その隙を突かれた上条さん。
建宮さんの螺旋○が見事に決まる。
忍術まで使えるとはファンタスティック。
とある魔術321
正攻法では勝てないと踏んだ上条さん、ステイルに自分もろとも殺れと言い放つ。
ステイルの必殺魔術を防ぐことを重要視した建宮は、魔術に対する防御に専念する。
キュゥーン。
しかし、ステイルの魔術はフェイク。
上条さんが幻想殺しで消し去り、防御に専念するあまり隙だらけの建宮さんを殴り飛ばす。
とある魔術322
とある魔術323
そして、またタックルで倒される天草式。
天草式はタックルに弱い一族なんでしょうね。
とある魔術324
大将が気絶し虜囚となり、他の天草式もおとなしく鎮圧された模様。
とある魔術325
まだギンギンの上条さんのナニかを鎮圧しようとするインデックスさん。
とある魔術326
あっちの方だけではなく、首の方もカッチカチに硬いようです。>人間をブラブラさせられるなんてラガーマン並みだよ。
とある魔術327
「なぁ、お前さん。彼女がこの後どういう扱いを受けるか、分かってやがるんだろうな。」
「ダメだよとーま、耳を貸しちゃ。この人は言葉を武器にしてる。」
「殺されんのよ、彼女はなあ!」
「彼女をローマ正教に引き渡すな。ローマ正教の本当の目的は彼女を殺すことなのよな。」
「オルソラを攫ったのはお前達だ。法の書を盗んだのだって。」
「我らは法の書など盗んじゃいねえのよ。」
「はぁ?」
「法の書の力を使えば、十字教の支配する時代なんてその日のうちに終わりを迎えるのよ。だからって、隠れることを得意としてきた天草式がそんな目立つ力を手に入れたいと思うか?」
「ローマ正教だってそうよ、十字教最大宗派である彼らが、十字教の終わりなんて望んでいると思わんよなぁ。」「だから奴らはオルソラ=アクィナスを秘密裏に消すことにした。」
「彼女もそれに気づき、我ら天草式に助けを求めて来たのよ。要するに、法の書が盗まれたというのはローマ正教の演技ってことよな。」

「だめだ、俺はまだお前を信じられない。」
「なぜ?」
「お前が言ってることが全部本当なら、どうしてオルソラはお前から逃げたんだ?」
「ふっ、同じよな。」
「同じ?」
「結局、彼女は最後の最後で我々を信じ切ることが出来んかったのよ。」
「見返りに法の書の解読方法を求めてくるはずだとな。」

「じゃあ、なんのためにオルソラを。」
「理由なんてねえのよ、そんなものハナッからねえのよ。」
この悪役面と髪型と服装が悪人だという先入観を与えていましたが、ここに来て建宮さん善人説が急浮上。
とある魔術327.1
どうせなら前回の、この巨乳ちゃんが代表だったら俺は信じるよ
上条さんとステイルも信じると思うよ。
とある魔術328
「約束しろ、必ずオルソラ=アクィナスをローマ正教から連れ戻してやつらの手にも我らの手にも届かん所まで連れて行くと。」
悪役面を信じきれない上条さんに建宮は、ならお前が助けろよと言い放つ。
「異端の首謀者の身柄を預りに参上致しました。神の敵はそちらですか?」
そこにナイスガーターベルト少女とオドオドしたロリシスターが参上。
とある魔術329
「もう一回、オルソラの顔が見てぇんだけど。」
オルソラに会わせてくれと上条さんが手を触れた瞬間
とある魔術330
ギヌロッ
やっぱり女の子を弄ぶ上条さんは嫌われているようで、スゴイ剣幕で睨まれました。
とある魔術339
とある魔術340
車輪がパイナップル爆弾のように弾け、破片が上条さんに突き刺さる。
とある魔術341
汚らわしい上条さんに触れられた事でプッツンとキレたガーターベルト。
オドオドロリシスターと協力してこの場に居る三人を始末してしまおうと物騒な事を口走る。
とある魔術342
とある魔術343
「ずさんだね、外側に対して気が回っていないから簡単に割り込まれるんだよ。」
「スペルインターセプト。」
こんな時に便利なインデックスさんの能力。
相手の魔術に介入し、相手の攻撃を逆手にとり相手に攻撃を返します。
予想外の強さに戸惑うガーターベルト。
どうするか迷っていたその時、修学旅行のバスが発車する合図が鳴り踵を返すガーターベルト。

次回はシスター集団とくんずほぐれつ、揉んだり揉まれたりしながらオルソラの奪還作戦が?
否が応でも上条さんの大活躍(エロイ意味で)に期待が集まりますね。
とある魔術の禁書目録(インデックス) 1-21巻セット (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス) 1-21巻セット (電撃文庫)
(2010/10/29)
鎌池 和馬

商品詳細を見る

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第2話

とある魔術200
「アークビショップ。」
「だから、その名前で呼ぶべからず・・・なのよ。」
前期でチラっと出て来たローラ=スチュアートさん。
ラフ○ールと呼ぶがよい、と自分の呼称にこだわっておられます。
というか、キチンと何処のどなたか説明がないので偉い人なんだろうな程度の理解です。

とある魔術201
「あなたはどうしてそこまで馬鹿な喋り方をしているのですか?」
ステイルさんも前期より2年間ずっと我慢していたようですが、ついにツッコミました。
「へっ、おかしいの?」
「本物の日本人にもチェックを入れてもらったのに。」

土御門兄に騙されて、変な言葉遣いを調教されていましたとさ。
知らずに変な言葉を喋らされる羞恥プレイ→変な事に気付いてしまい羞恥プレイ
二段階の高度な羞恥プレイとは、さすが土御門クオリティー。
あたふたオロオロするローラさんはかなりプリティーです。
大丈夫、『とある系』では変な喋り方や語尾が普通ですよ。
とある魔術202
これ以上のツッコミを避けるためか、通信用の護符をステイルさんに手渡し唐突に別の話題を振るローラさん。
「あなたは『法の書』の名は知りたるわね?」
「魔道書の名ですか。」
「著者は確かエドワード=アレクサンダー。 原典は確かローマ正教のバチカン図書館にあったはず。」
「しかしアレは、誰にも解読出来ないと。」

「十万三千冊を記憶したりける、禁書目録でさえね。その法の書を解読出来る人間が現れるとしたら?」
「なんですって!?」
「しーっ。その者はローマ正教の修道者で、オルソラ=アクィナスと言うそうよ」
「まさか、法の書を勢力争いの道具に…?」
「大丈夫よ。少なくとも、今のところはね。」
「法の書とオルソラ=アクィナス、この2つが一緒に盗まれたそうだから。」

会話に横文字が多くて一度では理解しにくかったですが、危険な魔道書を読める人物が出てきて現在は誘拐されて行方不明ですとの事。
とある魔術203
それならそうと言ってくれればいいのに、分かりにくいよと土御門妹。
ではなく、上条さんにかまって欲しい症候群のインデックスさんの愚痴を聞いて呆れている図。
とある魔術204
そして皆さんお待ちかね、今週のインデックスさん羽交い絞めタイム。
こうも狙われやすいインデックスさんには携帯電話より防犯ブザーと発信機を持たせる方がいいね。
とある魔術205
記憶喪失設定を吐露するという仕事を終えた上条さん。
帰ってくるとインデックスさんは預かったので迎えに来い、とステイルさんからのラブレターを受け取ってまた一仕事増えた苦労人の上条さん。
とある魔術206
新ロリキャラ、アニェーゼさん登場。
さすがにこの作品は素晴らしいロリ比率。
おっぱいも良いけれど、ロリは希少価値が違います。
とある魔術207
ステイルさんがロリ達に囲まれてキャッキャウフフしてる頃、上条さんは汗だくになりながら指定された場所へ健気に向かっていました。
その途中、バス停で困っている変なシスターを発見し保護。
このシスターこそ渦中のオルソラ=アクィナスその人でした。
さすがローマ正教、ロリだけでなくおっぱい要員も居るとはさすがです。
是非とも日本での布教活動をお願いしたい。
とある魔術208
「はい、おつかれさま。」
「君はもう帰ってもいいよ。」

目的地についた途端、解雇通告を言い渡された上条さん。
ステイルさんは上条さんをさっさと追い返してハーレムに囲まれたい模様です。
とある魔術209
しかぢながら、そんあステイルさんの野望があっけなく打ち砕かれました。
いきなり地面が三角形に切り取られると、天草式が現れてオルソラが地中に引きずり込まれてしまいました。
とある魔術210
上条さんはアニェーゼさんのパンツに引き込まれてしまいました。
下手をすると世界終焉の危機、急がないといけない時になんとうらやま…けしからん。
とある魔術211
「天草式は隠れること、逃げることに特化した集団…簡単には捕まらないよ」
「で、でもうちの包囲網を突破しちまえる方法なんて。」
「特殊移動法『縮図巡礼』。日本国内限定の術式なんだけどね。」
「簡単に言えば日本中に特殊な渦が47ヶ所あって、その間を自由に行き来できる地図の魔術」

「なっ…渦を使って飛ばれたらもう終わりだ!何をのんびりしてんですか!」
「急ぐ必要はないからだよ」
「えっ?」
「縮図巡礼には星の動きが大きく影響してくるの。決まった時間じゃないと特殊移動法は使えない。」
「特殊移動法の使用制限解除は日付変更直後だから、まだ4時間半くらいの余裕はあるよ」

それで簡単に言ってるのかインデックスさん。
決まった時間しか使えないワープ魔術でいいじゃない。
『とある魔術』は宗派や魔術体系が色々あって口頭説明をしっかり聞いて理解するのが一苦労。
とある魔術212
そしてワープできる時間になるまでくつろぐ上条様御一行。
とある魔術213
上条さんへの過剰な御奉仕のアニェーゼさん。
毎度の事ながらフラグが自然と立つ人ですよ上条さん。
本当のバトルの前に、これからきっとくんずほぐれつの違う意味でのバトルが繰り広げられるのか?という事はなくいつも通りインデックスさんに噛まれる上条さん。
今回はサービスシーンが多くて、天草式とか最後の悪役新キャラが頭の中を素通りしてしまいました。
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈7〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈7〉 (電撃文庫)
(2005/11)
鎌池 和馬

商品詳細を見る

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第1話

とある1-1
とある1-2

「ふんふふん、ふんふふん」
角川さん今期期待の新作アニメ第2弾
冒頭より、アナログでの視聴者には酷な『小萌先生&青髪を探せ。』

とある1-3

「ESPカードの必須条件?そんな事レベル0の上条さんが知ってると思うかよ。」
と溜息をつく上条さん。
Q:溜息をつくと不幸になるのか、不幸だから溜息をつくのか?
A:上条さんは幻想殺しのせいでデフォルトです。
「幻想殺し、俺の右手に宿っている摩訶不思議な力。それが異能の力であれば触れただけで打ち消せるらしい。」
とある1-4

「しかもこんな日に限って御坂美琴に恋人役の演技をしろと頼まれるわ、アステカの魔術師に追い回されるわと散々な出来事が続き実質的には宿題はほとんど終わっていない。」
と頼んでもいないのに勝手に回想を始める上条さん。
新規視聴者を意識した、親切心ですね。
でも今日が8月31日であると意識させただけで、インデックスさんなど物語については語らずじまい。
とある1-5


「ふんふふふん、ふんふんふーん。」
とマジカルパワード仮面はエレメンタルを熱烈歓迎的に視聴中の禁書目録さん。
「あのインデックスさん、別にテレビを見るなとか言わないからさせめてボリュームをだな。」と共同生活における気遣いを説く上条さん。
「当麻は全然遊んでくれないし。」
「だから私はテレビの世界に逃げ込んでいるというのに。」
しかし、その言葉にカチンと来たインデックスさん。
とある1-6
とある1-7

かまってオーラを出しながら、大層な剣幕で詰め寄ります。
そのせいで上条さんは本棚にぶつかり、崩れてきた本により宿題が生き埋めに。
とある1-8
とある1-9

「あっ当麻、もう3時過ぎなんだよ。おやつ食べたいな。」と必死に宿題を探す上条さんそっちのけのインデックスさん。
会話が噛み合わずガックリと
「不幸だ。」
とある1-10

そして無事救出された宿題プリントをヒラヒラさせるインデックスさん。
「ねえ当麻、私って偉い?」
と遠まわしに報酬=食べ物を要求してきます。
「あ、あれがいいかも。」とテレビの料理番組「平山ラミの5時間クッキング!」を指差す。
これにはさすがの上条さんも激昂。
明日までの残り時間を高速演算。
そんな上条さんを見かねたインデックスさんは
とある1-11
とある1-12

「当麻、あんまり根つめるのは良くないんだよ。」と慈悲深く諭す、さっきとは逆の光景。

そしてファミレスにて
とある1-14

「何か嫌な予感がする。」

部屋がめちゃくちゃにされた事を感じ取った上条さん。
とある1-15

そして上条さんのサイフを気にせず注文を考えるインデックスさん。
「私、上条当麻とインデックスの二人は気分転換もかねてファミレスへ。」
と回想を交えながら宿題に勤しむ上条さん。
とある1-16
とある1-17
とある1-18

「そこか、いざ戦場に。」
とある1-20

いつも通りファミレスで食事を頭からかぶり、宿題がめちゃくちゃにされた上条さんにいつも通り空気の読めない魔術師の方が喧嘩を吹っかけてきました。
強烈な風でガラスが割れ、中に風が吹き込んできます。
(ちなみに現実にこんな事をすると建物内の空気がいっぱいになって圧縮されて、他の出口から空気が出て行こうとして別の窓とか屋根が吹き飛ぶんじゃないだろうか)
とある1-21

キューゥン
強烈な風に右手の幻想殺しを突き出すとあっという間に無風状態へ戻ります。
「手前、何しやがる。」と一瞬目を閉じた上条さん。
とある1-23

「こちらだ。」
これが実戦ならお前は死んでいるぞっ、と後ろに回りこんでおきながら親切に声をかけるオッサン。>_| ̄|○”パタッ
「このまま投降すれば君には手を出さない。」と上条さんの宿題をめちゃくちゃにしながら空気を読まない寛大な御言葉。
どうして魔術師連中はこうも自分の事ばかり主張するのか。>_| ̄|○”パタッ
とある1-24

「おいそこのお前、お前がやったんだからお前が責任取れ。」
と宿題の事で頭が一杯の上条さん。
さらに会話が噛み合わない方向です。

当然交渉は決裂。
「今日の上条さんはちょっとばかしバイオレンスですよ。」と実力行使を表明するもまたもやオッサンは背後に。
「何考えてんだ手前インデックスをどうするつもりだ?」
人質にされたインデックスさん。
とある1-25

「おまえ魔術師か。」ファイナルアンサー!
「いかにも」
イグザクトリー、正解だ。ようやく話が噛み合った瞬間、透明になるオッサンとインデックスさん。
とある1-26

「何か小さくて柔らかいものが。」
捕まえようとした上条さんは何か放送できない大変な部分を触ったようです。>_| ̄|○”パタッ
とある1-27
とある1-28

そして気を抜いた瞬間に逃げられました。
追いかけようとする上条さんでしたが、ボロボロになったファミレスの店員に呼び止められ・・・>_| ̄|○”パタッ
とある1-29

消えたインデックスを追いかけ、東奔西走する上条さん。
とある1-30

その頃、縄で縛られソフトSM中のインデックスさん。

「君の中にある魔道書、その一冊を手に入れたい。」と目的を明かすオッサン。
結界をはり、魔道書を読む準備をはじめます。

とある1-31
とある1-32

「キャッ」
「わりぃい」と夜の街をぶらつく不良娘と接近遭遇。
とある1-35

「アンタ、こんな所で何やってんのよ?」
開口一番に罵声を浴びせるツンデレこと御坂さんでした。
そういうアナタも寮の門限はどうしたんだ?>_| ̄|○”パタッ
とある1-33

「あー、そういえばアンタ、私の携帯番号知らなかったっけ?」
前期の活動によりフラグが立った模様で、御坂さんの携帯番号をゲットするイベントらしいですが上条さんは既に遠くに走り去っていました。
そして、明日9月1日はインデックスVS御坂さんの三角痴態勃発です。
気付け上条さん、アンタ勝ち組だよ

とある1-36
「アンタ、なに本気で泣きそうな顔してんのよ?」
男が泣いて良いのは人生で3回だけだ。と教わらなかったらしい上条さん。
とある1-37

「急いでんだよ思いっきり。」
「それで何の用なんだ。」

問題山積みでパニックを起こし、御坂さんに詰め寄ります。
とある1-38

「単に相手にされなかったのがムカついただけで、特にこれといって。」
顔を真っ赤にしてデレモード御坂さん。
激ラブリーですよ。
インデックスさんと同じ、上条さんにかまって欲しい症候群の末期患者のようですね。\(*´∇`*)/ガンバ!!!

「ごめん。」
しかし、上条さんはそんな御坂さんを放り出して走り去っていきました。
とある1-39
とある1-40
とある1-41

盆踊りの会場で十万三千冊に触れようとしたオッサンが体中の穴から血を噴出して悶えています。
オッサンの悶絶シーンは見てるこっちもつらいよ、誰得ですか?_| ̄|○”パタッ
とある1-42

「あなたは只、その女の人が好きだった。」
「だからこそ、命を懸けても助けたかった。」

相手の心を読む力が増幅されすぎて、オッサンの心を読む事ができたインデックスさん。
とある1-43

謎はすべて解けた。
とインデックスさんがオッサンを諭し始めた時
キューゥン
と右手で結界を消し去り、上条さんがタイミング格好良く登場。
とある1-44

「この命を引き換えにしてでも、誰かを守りたいと思うのは悪いことなのか?」
とある1-45

「悪いに決まってる。」

説教モード発動の上条さん。
とある1-46

「なんて心に響く言葉だ。」
ガクッと涙を流して改心しながら昇天するオッサン。
とある1-47

かと思いきやスフィンクスの連続攻撃で復活。
女の為には血反吐はいても我慢するオッサンが、猫の爪で引っかかれただけで転げまわるっていうのがシュールです。
とある1-48

「それでお前の大切な人ってどこに居るんだよ。」
「だから禁書目録なんて使わなくても何とかなるんだよ。」
呪いで苦しんでいるなら、右手の幻想殺しで打ち消せるかもしれない。
黙って俺について来い、とこんな時こそ頼もしい上条さん。
「そんな下らねぇ幻想をみんなまとめてブチ殺しに行こうぜ。」
決め台詞が決まってEDへ。
宿題はもう諦めましたね。
とある1-50

闇咲逢魔
作中に出てこないオッサンの本名ですよ。
ゲストキャラなのにこの扱いか。>_| ̄|○”パタッ
とある1-49

ED後、神裂さんとか土御門さんとかの次回につながるシーン。

これでしばらく御坂さんの出番はなしでしょうか?(9月1日は既にやってしまったので)
前期もそうでしたがもっと御坂さんの出番希望します。(御坂母もいつ出るのか)

とある魔術の禁書目録? 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]とある魔術の禁書目録? 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]
(2011/01/26)
阿部敦井口裕香

商品詳細を見る
プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI