フレームアームズ・ガール 第3話「マテリア姉妹がやってきた」感想

フレームアームズ・ガール 第3話_01

ある日、いつも通り学校に出かけたあお。
バーゼはそんなあおのカバンへ勝手に潜り込み、学校へとついていってしまう。

あおは突然の事に驚きながらもバーゼを容認。
大人しくしているよう諭すが、バーゼは学校中で騒動を起こし始める

フレームアームズ・ガール 第3話_02
フレームアームズ・ガール 第3話_03

そんな中、バーゼを追いかけて轟雷とスティ子も学校へ到着。
あおやその級友である『寿 武希子』と共にバーゼを探し始める。

バーゼの捜索は難航するも、武季子の協力もあり無事に捕獲に成功。
これを機にあおは武季子とFAガールズという共通の話題を持つ友人を得るのであった

フレームアームズ・ガール 第3話_04

武季子・・・?
そういえば、第1話でそんな友達と電話してた気がする・・・。

フレームアームズ・ガール 第3話_06

轟雷達との賑やかな生活にも慣れてきたあお。
そんなある日、またもや新たなFAガール『マテリア』の「シロ」と「クロ」が送られてくる

ドS・・・もとい交戦的な二人はさっそく轟雷とスティ子とバトル。
シロとクロは息のあったコンビネーションで二人を圧倒する。

フレームアームズ・ガール 第3話_07
フレームアームズ・ガール 第3話_08

窮地に陥る轟雷にあおは武季子の作った『ヘヴィウェポンユニット17リボルビングバスターキャノンプロトタイプ』を転送
スティ子の奮闘もあり、見事に勝利を手にするのであった・・・。

フレームアームズ・ガール 第3話_09

武季子くらいのミーハーなら轟雷の存在とか知ってそうに思ったが、そんな事はなかった
あおも第1話では何も知らなかったし、FAガールズの認知度ってどのくらいあるんだ?

というか、どんどん増えてくなぁ。
普通なら社員なりが直接来てあおに説明とかするだろうに、一方的にあんなドS姉妹を送りつけて来るとか・・・

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

エロマンガ先生 第2話「リア充委員長と不敵な妖精」感想

エロマンガ先生 第2話_03
エロマンガ先生 第2話_04

ある日、引篭もる狭霧を心配したクラスメート『神野 めぐみ』が和泉家を訪問。
一年以上引篭もり続ける紗霧を強引に学校に登校せようとする。

正宗はめぐみの訪問に困惑しつつも家へと招き入れるが、当の紗霧は部屋から出てこようとしない

エロマンガ先生 第2話_05
エロマンガ先生 第2話_02

めぐみはそんな紗霧を登校させるため正宗に協力を頼むが、正宗はこれを拒否。
無理に紗霧を登校させる必要はないと考えている事を伝える。

妹の事を大切に思っている事を理解しためぐみは出直してくる考えを改め、出直す事を決意。
和泉家はいつも通りの静寂を取り戻すが、家族として紗霧を心配する正宗の気持ちを知った紗霧は複雑な心境を抱くのであった

エロマンガ先生 第2話_06

紗霧とのギクシャクとした関係を続ける正宗。
ある日、出版社でエロマンガ先生に挿絵を依頼しようとする『山田 エルフ』と遭遇。

自分よりも売れている作家であるエルフにエロマンガ先生を奪われる危機感を覚えるのであった・・・

エロマンガ先生 第2話_01

おちんちん大好きとかエロい・・・もとい頭おかしい娘登場!!
紗霧はやはり兄を異性として大好きっぽいが、兄の気持ちに不安な様子。

エルフの登場で二人の距離は再び離れてしまうのか?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

フレームアームズ・ガール 第2話「飛べないスティ子はスティ子でいいのかな?/お掃除するぞ!」感想

フレームアームズ・ガール 第2話_01
フレームアームズ・ガール 第2話_02

ある日、『源内 あお』のもとにファクトリーアドバンス社から送られてきたFAガールズ『轟雷』。
よくわからずに起動させてしまうが、それは世界で唯一起動した事例となってしまう。

貴重な轟雷の所有者として、データ収集に協力する事になったあお。
一人暮らしだった部屋にデータ収集のためにやって来たスティ子とバーゼまでもが居候する事になり賑やかな生活を送る事となる

フレームアームズ・ガール 第2話_03

そんな中、データ収集の為に轟雷とのバトルに臨んだスティ子が轟雷にトラウマを抱いた事が判明。
バーゼの提案によりそのトラウマを克服しようとするが、轟雷のショック療法によってスティ子はさらなる問題を抱えてしまう事となる

フレームアームズ・ガール 第2話_04
フレームアームズ・ガール 第2話_06

3体のFAガールズとの生活も馴染んできたある日、あおの部屋に大家からもらったロボット掃除機がやってくる。
あおに代わって故障したロボット掃除機を修理しようとする3体だったが、ロボット掃除機が突然暴走

なんとか停止させる事ができたものの、本格的な修理が必要となってしまう。
そこでバーゼは轟雷と勝負し、データ収集のアルバイト代を稼ごうとする。

フレームアームズ・ガール 第2話_07

ロボット掃除機の暴走によるホコリで敗北を喫してしまうバーゼ。
これで、アルバイト代は稼げロボット掃除機も修理できるかと思われたが・・・。

あおは大家から新たにハンディークリーナーを入手し・・・・

フレームアームズ・ガール 第2話_05

大家さん、あれだけポンポン物くれるってやはり金持ちなのか?
不動産賃貸は勝ち組か?

そして武装神姫・・・じゃなくてFAガールズ同士でバトルをやればバイト代が稼げるならヤリまくったらいのに・・・。
同じ対戦相手だと稼げないのか?

そういう事なら、あおも積極的にバトルしていきそうだが、次回も強敵があらわれるのか・・・?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

小林さんちのメイドラゴン 第13話(最終回)「終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)」感想

小林さんちのメイドラゴン 第13話_02
小林さんちのメイドラゴン 第13話_03

ある日の休日。
カンナが外出し、家の中でゴロゴロとした時間を過ごしていた小林さん。

そんな中、一人で商店街へと買い物に出かけたトールはこちらの世界へと来ていた父親である終焉帝と遭遇
強引にもとの世界へ連れ戻されてしまう。

小林さんちのメイドラゴン 第13話_04
小林さんちのメイドラゴン 第13話_05

突然トールが居なくなってしまった事に愕然とし、寂しさを覚える小林さん。
だが、その思いはカンナを養う為に家事と仕事に奔走する日々に忙殺されてしまう

徐々に疲労が溜まっていく日々。
そんなある日、ドアをたたくトールの声が・・・。

小林さんちのメイドラゴン 第13話_06
小林さんちのメイドラゴン 第13話_07
小林さんちのメイドラゴン 第13話_08

終焉帝の手を逃れ、こちらの世界へと戻ってきたトール。
トールの期間を喜ぶ小林さんだったが、そこへ終焉帝が姿をあらわし再びトールを連れ戻そうとする。

小林さんは強引な終焉帝にトールを連れ戻すのをやめるよう懇願するが、終焉帝はこれを拒絶。
ついにトールは終焉帝と対決する道を選択する

激突するドラゴンの父娘による激しい戦い。
そんな中でも終焉帝は余裕を崩さず、初めて逆らうトールを説得しようとする。

というか、トールいなくなったのにカンナは残って以前よりも過酷な事に・・・そりゃ帰ってきてくれて嬉しいよ。>えー

小林さんちのメイドラゴン 第13話_09

それでもトールは小林さんとの生活を選択。
終焉帝はトールを殺そうとするが、そこへ小林さんが乱入

人間とドラゴンが一緒に暮らす事を終焉帝に説諭する。

終焉帝は小林さんの言葉にトールを連れ戻す事を諦め、トールは再び小林さんと共に暮らす事が出来るようになるのだった・・・。

小林さんちのメイドラゴン 第13話_10

小林さん、ついに実家に嫁と子供を連れて行くエンド・・・。>えー
個人的には終焉帝も他のチョロゴンと同じ様に人間界に毒されて欲しかったところ

当初は単なる萌えギャグアニメだと思っていたら、単なる異種間異文化交流にとどまらず、通常の人間関係でもある自立や共存について丁寧に描かれていた作品だった。
原作はさらに爆乳要員が増えているが、綺麗にまとまった大団円だったので2期はなさそう

続編をするなら日常系のショート作品として見たいところ・・・。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

幼女戦記 第12話(最終回)「勝利の使い方」感想

幼女戦記 第12話_01

共和国の首都を制圧し勝利に沸きく帝国軍。

そんな中、ターニャは一人これから起きるであろうドロ沼の大戦を予測。
上層部へと進言に向かうも、上層部すら勝利に浮かれ共和国の反抗など微塵も考えていなかった

幼女戦記 第12話_02

参謀本部の体たらくに失望するターニャ。
そんなターニャを見かけたレルゲンは彼女を呼び止めるが、あまりにも鬼気迫る予想に戦慄。

程なくして南方で共和国軍の残党が手遅刻に対して抵抗を宣言。
ターニャの予測どおりに合衆国なども参戦する世界大戦の様相を呈する

幼女戦記 第12話_04

帝国は先行きの見えない戦争に徐々に疲弊の色を見せ始める中、参謀本部はターニャ達を南方へ派兵することを決定。
少ない戦力で最前線へと送られたターニャは失意と憤りに苛まれながらも、自らに課された職務を遂行すべく奮起。

第203魔導大隊と共に、再び戦場を駆け巡るのであった・。・・。

幼女戦記 第12話_03

本格的な世界大戦が始まって、俺達の戦いはこれからだ・・・エンド。
安全な後方勤務からドンドンかけ離れていく展開が面白かったが、もう少しターニャの落胆や本音部分をギャグっぽく描いてくれたらもっと面白かったかなという印象。

シリアスな戦争部分も単騎での突撃で終わらず、戦略や部隊の育成なども楽しめた。

存在Xの考えなどわからず、中途半端なところで終わってしまったのは残念だが、実際の大戦を見るとターニャは悲惨な運命を辿りそうでこれでよかったのかもしれない。
原作が溜まったころにまたアニメで見れることを期待したい・・・。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

小林さんちのメイドラゴン 第12話「トールと小林、感動の出会い!(自分でハードル上げてますね)」感想

小林さんちのメイドラゴン 第12話_01
小林さんちのメイドラゴン 第12話_02

ある日、小林さんのリクエストでオムライスを作る事になったトール
家事を完璧にこなした後に最高のオムライスを作ろうと試作するが、うまくいかない

小林さんちのメイドラゴン 第12話_03

ルコアの助言に従い良い材料を揃えようとするが予算をオーバーしてしまう。
そこで、トールは異世界から材料を収集してきてしまう

小林さんちのメイドラゴン 第12話_04
小林さんちのメイドラゴン 第12話_05

一方、小林さんは電車の中でトールとはじめて出会った日の事を夢に見ていた

ある日、何かに導かれるように山の中に迷い込んだ小林さん。
そこで瀕死の重傷を負ったトールを助けて、何故か意気投合。

トールはその際に小林さんからメイドとして小林家に住まう事を誘われたのであった。

目覚めた小林さんは夢の事など忘れて、帰宅。
トールの作ってくれたオムライスを感謝しながら食べるのであった・・・。

小林さんちのメイドラゴン 第12話_06

小林さんと出会うまでは人間と馴れ合う事のなかったトール。
その中で、唯一交流のあった少女は自らの意志でメイドになる事を選択

トールはその少女の事を思い出しながらまた会いたいと思うのであった・・・。

小林さんちのメイドラゴン 第12話_07

一般人の小林さんが神の剣抜いたりして、謎は残ったものの寂しさを抱えていた二人の出会いはホロリとした。
それにしても、メイド娘は超絶ポジティブでスゲェメンタルで見習いたい。

そして、最後にトール父が登場?
チョロゴンの父親だから、他の面々よりもすぐに現代社会に感化されてくれる事を期待したいが・・・シリアスかな?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

幼女戦記 第11話「抵抗者」感想

幼女戦記 第11話_01

ターニャ達の活躍により、回転ドア作戦が成功。
共和国軍の主力部隊を帝国軍が包囲し、勝利を確信する。

しかし、そんな油断するターニャの部隊敵の魔導大隊が強襲。

ターニャは即座に応戦するが、戦力差と命を取り留めたアンソン=スーに苦戦
戦いは苛烈を極める。

幼女戦記 第11話_02
幼女戦記 第11話_03

ターニャはアンソンのトレンチガンに苦しみながらも肉薄。
ナイフでアンソンを倒そうとするが、アンソンはターニャを道連れにしようと自爆を試みる

セレブリャコーフのおかげでなんとかアンソンを引き離す事には成功。
爆発に巻き込まれ大怪我を負ってしまったものの、増援のおかげで命拾いをするのであった。

幼女戦記 第11話_04
幼女戦記 第11話_05

共和国が首都を明け渡した事で戦争は終結。
帝国全土が勝利を喜び、浮かれている中、ターニャは一人言い知れぬ不安を抱く。

そんな中、ターニャは共和国が植民地での再起を企てている事を察知
共和国軍が終結するブレスト軍港を襲撃しようとするが、軍上層部はそれを認めない。

ターニャはその決定に激昂しながらも、軍人として命令に従う事を選ぶのであった・・・。

幼女戦記 第11話_06
幼女戦記 第11話_07

アンソンさん存在Xの加護でもあるのかと思ったが、さほど強くなかった。
そして、ターニャが規律違反しない軍人の鑑すぎるせいで戦争はさらなるドロ沼に・・・なるのか?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

亜人ちゃんは語りたい 第12話(最終回)「亜人ちゃんは泳ぎたい」感想

亜人ちゃんは語りたい 第12話_01
亜人ちゃんは語りたい 第12話_04

ある夏の日。
いつものように生物準備室を訪れたひかりは、はしゃぎすぎて鉄男にパンツを見られてしまう

ひかりはその償いとして、鉄男に学校のプールを貸切にする事を要求
鉄男はこれを承諾し、プールを貸切るために校長へと掛け合う。

亜人ちゃんは語りたい 第12話_05
亜人ちゃんは語りたい 第12話_06

交渉の結果、土曜日のプールを貸切る事が出来た鉄男。

強い直射日光にあたるひかりは鉄男の心配をよそに大はしゃぎ。
プールは京子や雪達も含めた女子だけの賑やかな声が響く。

女子だけのプールの監視を早紀絵に任せて生物準備室で待機しようとするが、早紀絵の巨乳・・・もとい説得によりひまり達の水着姿を見守る事にする

亜人ちゃんは語りたい 第12話_07
亜人ちゃんは語りたい 第12話_08
亜人ちゃんは語りたい 第12話_09

夕方。
鉄男は帰り道に日焼けしたひかりから、無茶な願いを聞いてくれた事へ感謝の言葉を告げられる

友人達に気を使わせない為に敢えて屋外を選んだひかり。
そんな現代で生きる吸血鬼なりの気持ちを知った、鉄男はその後ろ姿をいつものように穏やかに見送るのであった。

亜人ちゃんは語りたい 第12話_03

クルツを放り出した以外は綺麗に纏まった最終回。

亜人への偏見問題は若干ありつつも、ほのぼのとした日常に癒される安心して見れた良い作品
周囲の優しさもあるが、特にひかりの異常なポジティブさが一番の魅力だった。

個人的にも自分の置かれた環境にもめげずに前向きに生きて行く姿勢は真似たいところ。
鉄男の恋愛話がどうなるかオチまで見届けられないのが残念だったが、亜人たち共々皆幸せになれる事を願いたい・・・。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 感想 アニメ

小林さんちのメイドラゴン 第11話「年末年始!(コミケネタありません)」感想

小林さんちのメイドラゴン 第11話_01
小林さんちのメイドラゴン 第11話_03

年の瀬が迫ってきたある日。
商店街の福引をしたトールは3等のコタツを当てる

かくして、コタツが導入された小林さんちでは3人がコタツに入り浸る生活が開始。
最低限の炊事以外はコタツで過ごす怠惰な年末年始が始まるのであった

小林さんちのメイドラゴン 第11話_04
小林さんちのメイドラゴン 第11話_05
小林さんちのメイドラゴン 第11話_06

正月に向けてお節を作り、準備万端の小林家。
年越しソバを食べた後に小林さん達は初詣に出かけるカンナについて神社へと向かう事に

すると神社では初詣に来ていたルコア達と遭遇。
初詣を終えた後、いつもの面々で小林家に集まり賑やかに年を明かすのであった

小林さんちのメイドラゴン 第11話_07
小林さんちのメイドラゴン 第11話_08

年始。
コタツに浸りながら何事もなく過ぎていく平和な時間。

そんな時、小林さんに母親からの電話がかかってくる。
家族との関係が良好な小林さんに、家族の事を考えると表情を曇らせるトール。

しかし、すぐに小林との今の生活に満足気な笑顔を見せるのであった・・。

小林さんちのメイドラゴン 第11話_02

特に大きな波乱もなく、ダラダラとした年末年始だった・・・コタツ最高
というか、次回で本当に最終回なのかと思うほど平和だった。

このままあっちの世界とかへ帰るとかは関係なく、日常系の最終回となるのだろうか?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

幼女戦記 第10話「勝利への道」感想

幼女戦記 第10話_01
幼女戦記 第10話_02

『衝撃と畏怖作戦』が開始され、ターニャたちはシューゲル技師の開発したV-1ロケットでライン方面軍司令部を奇襲。
限られた時間の中、敵の施設へと潜入し破壊工作を試みる。

そして、ついに目的であった司令部の破壊に成功。
それに続く「解錠作戦」により敵の主力を包囲する。

幼女戦記 第10話_04

潜水艦に搭乗し脱出したターニャ達も包囲した敵の殲滅へと向かう。
しかし、その最中にアンソン・スー率いる謎の部隊がターニャ達を強襲。

一瞬でグランツ少尉が戦闘不能に陥ってしまうのであった・・・。

幼女戦記 第10話_03

作戦が成功して大勢が決したと思ったターニャだったが、思わぬ伏兵と遭遇。
味方も少ない中、謎の存在に力を与えられたっぽいアンソンと大部隊を相手に勝てるのだろうか?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : アニメ 感想

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI