eo光テレビでBSパススルーが映らないのでブースター導入

山奥に住んでいるのでeo光テレビに加入して視聴しているんですが、いつからか『STB(セットトップボックス)』のない場合にBSチャンネルの一部(NHKほか)が視聴できない事象が続いていました。
テレビではSTBがなくともBSパススルーで視聴できるというキャッチコピーだったので、騙されたのかなぁとネットで情報収集の末に『ブースター』という物を導入するとよいらしいと判明したので購入。

最初は通常のBS/CS用ブースターを購入してみましたが、まったく意味をなさず失敗

日本アンテナ CS・BSラインブースター CSB-C25-SP日本アンテナ CS・BSラインブースター CSB-C25-SP
(2008/07/01)
日本アンテナ

商品詳細を見る


そして、きちんとCATV用のブースターがある事を知り、次に購入したのはDXアンテナ CS/BS-IF・CATV下り帯域ブースター 30dB型 卓上型 TCF30L2H

DXアンテナ CS/BS-IF・CATV下り帯域ブースター 30dB型 卓上型 TCF30L2HDXアンテナ CS/BS-IF・CATV下り帯域ブースター 30dB型 卓上型 TCF30L2H
(2013/01/21)
DXアンテナ

商品詳細を見る

eo光テレビが映らない_02


購入後、テレビに接続されているアンテナケーブルを外し、テレビとの間にブースターを接続
『BS/CS』『ATT』のダイヤルを回して調節して増幅した信号をテレビに送り込んだが、部屋まで届いている信号そのものが弱いのか“受信レベル”は若干増えただけで視聴は不可能。

そこで、より電波が強いであろう上流、つまり各部屋に送られる前の段階でブースターを通そうと考えアンテナケーブルを遡上。

eo光テレビが映らない_01
eo光テレビが映らない_03

屋内に設置された『ONU→分配器→各部屋』という流れで信号が送られる状況だったので、ONUと分配器の間にブースターを噛ませ『ONU→ブースター→分配器→各部屋』という形にする。

これによって、弱すぎて下流まで届いていなかった信号も無事に増幅され、これまで視聴できなかったBS放送が視聴可能になり問題は解決。

しかしながら、途中の調整が説明書が付属していなかった為に四苦八苦。
どうやらダイヤルの設定が“CS/BS”がBS関係の電波に影響し“ATT”がケーブルテレビのSTBでの視聴に影響している事を手探りで確認。

試行錯誤の末、“EQ”は『0』、“CS/BS”の設定『0db』“ATT”の設定『-10db』で視聴が可能となった。

eo光に相談するとブースターの設置など余計な費用がかかるらしいで、機械関係の事は得意ではないながらも自力で挑戦してなんとか無事に上手くいってよかったの一言。
ハラハラするくらいならいっそeoに依頼した方が良かったかも・・・と笑い話ですみましたが、自力で対処できない人は何の非もないのに余計な費用が必要というのが可哀想で仕方がないですね・・・。

vision2013秋号 到着

角川通信201310_01

KADOKAWAからアスキー・メディアワークス、エンターブレイン、角川学芸出版、角川書店、角川プロダクション、角川マガジンズ、中経出版、富士見書房、メディアファクトリーの9社と合併後初めての株主通信が到着。

これまでの「KADOKAWA通信」からVol.は引き継いでいるものの、タイトルが「vision」へと変更。
紙面のつくりも合わせて、以前よりも地味でいまひとつパッとしない印象を受けた。



角川通信201310_03

9社の合併という事で今のところ目に見えた変化は実感しないものの、経営効率化やIPの横断的利用の加速に期待ができそう。
まぁ、もともとなんでもかんでもメディアミックスする企業メディアミックスに長けている企業ですのですぐに効果があらわれるとは考えにくいが地道な基礎力で利益を積み重ねて欲しい。

ちなみに、そんなオリジナルIPとして期待の「艦隊これくしょん」について特に言及がなかったのが残念
猫も杓子も「艦これ」の話題でもちきりのこの時期に触れないでいつ触れるんだろう?

今後は、こういう広報面でも情報の迅速な公開や報告が行われる事を期待したい

以下↓株主通信全文

角川通信201310_01
角川通信201310_02
角川通信201310_03
角川通信201310_04
角川通信201310_05
角川通信201310_06
角川通信201310_07
角川通信201310_08

京都国際マンガアニメフェア(京まふ)2013行ってきました

京まふ2013入場_03

昨年に引き続き、今年も「京まふ」に参加しました。
京都市が携わる大規模な展示会という事もあり昨年も盛況で、今年も期待大で出かけました。

京まふ2013配布物_25
京まふ2013配布物_26
京まふ2013配布物_27
京まふ2013配布物_28
京まふ2013配布物_29

まず、イベント全体としての感想は、「昨年よりも洗練されたが、ここからがスタート」といった感じで、良くも悪くも及第点という印象でした。

昨年は初年度という事もあり、運営側の混雑や案内への対応の拙さがありましたが、今年はそういった事が少なかくなかなか迅速に対応していたように思う。
ただ、狭い会場と上下に分かれ動線が絡まりあう「みやこめっせ」の構造的な問題の改善は会場の変更を含めて検討をして欲しいところ。

飲食や物販、各社展示ゾーン等はともに昨年よりも充実した内容となりより魅力的となってはいたが、やはり京まふを訪れる人々は大抵メジャーな作品を求めていると思われるので、どうしても人気のある物販や作品に人が集まり、それ以外のマイナーな展示は閑散とした雰囲気であった。

各社、期待の新作や埋もれた作品を周知したいという思惑もあるだろうが、海の物とも山の物とも判断のつかない作品の巨大イラストやチラシだけではその場限りの認知に留まりそう。
そのあたりの出展バランスも今後は課題だろう。

それと合わせて、偶然かもしれないが、ブースの展示内容が「京都」に関連する作品が大きくにとりあげられ、無理に「京都」にまつわる作品のゴリ押しをしているのではないかと勘ぐってしまう部分があった。

各社のプロモーションの意向が偶然「京都」と重なっていたのかもしれないが、無理なゴリ推しは企業にもファンにも喜ばしい結果には繋がらないので適度に控えて欲しいところ。

というわけで、出展する企業を増やすことも大事だが、今後は主催者側で人々の興味を集める展示を厳選してスペース等を調整、集客を見込める企業には無料で誘致してゆくなど戦略の必要性を感じた。

以上がおおよそ前回から引き続きもしくは今回新たに感じた長所や短所だが、これらはあくまで勝手な個人的見解。
京まふという存在が公営である以上、ただのアニオタ向けの「お祭り」ではなく、新人クリエイターやビジネス機会の発掘など多方面の産業の活性化と発展を狙った場であるのでそれ故の部分もあるだろう。

大局的な見地で運営されており譲れない部分もあるだろうが、今後もよりアニメファンを引きつける大規模な催しへと進歩してゆくため色々な意見を取り入れ改善していって欲しいものだ。




以下、当日の様子や展示ブースの個々の感想。

京まふ2013配布物_01
京まふ2013配布物_35京まふ2013配布物_34
京まふ2013配布物_36京まふ2013配布物_37

入場券は特典つき前売り券を購入。
購入した場所は一般人がアイスの冷凍庫に入った事で新聞等で話題となった某コンビニ

京まふ2013入場_01
京まふ2013入場_02

雨の中、入場待ちの列は会場である「みやこめっせ」をほぼ一周するという状態。
今後も入場者数を増やしたいと京都市が考えるならやはり先述の通り会場の変更は必至になってくるだろう。

京まふ2013配布物_38
京まふ2013配布物_39
京まふ2013配布物_40

会場に入場後はまず1階のホールでチケットを見せて京まふに入場。
その祭に銀色の封筒を貰うが、日替わりで絵柄が数種類用意された「京まふ&出展作品コラボ限定クリアファイル」
ちなみに、入っていたのは「ぎんぎつね」だった。
京まふ2013入場_05
京まふ2013入場_06

入場後、1階ホールのスペースでは『キャラ食』ゾーンといわれる飲食店や物販、トヨタによるシャア専用オーリス等が並んでいた。

京まふ2013展示_02

メインとなる展示ゾーンは今年も多くの企業が展示。

京まふ2013PA_01
京まふ2013PA_02
京まふ2013PA_03
京まふ2013PA_04

入り口を入ってすぐの場所には京都を舞台にした作品「有頂天家族」と「ピーエーワークス」。
昨年と同じ位置に「KADOKAWA」ブースが大きく陣取る形となっていた。

京まふ2013角川_10
京まふ2013角川_15

京都としても地元を舞台とした作品を推したい意向を汲んだのだろうか?
有頂天家族もそうだが、KADOKAWAの方も『いなり、こんこん、恋いろは。』をイメージした鳥居のオブジェなどに力が入っていた。

京まふ2013角川_03
京まふ2013角川_05
京まふ2013角川_04
京まふ2013角川_06
京まふ2013角川_07
京まふ2013角川_16
京まふ2013角川_08
京まふ2013角川_09
京まふ2013角川_12
京まふ2013角川_13
京まふ2013角川_14

その他、人気作品の展示や映像が流され、刊行する雑誌や電子書籍などのPRも行われていた。

京まふ2013角川_01
京まふ2013角川_02
京まふ2013角川_17
P9080216.jpg
P9080218.jpg

物販に関しては、個人的にイリヤやロウきゅーぶのエロいグッズ限定グッズなどあればいいなと思っていたので少し残念。

京まふ2013展示_01

そして、展示ゾーンの入り口にまで溢れかえるある意味恒例の「シャフト」物販が早々と長蛇の列を形成して異様な空気を出していた「シャフト」のブース。
会場内に入ってからはさらに大惨事の混雑具合だった。

京まふ2013シャフト_05
京まふ2013シャフト_01
京まふ2013シャフト_02
京まふ2013シャフト_07
京まふ2013シャフト_08
京まふ2013シャフト_04
京まふ2013シャフト_06

人気作品の物販を充実させるブースは本来のユーザーのみならず、周囲の入場者の注目度も集め良い相乗効果がうまれていた。
悪く言えば、通行の邪魔。>えー

京まふ2013進撃_02
京まふ2013進撃_03
京まふ2013進撃_01

超大型巨人が目を引く「進撃の巨人」のブースも同じく長蛇の列。

物販では圧倒的な腐女子の戦力により「ラバーストラップセット」が瞬殺
「駆逐してやる!」という言葉をまざまざと見せ付けられた。>えー

京まふ2013ジェネオン_08
京まふ2013ジェネオン_07
京まふ2013ジェネオン_01
京まふ2013ジェネオン_03
京まふ2013ジェネオン_02
京まふ2013ジェネオン_04
京まふ2013ジェネオン_06
京まふ2013ジェネオン_05

「ジェネオン・ユニバーサル」のブースでは『薄桜鬼』などの作品が展示。
ポップなどと記念撮影をする猛者も多数見受けられた。

京まふ2013東映_04
京まふ2013東映_05
京まふ2013東映_03
京まふ2013東映_06
京まふ2013東映_07
京まふ2013東映_08
京まふ2013東映_01
京まふ2013東映_10
京まふ2013東映_02

東映アニメーションのブースはTV放送の決定している『京騒戯画』がメイン。
その他『楽園追放』や『ロボットガールズZ』、『キャプテンハーロック』となっていた。

昨年に引き続き、今年に映画化した『ドラゴンボール』や『ワンピース』など海外に通じる大人気作品がないのは少し腑に落ちない所。

京まふ2013東映_09

新作の宣伝に力を入れているのだろうとも思うが、既存PVとチラシだけという「ロボットガールズZ」の申し訳程度の展示に少し自信が揺らぐ・・・。>えー

京まふ0923バンダイ_05

そういえば昨年は出展していた「バンダイビジュアル」のブースが今年は無かった。
「ガルパン」など人気作品の物販を期待していただけに残念

京まふ2013集英社_04
京まふ2013集英社_01
京まふ2013集英社_02
京まふ2013集英社_05

「集英社ウルトラジャンプ」では『ジョジョ』『ぎんぎつね』の巨大イラストやサイン色紙が展示。
大判サイズの無料冊子を配布するなど、新規開拓などに力を入れていた。

京まふ2013MBS_01
京まふ2013MBS_04
京まふ2013MBS_02
京まふ2013MBS_03

「MBS」ではコスプレイヤーさんの撮影や、放映作品を実際に上映するなど、人々の注目を集める展示となっていた。

京まふ2013テレビ_01
京まふ2013テレビ_07
京まふ2013テレビ_02
京まふ2013テレビ_03
京まふ2013テレビ_04
京まふ2013テレビ_05
京まふ2013テレビ_06

「読売テレビ」「日テレ」もそれぞれ人気作品の貴重な原画などが展示され記念撮影など賑わっていた。

京まふ2013その他_05
京まふ2013その他_06
京まふ2013配布物_33

「エヴァ」、「モンハン」などとのコラボ製品を展開する参天製薬。
目薬などを配っていたが、どれだけ普段ボッタクリ大盤振る舞い・・・

京まふ2013その他_01
京まふ2013その他_02
京まふ2013その他_03
京まふ2013その他_04
京まふ2013その他_05
京まふ2013その他_07
京まふ2013その他_08
京まふ2013その他_09
京まふ2013その他_11
京まふ2013その他_12
京まふ2013その他_13
京まふ2013その他_14
京まふ2013その他_15
京まふ2013その他_16
京まふ2013その他_17
京まふ2013地下_10

その他のブースでは参加型のイベントなど趣向を凝らしたアピールが行われていたが、先述の通り本当に人々の興味を引いている展示は人気作品を擁する一部だけといった印象。
各社、少しでも出展目的が果たせているならいいが・・・。

京まふ2013地下_01
京まふ2013地下_09
京まふ2013地下_05
京まふ2013地下_02
京まふ2013地下_03
京まふ2013地下_04
京まふ2013地下_08
京まふ2013地下_06
京まふ2013地下_07

1階のキャラ食ゾーンと物販も盛況で、「中二病でも恋がしたい」とコラボするローソン、「ヘタリア」とコラボしたアニメイトなど各自長蛇の列を作っていた。

鉄人化計画は以前にもあったまどかメニューを再利用してる印象だが、東京でしか味わえないメニューを地方・・・もとい関西でも味わえるのは良いですね。
物販では、京まふ限定のグッズが売られ、なかでも「進撃の巨人」はドンドン購入される人気ぶり。

京まふ2013物販_01
京まふ2013物販_14
京まふ2013物販_02
京まふ2013物販_08
京まふ2013物販_11
京まふ2013物販_12
京まふ2013物販_13
京まふ2013物販_09
京まふ2013物販_10
京まふ2013物販_03
京まふ2013物販_04
京まふ2013物販_05
京まふ2013物販_06
京まふ2013物販_07
京まふ2013地下_11

地下にある「物販ゾーン」。
混雑時には人が溢れかえり、建物の外にまで長蛇の列が伸びるほどの盛況ぶり。

京まふ限定商品などが用意されていたが、一般で市販されている商品も多く見受けられ、個人的にはあまり魅力的には感じなかった。

企業側や、普段購入できない人には必要性があるかもしれないが、個人的には無理に物販ゾーンを作らず限定商品の物販に集約して購入客の集客と回転をアップさせて欲しいところ。

・・・以上がざっくりとした所感。
おおむね楽しめるイベントであったが、お役所仕事感が拭えず盛り上がりに欠ける部分がある。

今後はより派手で、活気溢れるイベントとして規模を拡大しながら継続していってほしい。

京まふ2013配布物_10
京まふ2013配布物_11
京まふ2013配布物_02
京まふ2013配布物_50
京まふ2013配布物_51
京まふ2013配布物_49
京まふ2013配布物_48
京まふ2013配布物_47
京まふ2013配布物_46
京まふ2013配布物_45
京まふ2013配布物_44
京まふ2013配布物_43
京まふ2013配布物_42
京まふ2013配布物_41
京まふ2013配布物_32
京まふ2013配布物_31
京まふ2013配布物_24
京まふ2013配布物_23
京まふ2013配布物_22
京まふ2013配布物_21
京まふ2013配布物_20
京まふ2013配布物_19
京まふ2013配布物_18
京まふ2013配布物_17
京まふ2013配布物_16
京まふ2013配布物_12
京まふ2013配布物_15
京まふ2013配布物_14
京まふ2013配布物_13
京まふ2013配布物_09
京まふ2013配布物_08
京まふ2013配布物_07
京まふ2013配布物_06
京まふ2013配布物_05
京まふ2013配布物_04
京まふ2013配布物_03

茨城県大洗町聖地巡礼まとめ

ガールズ&パンツァーの聖地である茨城県大洗町へと行って来た。
詳細を書いても他の巡礼者に見劣りする薄い二番煎じとなるので手短に記載。

大洗聖地巡礼市街戦 _12
大洗聖地巡礼市街戦 _01

早朝に大洗に入り、大洗町の地理を確認してがてら大洗観光協会やアクアワールドまで散策してみたが・・・。
想像以上に距離があり、レンタサイクルがないとそれだけで猛暑の中を往復1時間以上かかってしまった。

それだけで大分体力を奪われたが、レンタサイクルが出払った状態で聖地巡礼や『日本戦車道連盟模擬試験』も受けたので(しかも問題の難易度も高めで)・・・。

大洗聖地巡礼市街戦 _11

教訓としてはレンタサイクルとバスの利用は必須
欲を言えば地元さんの為に2泊以上の時間的余裕もあるといい、リピーターになると尚よしですね。

大洗聖地巡礼市街戦 _15
大洗聖地巡礼市街戦 _16

巡礼の合間などにはラッピング車両の撮影も・・・。

大洗聖地巡礼市街戦 _02
大洗聖地巡礼市街戦 _18

お土産も「まいわい市場」などをはじめ買い物多数で、一般人用から布教用までここでしか手に入らない限定商品も充実。

大洗聖地巡礼市街戦 _14
大洗聖地巡礼市街戦 _13
大洗聖地巡礼市街戦 _17

飲食時には缶バッジを配布する店舗もあり、寂れた商店街ひいては大洗全体でガルパンの応援をしており、地元の人たちの歓迎する気持ちが感じられました。

ガルパン関連グッズや独自の飲食メニューも今後の更なる充実に期待したいですね。

マグロの刺身定食、1,000円と激安・・・

大洗聖地巡礼市街戦 _20
大洗聖地巡礼市街戦 _19
大洗聖地巡礼市街戦 _22
大洗聖地巡礼市街戦 _24
大洗聖地巡礼市街戦 _23
大洗聖地巡礼市街戦 _03大洗聖地巡礼市街戦 _07大洗聖地巡礼市街戦 _04大洗聖地巡礼市街戦 _06大洗聖地巡礼市街戦 _05大洗聖地巡礼市街戦 _08

お土産には大洗限定の干し芋ほかを購入・・・。
やっぱり生徒会長オススメの干し芋ですよね。

以上のような感じで無難な聖地巡礼のまとめですが、今後もガルパン新展開とあわせて優しい地元の人達にガルパン好きの何割かがガルパンの薄い本でハッスルしている変態紳士が居る事を気付かれないようにしないと・・・地元とのWinWinの良好な関係がファンとの間で築いてゆかれる事を期待したいです。

京まふ0923バンダイ_05

そんな事を記述しつつ、前年の京まふでほとんど注目されていなかった・・・もとい他の強力なラインナップに埋もれていたガルパンが短期間でここまで人気になるとはバンダイも予想外で・・・もとい期待以上でビックリでしょうね。

個人的には自前で戦車ゲームとして出してくれないかと期待してるが、さて・・・?

月の井 『ガールズ&パンツァー』 飲み比べセット 300ml×5本月の井 『ガールズ&パンツァー』 飲み比べセット 300ml×5本
()
月の井

商品詳細を見る

テーマ : ガールズ&パンツァー
ジャンル : アニメ・コミック

マーベラスAQLより株主通信が到着

マーベラスAQL201306_02

(株)マーベラスAQLより株主通信が到着。
以前は株主優待があった企業ですが、現在は優待を廃止しており株主還元は配当金のみとなっています。

マーベラスAQL201306_07
マーベラスAQL201306_10

今年はアニメ化も果たした「閃乱カグラ」や、人気コンテンツ「フェイト/エクストラ」などのシリーズ作品を含め、意外にもコンシューマー事業が大健闘
数年前の業績不振が嘘のような復活っぷりが逆に怖いくらい。

話題の禁書・・・もといインデックスさんをはじめ、近頃は過去にヒット作を多数生み出したメーカーが不振にあえぐ昨今。
そんな中、マーベラスAQLもバグのないゲーム・・・もといヒットゲームを産み出し続ける事はもちろん、それだけに頼らず企画・製作・販売等の独自のノウハウや経験を活かした事業全体での業績拡大に期待したい






(株)マーベラスAQL 株価情報(2013/6/26時点)

マーベラスAQL201306_16

株価:40,450円
1株配当(実績):1,250円
配当利回り(実績):3.09%
PBR(実績):2.02倍




やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。 (限定版) (新作OVA Blu-rayディスク(アニメ1話分を収録。渡 航脚本。) 同梱)やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。 (限定版) (新作OVA Blu-rayディスク(アニメ1話分を収録。渡 航脚本。) 同梱)
(2013/09/19)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

以下↓株主通信全文

続きを読む

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

パチスロ戦国乙女 足利ヨシテルはじめ新演出満載

ついに公式ホームページで『パチスロ戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~』の情報が公開開始。
PVも順次アップロードされ、「足利ヨシテル」の声優は『小清水亜美』さんと判明。



事前の情報どおり「足利ヨシテル」をはじめとした戦国乙女達と、「松永久秀」率いる松永軍とのバトルがメイン。
パチンコ版とは違い、新参戦の足利ヨシテルをはじめレギュラー乙女らにも新たな協力リーチが用意され、その他にも『ダンスバトル』『鬼にタッチ』『羽根突き』などのこれまでとは一風違う趣向の演出もある模様。

戦国乙女本編以前という事で、ソウリンら3人は未登場?
本編に登場しないヨシテルを、今後いったいどのような運命が待ちうけているのか?
パチンコ版ではシンゲンが仮面の軍勢に見覚えがあるような台詞を漏らしていたが、松永軍や馬頭雨流(バズール)らは後々のカシン居士らとへの影響もあるのだろうか?

普段はまったくパチスロを遊戯しませんので演出やスペックのは良し悪しは皆目検討もつきませんが、店が儲かる仕組みになっている以上は金銭的には厳しい物であるのは必至。
導入されたとしても資金的な余裕もなくあまりプレイは出来ませんが、どの様な演出と物語になるのか今から楽しみです

今回のパチスロでの演出がさらに次回作へと繋がっていってくれる事を期待したいです。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

バンダイナムコホールディングスよりニュースレターが届きました

(株)バンダイナムコホールディングスよりニュースレター「BANDAI NAMCO NEWS No.32」が届きました。

バンダイナムコニュースレター201306_03

2012年度はコンテンツ部門の「IP軸戦略」が功を奏したらしく過去最高売り上げ等の好業績となったバンナム。
今期も「アイカツ!」や「ラブライブ」、「アイドルマスター」など『オリジルIP』を積極的に展開させ、業績を牽引して行ってくれる事を期待したい。

アイカツ! 1(初回封入限定特典:DVDオリジナル アイカツ!カード「ガーリーいちごリボン」付き)アイカツ! 1(初回封入限定特典:DVDオリジナル アイカツ!カード「ガーリーいちごリボン」付き)
(2013/03/02)
諸星すみれ、田所あずさ 他

商品詳細を見る

TVアニメ ラブライブ! ユニットシングル 2nd sessionTVアニメ ラブライブ! ユニットシングル 2nd session
(2013/06/26)
星空凛(飯田里穂),東條希(楠田亜衣奈)from μ’s~ lily white~園田海未(三森すずこ)

商品詳細を見る

THE IDOLM@STER MUSIC FESTIV@L OF WINTER!!(Blu-rayBOX)(完全初回生産限定)(BD3枚組)THE IDOLM@STER MUSIC FESTIV@L OF WINTER!!(Blu-rayBOX)(完全初回生産限定)(BD3枚組)
(2013/07/03)
V.A.

商品詳細を見る


いや、アイドル物以外も楽しみですが・・・。

バンダイナムコニュースレター201306_05

ちなみに今回は、「アイドルマスター」の総合プロデューサーである坂上陽三さんのインタビュー記事が掲載。

ゲームセンターでこっそりとプレイひっそりと始まったオリジナルコンテンツが、まさかの日本レコード大賞企画賞映画化するまでの快挙。

THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 01THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 01
(2012/08/15)
四条貴音(CV:原由実)、我那覇響(CV:沼倉愛美) 他

商品詳細を見る


今後も10周年。
そして、それからを目指して更なる飛躍を期待したいです

バンダイナムコニュースレター201306_01

今月末には株主優待が到着するのが楽しみな時期ですが、業績は好調ながら市場の乱高下の影響によって株価は低迷中で残念。
しばらく業績以上に外部環境に左右されそうで、日本の市場には不安が募ります。

株主優待で始める「株」入門株主優待で始める「株」入門
(2013/03/30)
ダイヤモンド・ザイ編集部

商品詳細を見る


ニュースレター詳細は公式ホームページで。

JT「至福の一服」特製ZIPPO当選

JT2013ZIPPO_01.jpg

JTより以前に応募していた懸賞「至福の一服コース」の特製ZIPPOが届きました。

JT2013ZIPPO_06.jpg
JT2013ZIPPO_02.jpg
JT2013ZIPPO_03.jpg
JT2013ZIPPO_04.jpg
JT2013ZIPPO_05.jpg

JTマーク5枚一口で、15口応募。
以前はそれほど競争倍率がないだろうと思い2口しか送らなかったら外れてしまったので、今回は頑張ってみた。

なんというか、まったくタバコを吸わないのでマークを集めるのにも苦労したが・・・、どう使おうか?>えー

キャンペーンの広告で、無骨で鈍く光る金属の格好良さに惹かれて応募したが、他の限定グッズやフィギュアと同様に手に入れるまではワクワクするが、手に入れて冷静になるとまた部屋に飾る物が増えてしまった感が・・・

ヱヴァンゲリオン Zippoライターセフィロトの樹 Type-GOLD GAGD-A381ヱヴァンゲリオン Zippoライターセフィロトの樹 Type-GOLD GAGD-A381
()
ガイナックス

商品詳細を見る

戦国乙女3サントラ発売

チワワ

もう間もなく夏という事で、カットしたんですが・・・。
いつもの事ながら普段の『獅子犬頭髪(ライワンヘアー)』からいきなりサッパリしたシルエットになってしまうのでチワワじゃない感がバリバリ

打-Win20130529

・・・そして、本題。
最近は暇を見つけては平和の「戦国乙女3」を専門に打ち続け、エンディングリーチは見れないものの前作から引き続き相性が良く、低確率で大当たりを引けているので収支が大幅にプラス。
そこで、今後も「戦国乙女」というコンテンツを大事にして、楽しい機種開発を期待したい願いから、プラスになった金額で平和の株式を購入。>えー


公式通販でのグッズ展開も着々と増えており、『パチンコ「戦国乙女3~乱~」サントラCD(キャラクターステッカー12種から1枚ランダムで封入)』も生産が追いつかない程の好調な様子で到着までまだ数日かかるそう。
スロット版『戦国乙女』、更には『戦国乙女4』もあるでしょうから、メディアミックス展開でのWinWinに期待が高まるところ。

戦国乙女3のサントラについては、残念ながら『戦国乙女(ノブナガVer.)』の復活はなく・・・、基本の楽曲は前作からの9曲が使いまわし継承で、新曲は14曲中5曲(未収録楽曲2曲)。
そういえば、アニメのOP主題歌も入っていないようだが・・・

次回作以降などでは、『戦国乙女』の「他キャラVer.」や「合唱Ver.」などもあるのだろうか?
個人的にはラウンド中によく選曲する大友ソウリンの『百花繚乱』が好きなので、一度ソウリンに戦国乙女を歌って欲しいものです。

百花繚乱戦国乙女榛名伝承編 3 (電撃コミックス)百花繚乱戦国乙女榛名伝承編 3 (電撃コミックス)
(2012/03/27)
しなの ゆら

商品詳細を見る

「CR戦国乙女3~乱~」保留信頼度など

『CR戦国乙女3~乱~』製品サイト
打-Win201305

 「CR戦国乙女3~乱~」のホール導入から二週間。
 合間を見て2000回転ほど回して見ての感想ですが・・・まず最初に、音が小さいのがまったくの想定外

 せっかくの豪華声優と楽曲だというのに、これは大幅なマイナス



 通常時、大当たり中のラウンドなどまったく楽しくない。
 周囲の雑踏に沈み、ただ映像が静かに流れるだけの淡白さはつらい・・・

 今後の新台が徐々に音量が小さくなってゆけば相対的に音量は高くなるでしょうが、新台の時からじゃないと遅いんですよ。
 そんな長期間ホールに残ってるわけないじゃないですか・・・。>えー

 演出については・・・全体的には平和独特の癖が強い演出バランスはいつもどおりの仕上がり。

 「保留変化」は前作よりも頻出するが、その分信頼度が低く緑戦保留では体感では1/10程度の信頼度もなく、大概は煽るだけ煽って予想通りに外れてしまう空気のような存在。
 しかしながら、ピンク戦保留や緑戦保留で当たる事もあり、まったく期待が出来ない訳でもなくハラハラ感が楽しめるという側面があり、他の演出との絡みに期待できるあたり小憎らしい

 その他の演出や予告も種類が増えたため相対的に信頼度はガタ落ち・・・とまでは言わないが、余程の事がない限りは確信が持てないのが心臓に悪い。
 ST中に萌えカットインの協力リーチで外したのは復活演出があるのかと期待したのに・・・外れてガッカリ。

 なんというか、「散々期待させて外す『過信リーチ』ですね。わかります!」というどこかの名言につきる。

 どんな台も新しい予告や演出を入れて種類が増えてゆけば、総じて信頼度は低くなるもの。
 ハラハラ出来て楽しいか、安心できる方が嬉しいかは人それぞれ賛否両論なのだが・・・。

 個人的には演出を厳選して、当たる場合はもう少し信頼度のある予告を絡めて当たりそうな雰囲気を醸し出すバランスでお願いしたい。



 それと、大当たり後のST中の演出などは種類が少なく淡白で、しかも煽る演出が多く時間効率も悪く感じる
 STなので当然、当たらずにスルーする事もあるが、確変100回転を何事もなくスルーするだけで10分以上かかるというのも辛かった。

 これが時短中や確変中ならば煽る演出や当たりそうな演出はハラハラして楽しめるが、STだとストレスが・・・。
 最初は煽る演出も楽しめるかと思ったが、限度があった・・・。>えー

 ともあれ、まだまだ打ち込みも少なく今後も引き続き遊戯してゆけば経験則で予告や演出の信頼度や印象も落ち着いて来るだろう。
 とりあえず、忙しく時間がないのだが『エンディングリーチ』は早めに達成したいと思う。

戦国乙女 徳川イエヤス (1/6スケール PVC塗装済み完成品)戦国乙女 徳川イエヤス (1/6スケール PVC塗装済み完成品)
(2013/02/28)
セブンツー

商品詳細を見る

テーマ : パチンコ
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

萌える株主

Author:萌える株主
アニメ好きが高じて『萌え株』などへ投資し、最近では『株主優待』をメインとした銘柄の保有を増やしている。

簿記能力検定2級ファイナンシャルプランナー2級を保有。



このブログは株主優待アニメ作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

内容としては主にアニメの感想株主優待、ときどき催眠・洗脳作品についてつぶやいています。
一部年齢制限のある内容が含まれていますので御注意を。

このページはリンクフリーです。
記事の転載・引用される場合につきましても連絡は不要です。
トラックバックされた方については可能な限り返信いたします。

*保有銘柄
【2222】寿スピリッツ
【2229】カルビー
【2294】柿安本店
【2404】鉄人化計画
【2590】ダイドードリンコ
【2702】日本マクドナルド
【2809】キユーピー
【2810】ハウス食品グループ
【2811】カゴメ
【2897】日清食品HD
【3392】デリカフーズ
【4578】大塚HD
【4816】東映アニメーション
【5185】フコク
【7832】バンダイナムコHD
【7844】マーベラス
【8267】イオン
【25935】伊藤園第一種優先株式
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
最新トラックバック
AMAZON人気書籍
ビジュアルリンク


Twitter
楽天市場
リンク

このブログは著作権者の権利を侵害する事を目的としていません。アニメ作品のあらすじや感想・考察などを紹介する事で作品に興味・関心を持ってもらう事を目的としています。

レンタルCGI