リトルバスターズ!Refrain 第3話「ずっとここにいたかった」感想

リトルバスターズ!Refrain 第3話_01

「来ヶ谷・・・さん」
「お願いだ理樹君、少しだけこうさせてくれ」
「忘れたくないんだ、あの花火の夜を・・・ずっと」


恭介たちが打ち上げ花火を行った翌日。
理樹はカレンダーが前日と同じ6月20日を示し、同じ日が繰り返されているという異常事態に直面する。

誰もが昨日が繰り返されている事を不思議に思わない事に危機感を募らせる中、理樹は手掛かりを求めて放送室を訪れる。

昨日の事を覚えている来ヶ谷に、放送室での会話に既視感を感じていた理樹は相談を持ちかけるが、これまでにも同じ会話が何度も交わされていたと推測をする理樹の言葉に来ヶ谷はどこか普段とは違う様子を見せる

来ヶ谷の様子を心配する理樹だが、やがて何度も繰り返される6月20日にその記憶も曖昧になってゆく。

リトルバスターズ!Refrain 第3話_02

「どうした少年、夢の続きでも見ているような顔だな」
「来ヶ谷さん、ここはどこなんだろう?」
「あの日はいつだったんだろう?」


終わらない一日の中で遠くなっていく思い出。
やがて繰り返す6月20日は違う出来事が起きるようになり、終には6月だというのに雪が降り出す決定的な異常をきたしはじめる

そんなとき、放送室を訪れた理樹の苦しむ姿を目の当たりにした来ヶ谷はこの世界が繰り返す理由が自分にある事を語りだす・・・。

リトルバスターズ!Refrain 第3話_04

「6月20日が終わり時間が流れ出したとき、運命の時が君を待ち受けている」
「運命の時?」

幼少期から感情を持たなかった来ヶ谷は自分の居場所を見つけられずにいた。
そんな時、楽しそうにする理樹達の姿に興味を抱いた来ヶ谷はリトルバスターズに加わり、これまでに感じた事のなかった感情を知り、いつしか自分の居場所を得た。

そんな日々が続く事を強く願ったがゆえに、この世界はずっと繰り返す事になってしまったのだと懺悔する

リトルバスターズ!Refrain 第3話_05

「もっと、知りたかった『好き』という気持ちを・・・」

そして、理樹に6月20日が終わり運命の時を迎えるであろう事を告げた来ヶ谷は涙を残して理樹の前から姿を消してしまう。

リトルバスターズ!Refrain 第3話_06

この作品で初めてレイプ目にならないヒロインの姉御。

知能も肉体も精神も主人公よりタフでヒロインとしてはどうかなと思ったが、ギャップがあったせいか消えてしまう直前での数分間、すごくか弱い少女の印象があっって大化けっぷりにビックリ。

リトルバスターズ!Refrain 第3話_03

ちょっとストーカーじみた発言はありましたが・・・>えー

ずっと楽しい日々が続く事を願った来ヶ谷の願いが作り出した悲しい楽園と、辛い別れにホロっとしてしまった。
力の入った演出とBGMはこれだから困る(褒め言葉)。

そして、来ヶ谷の語った運命の時を迎える理樹。

一体、何が理樹を待ち受けるのか?
来ヶ谷は何故それを知るのか?

来ヶ谷の残した鈴を守れという言葉の意味とは・・・?

テーマ : リトルバスターズ!
ジャンル : アニメ・コミック

『(21)=ロリ』に気付いた事で狂い始めた世界 リトルバスターズ!Refrain 第2話『そのときも雨が降っていた』感想

リトルバスターズ!Refrain 第2話_01

「看病してくれたの?」
「心配するな怪しいことはしていない」
「それとも、少年はお姉さんに色々として欲しかったかい?」


放送室で不意にナルコレプシーに襲われ、倒れてしまった所を来ヶ谷によって介抱された理樹は二人きりという状況も手伝い来々谷に普段とは違った劣情・・・もとい感情を覚える。

リトルバスターズ!Refrain 第2話_08

「同じ会話を前にもした事があるような気がしたんだ、この部屋で・・・」
「君と、私が?」

リトルバスターズ!Refrain 第2話_02

「どうしてそんなにからかうのさ?」
「理樹君が好きだから」

リトルバスターズが出来てから一ヶ月が経とうとする中、いつも一人でいた来々谷は仲間達との楽しい日々が続く事を穏やかに願うが、理樹はそんな来々谷との会話を以前にも交わした既視感に襲われる。

放送室に入った時から感じる違和感に戸惑いを覚えていた理樹はその記憶を探ろうとするが、いつものように理樹をからかう来々谷が驚きの発言をする・・・。

リトルバスターズ!Refrain 第2話_03

「そうか理樹、俺は前々から思っていたんだ・・・お前は恋をするべきだとな」
「恋に苦しみ、傷つく事で人は成長するんだ」


放送室での一件以来、来々谷の事を意識する理樹の様子に気付いた恭介達は、理樹と来々谷の仲を取り持とうと『オペレーション・リトルラブラブハンターズ』と題するミッションを始動させてしまう。

乗り気ではないながらも、恭介の言葉を否定する事が出来ない理樹は恭介達が夜の校舎で打ち上げる花火を来々谷と一緒に見ながら告白をさせられる事になる。

一尺玉の打ち上げ花火って学生が勝手に打ち上げて法律的に大丈夫・・・ンガクック

リトルバスターズ!Refrain 第2話_05

「リトルバスターズ・・・こんなに最高のバカが出来る仲間はそうはいない」

リトルバスターズ!Refrain 第2話_06

「何も、言えなかった・・・」
「ただ、見とれていた。こんなに綺麗な来々谷さんは初めてだったから」


姉御、前回の凶悪な表情と同一人物とは思えないヒロイン顔。>えー

仲間達と一緒に楽しい時間を過ごす事を喜ぶ来々谷の表情に、これまでにない感情を抱く理樹。
しかし、それが好きという感情なのか理樹自身にもはっきりと分からず、来々谷への告白は曖昧に終わる・・・。

リトルバスターズ!Refrain 第2話_07

「僕は昨日もこの光景を見た・・・どういう事なんだ?」

そして、翌日。
自分が誰を好きなのかという事に思い悩む理樹はカレンダーが昨日のままになっている事に気付く。

放送室での違和感と、ループする一日。
これまでにも普通ではありえない事が起きた事があるが、世界そのものが異常をきたし出した事に理樹は・・・?

リトルバスターズ!Refrain 第2話_04

(21)=ロリの秘密に気付いた事で狂いだす世界・・・。>えー

繰り返す日常に訳が分からず、戸惑う理樹。
リトルバスターズでの楽しい日々がずっと続く事を願ってしまっていた理樹だが、それが現実になってしまった。
放送室での違和感の正体はこれだったのか・・・?
そして、そんな繰り返す6月20日を作り出した張本人は・・・?

テーマ : リトルバスターズ!
ジャンル : アニメ・コミック

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第1話「それは突然やってきた」感想

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第1話_01

初めての野球の試合を終えた理樹たちリトルバスターズのメンバーは小毬が主催する『第1回ホットケーキパーティー』に参加し、メンバーが全員揃ってから初めての賑やかな時間を過ごす。

しかしそんな楽しそうに過ごすリトルバスターズの姿を忌々しげに見つめる高宮達モブキャラクラスメイトの姿があった・・・。

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第1話_02
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第1話_03

来ヶ谷に私怨を抱く高宮達は来ヶ谷を孤立させようと、クドや小毬達に対して嫌がらせを行う。
卑劣な行為に憤る理樹は疑わしい高宮を詰問するが、証拠がなく白を切られてしまう。

だが、嫌がらせの原因が自分にある事に気付いていた来ヶ谷は録音した高宮たちの会話を証拠に嫌がらせをやめるよう一喝する。

いつになく激昂する来ヶ谷の形相に気圧された高宮たちは怯えながらその場を後にする・・・

一瞬、クド達被害者が出ないよう録音するよりもイタズラしている現場でとりおさえようよ姉御・・・と思ったが、恨みをかっている検討はついていても本当に行動を起こすか分からない以上録音するぐらいの手段しかなかったんだろう。

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第1話_05

これまではクラスメイトから何をされても動じなかった来ヶ谷は自分が激昂した事に驚くが、理樹は仲間を大切に思うがゆえに激昂した来ヶ谷の行動に人間味を感じるのだった。

そして、来ヶ谷に誘われるように放送室を訪れた理樹はデジャヴと共にナルコレプシーによって意識を失ってしまう。

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第1話_04

ついに再開したリトルバスターズ。
冒頭からクライマックスな重要シーンで継続視聴していても分かりにくい展開なうえに、陰湿な虐め来ヶ谷さんの顔芸とドギツイ展開に初見の人は大丈夫でしょうか?>えー

前期から解明されぬままの『世界の秘密』ですが、リトルバスターズに入って来ヶ谷と一緒に迎えたことのない筈の雪の日の思い出にもそれを象徴している様子。

感じ続ける違和感とデジャヴに理樹は『世界の秘密』に、何かを“思い出そうとする”理樹

そんな中、何かを願いつつ暗躍する恭介。
果たして、その願いとは・・・?

テーマ : リトルバスターズ!
ジャンル : アニメ・コミック

リトルバスターズ! 第25話「最後のひとり」感想

リトルバスターズ 第25話_01

「僕は何かを忘れている」
「とても、大切な事を」
「それが何なのか・・・思い出せない」


前回の人形劇で小毬が作った「八人のこびと」の話が引っかかったままの理樹。
だが、違和感の正体は一向に分からないままいつもと変わらぬ日々が過ぎて行く。

そんなある日、真人がリトルバスターズの初試合が決まった事を告げにやってくる・・・。

リトルバスターズ 第25話_02
リトルバスターズ 第25話_03

「俺達リトルバスターズは結成以来、青春を分かち合い、素晴らしいチームワークを築き上げてきた」
「その証として、初めての試合に挑むことにした」


これまでの練習に確かな手応えを感じた恭介は初めての試合相手として、運動部のキャプテンを集めたドリームチ
ームとのマッチングを組む。
だが、リトルバスターズには肝心のメンバーが8人しか居ない。

リトルバスターズ 第25話_04

かつてない強敵を相手に、足りないメンバー。

このままではまともな試合になりそうもなかった。
そんな中、恭介がもうすぐもう一人のメンバーにあてがあると言う・・・。

リトルバスターズ 第25話_05
リトルバスターズ 第25話_06

「私は、全てを弓道にかけてきたんです」
「それが何もかも無駄に・・・」
「私の未来は閉ざされてしまったんです」


理樹は恭介の言うもう一人のメンバーとして有力な候補である謙吾が剣道の試合を控え練習に励む一方、校舎裏で弓道部の『古式 みゆき』と会いなにやら深刻な話をする姿を目撃する。

その理由が失明し弓道を続けられなくなったみゆきの相談に乗っていたことだと知り、理樹は全てを奉げてきた弓道を失った彼女の境遇に共感と同情を覚える。

そんな折、みゆきが屋上から飛び降りようとする事件が起きる。

リトルバスターズ 第25話_07
リトルバスターズ 第25話_08
リトルバスターズ 第25話_09

「無事だったようだ」

屋上で飛び降りようとするみゆきは身震いし、本気で飛び降りる気はなかった。
だが、説得しようとする教師が詰め寄った事で意図せずに校舎から落下してしまう。

間一髪のところで謙吾が落下するみゆきを庇った事でみゆきは事なきを得たが、みゆきを庇ったその代償として謙吾の左腕は骨折してしまい、試合に出る事が出来なくなってしまう。

リトルバスターズ 第25話_10

「古式、言ったはずだ『生きがいは他にも見つかる筈だ』と」
「もし、一つの事に絶望してもだ、やれる事は必ず見つかる」


謙吾から剣道を奪ってしまったみゆきは自責の念にとらわれるが、謙吾自身はその事を責めずみゆきに新たな道を見つけるように諭す。
そして、その言葉を証明するようにバッターボックスに立つ。

リトルバスターズ 第25話_11
リトルバスターズ 第25話_12
リトルバスターズ 第25話_13

「鈴、投げろ。思い切り」

ちょ、いきなり違う番組に・・・。>えー

片腕しか使えない状態でバッターボックスに立つ謙吾に、初めは気を遣って本気で投げる事が出来なかった鈴。
だが、片腕でも諦める事なくバットを振り続ける謙吾の気概に応え、本気で投げたボールを謙吾はホームランで打ち返すのだった。

リトルバスターズ 第25話_14

「謙吾はこうして証明していくんだろう」
「生きがいは他にも見つかるって事を・・・」


これまでと違う道でも必死に取り組み、何かを成し遂げる事が出来る姿をみゆきに見せた謙吾。
理樹その力強く頼もしい姿に、自らもまた絶望に打ち勝つ強さを学ぶのだった・・・。

リトルバスターズ 第25話_15

「絶対予測のつかない事を、恭介は予測していた」
「なぜ?」
「僕は、何か大切な事を忘れている」


謙吾が成り行きでリトルバスターズに入る事を予言するかのような恭介の言動に、恭介が何かを隠している事を感じ取る。
だが、それが何を意味するのか分からず、モヤモヤとする気持ちだけが理樹の心で膨らむのであった。

リトルバスターズ 第25話_16
リトルバスターズ 第25話_17

「今このときから理樹、お前がリトルバスターズリーダーだ」

そして、ついに9人のメンバーが揃ったリトルバスターズ。
そのリーダーとして恭介は突如、理樹を大抜擢する。


辛い出来事に絶望し、塞ぎこみむみゆきを励ます謙吾の力強さ・・・なんだが、いきなり劇画調のスポ根アニメになった時には思わずギャグにしか思えずに吹き出した。>えー
これまで必殺技やオーラ描写はあったが、いきなりアノ不意打ちは・・・。

そして、そんな出来事から恭介の不自然な言動に気付く理樹。
思い出せない理樹の記憶と未来を予想する恭介。

整理のつかない気持ちを抱えたままの理樹に、追い討ちをかけるように重責が降りかかる。
果たして、理樹はこの事態を乗り越える事が出来るのか?

次回も劇画野球なのかなぁ?>えー

リトルバスターズ! 5 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]リトルバスターズ! 5 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]
(2013/04/24)
堀江由衣、たみやすともえ 他

商品詳細を見る

テーマ : リトルバスターズ
ジャンル : アニメ・コミック

リトルバスターズ! 第24話「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」感想

リトルバスターズ 第24話_01

「あんなに人見知りだった鈴も、小毬さんのおかげで大分変わって来たみたいだ」

理樹は何気ない日常の中で、以前は人見知りだった鈴が小毬と仲良く会話を交わす姿を見て、リトルバスターズのメンバーたちと一緒に過ごし徐々に変わって来ている事を改めて実感する。

リトルバスターズ 第24話_02

「人形劇をせよ」
「人形劇?どういう事かな」

そんなある日、またもや猫のレノンが謎の手紙を持ってくる。
今度の課題は「人形劇」をする事。

だが、それが一体何を意味するのか?
考えあぐねる理樹と鈴の前に、喧嘩する子供達の姿があった・・・。

リトルバスターズ 第24話_03

「待て、やってやる。私が・・・人形劇」

子供達が喧嘩をしていた理由が人形劇をしていた最中の事故でパンダの人形が壊れた事だと知り、鈴は成り行きで子供達の代わりに人形劇をすると約束をしてしまう。

そんな鈴の為に、手芸や童話作りが得意な小毬が手伝い、二人で一緒に徹夜して人形劇の準備をする。

リトルバスターズ 第24話_04
リトルバスターズ 第24話_05

「大成功だね。課題はクリアだ」

小毬の協力によって人形劇は子供達に好評で、無事に課題をクリアする事が出来た鈴はその感謝を小毬に伝えようと学校へ向かうが、その姿はどこにもなく・・・。

一方で、理樹はこれまでの指令が予知したかのような内容である事。
そして、「八人のこびと」の物語にデジャヴを感じ、世界の秘密について徐々にその不安の色を濃くしてゆくのだった

リトルバスターズ 第24話_06
リトルバスターズ 第24話_07

「小毬ちゃん、上手くいった・・・人形劇」

不安に駆られた鈴は校内のあちこちを探し、ようやく屋上で佇む困りを見つける。

人形劇が上手くいった事を自分の事のように喜ぶ小毬に、鈴は感謝の言葉を伝える。
その会話の中で、小毬は自分の持つ二つの「願い星」のうち一つを鈴の願いに充てると言い出す。

突然の事に戸惑い、恥ずかしそうにする鈴は願い事の内容を小毬に任せてしまう。
小毬はその願いを考えておく約束をするが・・・。


今回も、鈴の成長や絆にスポットの当たったエピソード。
人見知りで、ぶっきらぼうだった鈴が徐々に飼い慣らされて打ち解けてきた姿に、視聴者としても感慨深い。

ただ、そんな暖かい話の中に消えてゆく小人の話があり、別れの悲しさや寂しさがちらついていた。

予知じみた指令とデジャヴ
消えてゆく小人に感じる言い知れぬ焦燥感
この世界の秘密を知る人物は何を思い、二人に課題を課すのか?

そんな重要な話を指し置いて、25話目にしてようやく野球の試合が・・・。>えー
次回「最後のひとり」。

リトルバスターズ! 1 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]リトルバスターズ! 1 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]
(2012/12/26)
堀江由衣、たみやすともえ 他

商品詳細を見る

テーマ : リトルバスターズ
ジャンル : アニメ・コミック

リトルバスターズ! 第23話「あなたの大切なもののために」感想

リトルバスターズ 第23話_01

テヴアへと帰国したクドリャフカを心配する理樹たちリトルバスターズ。
そんな中、テヴアで反政府勢力による暴動が起きているニュースを目にし不安を募らせる。

理樹達の心配の通り、情勢が悪化するテヴアでは今回の事故の原因である宇宙関係の人間達を襲撃する事件が起き、クドリャフカも人目を忍んでの行動を余儀なくされていた。

リトルバスターズ 第23話_02
リトルバスターズ 第23話_03

無事に祖父と再会し喜ぶクドリャフカ。
そこに、母親のチェルヌーシカも無事であるという情報が舞い込み、祖父はチェルヌーシカを迎えに行くがクドリャフカは勇気を出せずに一人残る事を選ぶ。

だが、一人で残っていたクドリャフカは反政府勢力に捕らえられ監禁され牢屋に繋がれてしまう。
その光景は前回に理樹がフラッシュバックした映像で・・・。

リトルバスターズ 第23話_04

「だめ、クドリャフカ・・・諦めたらダメ。ダメです」
「私はまだ、誰の役にもたっていません」


暗く閉ざされた牢獄の中、勇気を出せず逃げてばかりいた自分の過去を振り返るクドリャフカ。
誰の役にも立てず、母親の期待に応えられなかった罪悪感への贖罪か、このまま訪れるであろう死を受け入れようとする。

だが、日本での思い出とリトルバスターズのメンバーの応援が脳裏をよぎった事でクドリャフカは生きる気力を取り戻し・・・。

リトルバスターズ 第23話_05
リトルバスターズ 第23話_06

「また、野球がしたい。一緒に笑いたい・・・大好きな場所で」

リトルバスターズ 第23話_07

「そして、いつかおかあさんの行きたい、宇宙へ。50ノーティカルマイルの空へ・・・」

リトルバスターズ 第23話_08

諦めないクドリャフカの想いと、クドリャフカの無事を願う理樹の願い。
そんな気持ちが日本に置いてきた筈の歯車がクドリャフカノ元へと届くという奇跡が起こる。

リトルバスターズ 第23話_09
リトルバスターズ 第23話_10

「アクルックス、デクルックス、ガクルックス、ベクルックス。南十字星・・・」
「あいむ、なう、ひあー」


なんとか牢獄から逃れ、海へと脱出したクドリャフカはそこで満点の星空。
そして、日本では見る事の出来ない南十字星を眺め・・・。

クドリャフカの諦めない気持ちと宇宙への憧れを象徴する感動的なクライマックスなのに・・・全裸マントが全部持っていってしまった。>えー

リトルバスターズ 第23話_11

「悲惨な事が起きても、僕達にそれを変える力なんてない」
「それでも、僕達小さな歯車が一人一人繋がっていれば僅かな一歩でも進んでいけるような気がする」
「そう思ったよ」


クドリャフカが無事に母親と再会し、帰国する事が決まった事を喜ぶ理樹たち。
今回の事を経て、理樹は不条理な世界で起きる惨劇に何も出来ないという無力感を実感しながらも、それを乗り越える希望を見出す。

リトルバスターズ 第23話_12

「私、帰って来ました」
「言うなれば、クドリャフカストライクボックス・・・ですか?」


そして、帰国したクドリャフカがリトルバスターズのもとへ駆け寄り、笑顔に涙を浮かべながら再会を喜ぶのだった・・・。

リトルバスターズ 第23話_13

願いの力でクドリャフカの元にロケットの部品が届くという奇跡が起きた理由や、母親が助かった経緯など説明不足感が残る展開だがクドリャフカが星空を見上げるシーンは感慨深かった・・・全裸マントで帳消しだったけど。>えー

前回の理樹のフラッシュバックと、今回のクドリャフカの経験。
奇跡の理由。
同じ時間、同じ経験を繰り返す・・・「イザナミだ」的な発言の意味は?>えー

徐々に世界の秘密に知らず知らずに触れる理樹。
そして、全てを知っているであろう恭介は何も語らぬまま最終回に向けて野球の試合が始まる・・・のか?

リトルバスターズ!  (1) (カドカワコミックス・エース)リトルバスターズ! (1) (カドカワコミックス・エース)
(2013/03/08)
黒八

商品詳細を見る

テーマ : リトルバスターズ
ジャンル : アニメ・コミック

リトルバスターズ! 第22話「わたし、必ず戻ってきます」感想

リトルバスターズ 第22話_01

「どんな事だって起こりうるさ」
「起こるまでは、誰もそんな事が起こるなんて思いもしない」
「起こった事は、必ず起こる様に出来ているんだ」
「大切なのは、悲惨な事に打ちのめされない事だ」
「いつか乗り越えられると信じ続ける事だ」

「・・・」

テレビのニュースで母国テヴアで打ち上げ予定であった母親の乗るロケットが爆発事故を起こし星になってしまった事を知ったクドリャフカはあまりの衝撃に気を失い倒れてしまう。

理樹たはただクドリャフカの母親の無事を祈り、異国の地での惨状を見守るだけしか出来ない自分達の無力さを痛嘆する。
恭介はそんな理樹を諭すように過酷な現実を乗り越えてゆかねばならない事を説くが・・・。

リトルバスターズ 第22話_02

「思い出しました」
「全部思い出しました・・・私、牢獄に居ました」


母親の安否がわからず最悪のケースが想定される中、目を覚ましたクドリャフカは何かを思い出したように呟く。
母親の事故の衝撃からの錯乱にも思われる台詞だが、その真相が分からぬうちにテヴア大使館からクドリャフカに宛てて帰国の為の航空券が届けられる。

リトルバスターズ 第22話_03

「だってわたしは、ここへ・・・日本へ逃げてきたのですから」
「逃げてきた?」

航空券が届けられたクドリャフカだったが、優秀な母親のように宇宙飛行士に憧れながらも思うように結果を出せず、宇宙飛行士になる事を諦め日本へとやってきた経緯から、危険な状況でも帰国して母親に会いたいと思う一方で、帰国する事を戸惑い、どうするじゃを決められずに葛藤していた。

リトルバスターズ 第22話_04

たとえ帰国したとしても辛い現実に直面するかもしれない。
それでも、このまま帰国せずに後悔をするより帰国をするほうがよいと考える理樹だったが、クドリャフカは日本へ戻れなくなりリトルバスターズの仲間と離れる事を恐れて帰国を取りやめようとする。

リトルバスターズ 第22話_05

「また、同じ時間、同じ経験を繰り返すのか?」
「能美の願いは変わってしまったのか?」

「いいえ、いいえ」

恭介は記憶を取り戻したクドリャフカに、このまま帰国せずにココで過ごす事を選択するのか問いかける。

クドリャフカとしても母親と向き合えず、リトルバスターズに甘えようとしている事が正しいとは思って居ない。
だが、辛い現実に直面する勇気を持てず、前に進めずまた同じ経験を繰り返そうとしていた。

リトルバスターズ 第22話_06

どちらにしても後悔が残る辛い現実を前にして立ち止まっているクドリャフカを見守っていた理樹は、ごみ焼却炉の前に置かれていたクドリャフカの私物を見つけその宇宙への憧れを確信し・・・。

リトルバスターズ 第22話_07

「クドはお母さんに会いたいんだ。その気持ちから逃げちゃいけない」
「弱虫だって、怒られたっていいじゃないか」
「クドはお母さんが大好きなんだ」

「私・・・私、もう逃げたりしません」
「母さんに・・・お母さんに、会いたい。会いたいです、わたし・・・会いに行きます」


このまま帰国せず逃げ続けようとするクドリャフカに対し、帰国し現実と向き合うよう諭す理樹。
それはこれまでの経験によって成長した強くなった理樹だからこそ、伝えられる言葉であった。

そんな二人のやりとりを嬉しそうに見守る恭介・・・。

リトルバスターズ 第22話_08

「私・・・戻ってきます、必ず。戻ってきます!!」

そして、クドリャフカは必ず日本へと戻ってくる事を誓い、テヴアへと帰国するクドリャフカ。
別れ際に残した言葉は・・・。

果たしてクドリャフカは無事に母親と再会し、日本へと戻ってこれるのだろうか?


今回は世界の真実が垣間見えつつ、理樹の言葉でクドリャフカが弱さを乗り越えるエピソード。

クドリャフカと恭介のやりとり、理樹のフラッシュバック。
そして、葉留佳の時のように繋がらなかった電話が印象的。

以前は三枝家に拉致でもされた可能性があったが、今回は葉留佳にも繋がらなかった。
これはテヴア大使館の工作活動なのか・・・?>えー

世界の真実は今期では明かされないようだが、理樹は着実に成長している。
それが最後にどう結実するのか?楽しみだ。

リトルバスターズ! 4 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]リトルバスターズ! 4 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]
(2013/03/27)
堀江由衣、たみやすともえ 他

商品詳細を見る

テーマ : リトルバスターズ
ジャンル : アニメ・コミック

リトルバスターズ! 第21話「50ノーティカルマイルの空」感想

リトルバスターズ 第21話_01

鈴が魔球を会得し、野球チームとしても日々着実に成長を続けるリトルバスターズ。
荷物が増え、汚れてきた部室の掃除もどこか嬉しそうに掃除をし、楽しい日々を過ごしていた。

クドリャフカがメイド服で掃除してたら、部室がキレイになった後についついクドを汚しちゃいそう(=エロい方向に)だなぁ・・・。>えー

リトルバスターズ 第21話_02
リトルバスターズ 第21話_03

ある日、理樹はリトルバスターズのマスコット的存在であるクドリャフカの名前の由来が、宇宙に行った犬に由来する事を知り彼女の複雑な生い立ちを知る。
その夜、理樹は中庭で一人で夜空を仰ぐクドリャフカと出会う。

リトルバスターズ 第21話_04
リトルバスターズ 第21話_05

テヴア共和国に伝わる古い風習をするクドリャフカに誘われ理樹も手伝う事になり、クドリャフカの背中に南海奇皇っぽいを描く事になる・・・。

なんかこう、紋をかいてる間にモンモンとしそうなシチュエーションだ。
紋だけに。>えー

リトルバスターズ 第21話_06

宇宙を見つめ、星について楽しそうに語るクドリャフカ。
その会話の中で、理樹はその理由がクドリャフカの母親であり、宇宙飛行士である『チェルヌシカ・イワノヴナ・ストルガツカヤ』の影響である事を知る。

幼少の頃から祖父に預けられ母親と過ごす時間の少なかったクドリャフカは、宇宙に憧れる母親の気持ちを理解し、その応援をしていた。
だが、数少ない母親との思い出を語るクドリャフカは寂しさからか口ごもり嗚咽する。

リトルバスターズ 第21話_07

宇宙に憧れていた母親を慕い、それと同時に寂しさに耐えていたクドリャフカ。
その想いが報われ、母親の夢が叶う筈が・・・。
そんな矢先、クドリャフカの母親が乗るロケットの打ち上げが失敗したとのニュースが流れる。
ロケットが爆発する映像を目にし、意識を失うクドリャフカ。

クドリャフカの母親は星になってしまったのか?無事なのか?
真相は次回に続く・・・。


いつも明るく健気だったクドリャフカがいつも抱えていた寂しさ。
そんなクドリャフカに突きつけられる一方的な事実。

これまでとは違い、起きた事実は変えられない。
そんな中で理樹は落ち込むクドリャフカにどう接してゆくのか?

リトルバスターズ!  (1) (カドカワコミックス・エース)リトルバスターズ! (1) (カドカワコミックス・エース)
(2013/03/09)
黒八

商品詳細を見る

テーマ : リトルバスターズ!
ジャンル : アニメ・コミック

リトルバスターズ! 第20話「恋わずらいをいやせ」感想

リトルバスターズ 第20話_01
リトルバスターズ 第20話_02

「我がソフトボール部が練習できるよう、ここを明け渡しなさい」
「その発想はないわ」

事ある毎に鈴と衝突を繰り返すソフトボール部のエース『笹瀬川 佐々美』。
今日もまた、グラウンドの使用をめぐり鈴と勝負をする事になる。

リトルバスターズ 第20話_03
リトルバスターズ 第20話_04

「2-A一番の恋わずらいを癒せ」
「思いっきり下世話な使命だ」

勝負は、かわいがる猫を虐めた佐々美への怒りからいつも以上に実力を発揮した鈴の勝利となる。

勝負の後、猫と戯れていた鈴と理樹のもとに再び「2-A一番の恋わずらいを癒せ」という謎のミッションが贈られてくる。

世界の秘密に興味を持つ鈴は勇んでその指令に従って「相川」という生徒の恋愛相談を受けるが、恋わずらいの相手がよりによって佐々美だと知り驚くのだった・・・。

リトルバスターズ 第20話_05
リトルバスターズ 第20話_06
リトルバスターズ 第20話_07
リトルバスターズ 第20話_08

「その、悪かった。今度はもっとちゃんと考えて・・・」
「もう、いいんだ」

鈴と理樹はなんとかして相川と佐々美の間を取りもとうと奔走するものの、悉く裏目に出て二人の距離は開くばかり。
相川本人もついにはそんな数々の失敗に意気消沈し、佐々美の事も諦めると言い出す。

リトルバスターズ 第20話_09

鈴たちは相川のそんな姿に、恋をした事がないゆえに安易に解決できるものだとばかり考えていた事を反省し相川がこのまま辛い気持ちを引きずってしまわぬように解決策を模索する。
そんな中で、理樹は今回の指令文が恋の成就ではない事に気付く・・・。

リトルバスターズ 第20話_10

「笹瀬川 佐々美、頼む」

相川の辛い気持ちを癒すため、鈴は佐々美に遠まわしに事情を話し、メールアドレスを教えてもらえるよう頼み込む。

普段は犬猿の仲である鈴が素直に佐々美に頼みごとをする事に戸惑いつつも、その真剣な姿勢に心を動かされた佐々美は鈴にメールアドレスを教え、鈴はそれを相川に教えるのだった・・・。

リトルバスターズ 第20話_11
リトルバスターズ 第20話_12

「いいでしょう、その減らず口今日こそ叩けなくしてやりますわ」

出来る役目を果たし、後は相川次第。
自分意できることをやり遂げた鈴の表情はどこか誇らしげで、また一つ成長を感じられた・・・のだが、佐々美との関係は相変わらず犬猿の仲なのであった。

今回は理樹ではなく、これまでろくに出番のなかった笹瀬川さん鈴にスポットをあて他人の恋愛の辛さを知り一回り成長した姿を描いたエピソード。

ミッションを達成する事で、着実に成長をしてゆく理樹と鈴。
それは嬉しいことのはずだが、世界の真実に近づくにつれとても物悲しさを漂わせる。

そして、次回は再びクド√。
やはりクドも悲惨な目に会い、レイプ目になってしまうのか?>えー

リトルバスターズ! 3 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]リトルバスターズ! 3 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]
(2013/02/27)
堀江由衣、たみやすともえ 他

商品詳細を見る

テーマ : リトルバスターズ!
ジャンル : アニメ・コミック

リトルバスターズ! 第19話「きっと、ずっと、がんばるのです」感想

リトルバスターズ! 第19話_01

「リトルバスターズは・・・今日も絶好調だ」

葉留佳と佳奈多の一件も無事に収まり、いつもどおり好き勝手に・・・もといマイペースに野球の朝練習に勤しむ個性豊かなリトルバスターズのメンバーたち。

そんなある日、学校から全国一斉実力テストの開催が告知される。

リトルバスターズ! 第19話_02


「全国で一桁。?すごいです、羨ましいです」
「来ヶ谷さんは頭脳明晰だし、胸もどっかーんだし。それに比べて私は・・・」


皆が実力テストを申し込に実力を試そうと奮起する中、おりしも苦手な英語の授業についていけずに自信を喪失していたクドリャフカは二の足を踏む。

だが、リトルバスターズの仲間達からの励ましと協力を支えに実力テストを申し込む事に決める。

リトルバスターズ! 第19話_03

「ふぅ、満足満足」
「わふー」
「けぷ」

リトルバスターズ! 第19話_04

「何かコツみたいな物はあるんでしょうか?」
「特に・・・。普通に授業を聞いていれば十分です」
「後は、復讐をかかさない事」

「ガーン」

リトルバスターズ! 第19話_05

「わ、わふぅー」
「全部一番重要という井ノ原さんのお気持ち受け取りました」


それぞれの得意科目をクドリャフカたちへと教授してゆくリトルバスターズのメンバーたち。
だが、そリトルバスターズゆえ、やや個性が暴走した独特な教え方に振り回される戸惑う事もしばしば・・・。

そういえば、前回出て来なかった美魚が何もなかったように登場していたが、三枝家のヒットマンに拉致されたとか何か伏線は・・・ないですか。

リトルバスターズ! 第19話_06

「あの子実力テスト受けるんだよね、どんな具合?」
「皆であの子が赤点取るか、賭けてるんだ」


真剣に取り組むクドリャフカたちをよそに、その結果を賭けの対象にするクラスメート達。
だが、クドリャフカはそんな自分の拙さを面白がるクラスメートの言動に傷つきながらも、それを責めようとはせず悲しそうな表情で口を閉ざす。

そんなクドリャフカを見かねた姉御達はクラスメート達を一蹴し、優しくクドリャフカを励ます。

リトルバスターズ! 第19話_07

「お姉ちゃんがさ、勉強教えてくれるっていうからさ・・・」
「待ったわよ、相変わらずね」
「まぁまぁ、そう怒らずに」

図書室で勉強に取り組むクドリャフカたちの下にあらわれた佳奈多。
前回の一件から三枝家と二木家はリトルバスターズによって壊滅なりを潜め、穏やかな学園生活を送っている様子。

しかもどこかの漫才師のような「はるか・かなた」姉妹はこれから図書館で仲良くお勉強タイムらしい。
あのドSで鬼畜だった佳奈多さんがたった一週間でただの優しいシスコン姉に・・・10年間の確執ってチョロイなぁ。>えー

リトルバスターズ! 第19話_08

「小さい頃からちゃんと学校に行けなかった」
「だから、時間制限とかマークシートとか僕達に当たり前の事にうまく馴染めないんだと思うんだ」
「その反対に、興味のある分野にはびっくりする程詳しいし論文問題は何ページも書いてしまう」
「極端緊張しやすいだけで、本当は優秀なんだ」


懸命に勉強に勤しむクドリャフカだが、理樹たちの教え方が下手なせいで一朝一夕では思うように成果はあらわれない。

複雑な生い立ち、育った環境、不得意な科目。
このまま全てが中途半端に終わってしまう事を嘆き、劣等感を感じるクドリャフカ。

だが、それでも諦めずに健気に努力を続けるクドリャフカの姿を見守る理樹達はその秘められた実力を信じ応援するのだった。

リトルバスターズ! 第19話_09

「緊張で頭が熱っぽくなってきましたぁ~」
「おーばーひーてぃんぐ、なう~」


ついに試験当日を迎えたクドリャフカはなんとか落ち着いて試験に取り組もうとするが、緊張のあまり・・・。

リトルバスターズ! 第19話_10

「解答欄がずれている事に終わった時に気付きました」
「私はやっぱり頓珍漢なおもしろクォーターなのです」
「ダメダメわんこで、胸もペッタンコなのです」


リトルバスターズ! 第19話_11

「あんなに手伝ってもらったのに・・・ゴメンナサイなのです」

皆の協力を水泡に帰す自らの失態に涙ぐむクドリャフカ。
理樹はそんなクドリャフカにかける言葉も見つけられず、走り去る後姿をただ見送るしか出来ずにいた。

リトルバスターズ! 第19話_12

「イェーイ、楽しい補習の時間だよ」

リトルバスターズ! 第19話_13

「ありがとう・・・なのです」
「私・・・きっと、ずっと、頑張るのです」


寂しい面持ちで補習授業を受けようとするクドリャフカ。
だが、扉を開けるとそこには理樹達リトルバスターズの面々が・・・。

全員補習なんて、みんな案外バカだなぁ。>えー
というわけではなく、クドリャフカを孤独にしないため敢えて自主的に補習を受ける理樹達。

そんな仲間達の思いやりに感銘を受けたクドリャフカはその優しい行動に感謝をしつつ、もう一度努力する気力を取り戻すのであった。


個性がバラバラで息も揃わないメンバー達だが、チームワークは得意。
そんないつも通り、クドリャフカの為に皆が協力し応援するという優しいエピソードでした。

リトルバスターズのヒロインルートにしては珍しくレイプ目がありませんでしたが、クドリャフカ√は今回で終わるのか?
それとも、さらに過酷な出来事に晒されてしまうのか?

他のヒロインが悲しむのはいいがクドリャフカが悲しむ表情は見たくないので、できれば暗い話はこれくらいでも薄腰明るいエピソードをお願いしたいです。

リトルバスターズ! 3 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]リトルバスターズ! 3 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]
(2013/02/27)
堀江由衣、たみやすともえ 他

商品詳細を見る

テーマ : リトルバスターズ!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
ビジュアルリンク


リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI